お知らせ

本学園の各食堂にCo2測定器を設置しました

換気状況を「見える化」して
安心して食事ができる環境をつくります

 新型コロナウィルスの感染予防のため、本学園では、生徒たちが利用するすべての食堂(北辰館食堂・ローズホール食堂・レオホール食堂)に、二酸化炭素濃度計「Co2測定器」を設置しました。
 「Co2測定器」は、設置場所の二酸化炭素濃度を計測することにより、換気状況を「見える化」できるメリットがあります。そうすることで適切な換気を行うことができます。
 生徒たちが安全に食事ができるよう今後も感染予防対策を徹底していきます。