お知らせ

外国語コースで米国スタンフォード大学のプログラム「Stanford e-Sendai Ikuei」がスタート

スタンフォード大学の
教授やゲストスピーカーから
リアルタイムで指導を受けられます

 スタンフォード国際・多文化教育プログラム(SPICE)と協働で運営するオンライン講座「Stanford e-Sendai Ikuei」が外国語コースを対象にした学校設定科目として2022年度から開講されました。SPICEは中・高等教育および教育者向けカリキュラム開発などを行う米国スタンフォード大学の教育プログラムです。外国語コースのために特別にカスタマイズされたプログラムとなっており、スタンフォード大学の教授やシリコンバレーの起業家など毎回ゲストスピーカーの方を招いて、英語でのディスカッションを中心にした講義が展開されています。今年度は高校2・3年生30名が受講を希望しました。講座は全12回の予定で、受講後にスタンフォード大学からの修了証が交付されます。講座ではファシリテーターの先生が中心となり、オールイングリッシュで進みます。リアルタイムで現地と繋がるため、ディスカッションは楽しげながらも白熱したものに。講義の中で英語力と批判的思考力を鍛えながら、学年の枠を超えて話し合い、海外からの留学生との交流の場にもなっているようです。

  •