お知らせ

中学校・高等学校全国初!自由視点映像「SwipeVideo」を導入しています

「SwipeVideo」全国初の導入で
本学園が目指すICT環境の実現に向けた、
新たなスタートラインに!

  • *掲載写真・動画は2020年7月1日・2日撮影

 本学園では、全国の中学・高校で初導入となる、360度自由視点映像「SwipeVideo(株式会社AMATELUS提供)」を学園生活の中に取り入れています。“Swipeすることで視点を自由に切り替えられるNew xR(新型動画)”の紹介通り、数十台のスマートフォンを設置して校内で撮影し、動画を見る側が360度動かしながら見たい視点を選ぶことができます。

 「SwipeVideo」の導入は、本学園と株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)との提携でスタートした“新たな時代の教育現場の実現へ向けた中期的取り組み”の第1弾となるものです。今後も将来的な「5G」エリア化の構想など、本学園が目指すICT環境の実現に向けて、様々な展開を予定しています。 

SwipeVideoの活用例

 本校の体育の授業や部活動で、さっそくSwipeVideoが活用され始めています。取り組みの一例をご紹介します。


 
  •  
  • ▲周囲に20台のスマートフォン(iPhone SE)を設置して撮影します。撮影後のデータはすぐにスマートフォンやパソコンで動画として確認できます。 

 今まで体育の授業や部活動などでは、自分が動いている姿をスマホ・タブレット撮影によって一方向から客観的に確認することができても、360度での客観視には周りのアドバイスを元にするしかありませんでした。
 SwipeVideoを導入することで自分が動いている姿を360度の自由な視点で客観的に見ることができるようになりました。さらにできていること・できていないことや、次にどう改善するかといったことを自分自身で批判的・創造的に考えることが、次のステップにつながります。

  •  
  • ▲空手道部でも360度の映像で、技をさまざまな視点から確認することができます。
  • ▲特別進学コース有志によるよさこいチーム「仙台育英学園 Team 若獅子」では踊りの振り付けを、みんなで話し合いながらチェックしています。