入試情報

入学金・学費

入学時の納付金および学納金・諸経費一覧
2017年度

  1. 「就学支援金」の支給は平成26年度から法律の改正により所得制限が設けられることになりました。
  2. 市町村民税の所得割額が国の定める額より少ない所得の方は、申請により就学支援金が加算(1.0倍、1.5倍、2.0倍、2.5倍)支給されます。

入学時にかかる金額

<単位:円>

  入学時納付金 その他
(入学時一括)
入学金 施設
設備費
制服代等 教科書代
特別進学 50,000 140,000

●男子
70,000程度
●女子
80,000程度

9,500程度
外国語 50,000 140,000 80,000程度 7,700程度
情報科学 50,000 140,000

●男子
70,000程度
●女子
80,000程度

7,500程度
英進進学 50,000 140,000

●男子
70,000程度
●女子
80,000程度

7,500程度
フレックス 50,000 140,000

●男子
70,000程度
●女子
80,000程度

4,700程度
技能開発 50,000 140,000

●男子
70,000程度
●女子
80,000程度

4,700程度

月々にかかる学納金

<単位:円>

  授業料等(月額) 就学支援金 小計
(月額)
設備
維持費
教育
運営費
諸会費 授業料
(月額)
支援金
支給基準
(月額)
特別進学 10,000 8,050 4,100 33,000 支援金
なし
0 55,150
支援金
1倍
-9,900 45,250
支援金
1.5倍
-14,850 40,300
支援金
2倍
-19,800 35,350
支援金
2.5倍
-24,750 30,400
外国語 10,000 8,050 4,100 33,000 支援金
なし
0 55,150
支援金
1倍
-9,900 45,250
支援金
1.5倍
-14,850 40,300
支援金
2倍
-19,800 35,350
支援金
2.5倍
-24,750 30,400
情報科学 10,000 5,550 4,100 33,000 支援金
なし
0 52,650
支援金
1倍
-9,900 42,750
支援金
1.5倍
-14,850 37,800
支援金
2倍
-19,800 32,850
支援金
2.5倍
-24,750 27,900
英進進学 10,000 5,550 4,100 33,000 支援金
なし
0 52,560
支援金
1倍
-9,900 42,750
支援金
1.5倍
-14,850 37,800
支援金
2倍
-19,800 32,850
支援金
2.5倍
-24,750 27,900
フレックス 10,000 2,550 4,100 25,000 支援金
なし
0 41,650
支援金
1倍
-9,900 31,750
支援金
1.5倍
-14,850 26,800
支援金
2倍
-19,800 21,850
支援金
2.5倍
-24,750 16,900
技能開発 10,000 2,550 4,100 25,000 支援金
なし
0 41,650
支援金
1倍
-9,900 31,750
支援金
1.5倍
-14,850 26,800
支援金
2倍
-19,800 21,850
支援金
2.5倍
-24,750 16,900

年間所得額による就学支援金の支給額

  年間所得 就学支援金支給基準 (月額:円) (年額:円)
1 910万円以上 0 0 0
2 590万円〜909万円 1.0倍 9,900 118,800
3 350万円〜589万円 1.5倍 14,850 178,200
4 250万円〜349万円 2.0倍 19,800 273,600
5 249万円以下(非課税) 2.5倍 24,750 297,000

授業料等減免制度の概要

本学園には、仙台育英学園高等学校授業料等減免規程が制定されており、所定の授業料から就学支援金額および就学支援金の加算額を除いた金額を減免対象授業料としています。

減免の対象となる者は、長期優良交換留学生として認定された者、在学中の弟もしくは妹がいる者、および保護者が次のいずれかに該当することにより就学が困難な者等です。

区分 世帯区分および保護者の所得条件
第1種
  1. 生活保護世帯
  2. 市町村民税が課されていない世帯
  3. 市町村民税の所得割額が課されていない世帯
  4. 保護者の死亡、疾病、傷害又は失職等により(1)から(3)に定める者と同程度に生活が困窮していると認められる世帯
第2種
  1. 母子世帯又は父子世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が100円以上57,000円以下の世帯
  2. 保護者の死亡、疾病、傷害又は失職等により(1)に定める者と同程度に生活が困窮していると認められる世帯
第3種
  1. 母子世帯又は父子世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が57,001円以上77,000円以下の世帯
  2. 母子世帯又は父子世帯を除く世帯であって、かつ、市町村民税の所得割額が100円以上47,000円以下の世帯
  3. 保護者の死亡、疾病、傷害又は失職等により(1)又は、(2)に定める者と同程度に生活が困窮していると認められる世帯

前項各号に該当する者であっても、次の各号の一に該当したものは、減免の対象者としないことができる。

  1. 秀光中等教育学校学則第28条又は仙台育英学園高等学校学則第30条に規定する懲戒処分を受けて1年以内の者
  2. 前号に定める期間を経過後においても改善が見られない者
  3. その他、理事長が減免を承認することを不適当と認める者

育英資金(奨学金)

宮城県および他団体による育英資金(奨学金)です。

高等学校等育英奨学資金(宮城県管轄 私立学校通学者)

貸し付け月額 自宅通学者 30,000円 自宅外通学者 35,000円