教育と進路

合格者メッセージ

2019年度 大学合格者からのメッセージ

特別進学コース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • 熱心なご指導で自習室も整っている最高の学習環境です

    鈴木さん(東華中出身)

    山形大学 人文社会科学部 人文社会科学科【公募制】

    鈴木さん(東華中出身)

     仙台育英は先生方が熱心に教えてくださるし、自習スペースもたくさんあって学習環境が整っています。私も勉強に集中できないのが悩みでしたが、オークルームを活用するうち自習の習慣が身につきました。わからないところは友達と教えあったり先生に聞きに行きその場で解決しました。

  • 追いつけ追い越せ!の気持ちが、頑張るエネルギーでした

    阿部くん(利府中出身)

    早稲田大学 商学部【指定校】

    阿部くん(利府中出身)

     2年生で生徒会長に立候補したのですが、1年上の先輩が同じような活動をしながら東北大に合格したので、その先輩に“追いつけ追い越せ”が一番の目標に。初めは国公立大受験を考えていましたが、3年生の夏に早稲田大の指定校推薦枠を見て、新たなチャンスと思い決断をしました。

  • 1分1分が勝負と考えて密度の濃い学習を心がけました

    箕浦さん(東和中出身)

    同志社大学 政策学部 政策学科【指定校】

    箕浦さん(東和中出身)

     陸上競技部入部の際、大会や合宿があるたび勉強時間が削られるのでは、と周囲に心配されました。そこで授業のノートは重要項目を赤ペンで書き、昼休みに赤シートで覆って反復記憶。夜は寮のチューターを活用し、予習復習に努めました。負けないぞという強い意志が難関突破の鍵です。

外国語コース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • 甲子園応援も経験!チアリーディングは大学でも続けます

    尾串さん(蒲町中出身)

    立教大学 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科【指定校】

    尾串さん(蒲町中出身)

     外国語コースは留学生や外国人の先生から現地の慣習や社会構造などの知識を得られます。英語でプレゼンテーションする授業では、人前でスピーチする度胸がつきました。硬式野球部の甲子園出場でチア部で憧れのスタンドに立ち、最高のパフォーマンスをしたことが忘れられません。

  • ハワイでの研修をきっかけに進路が明確になりました

    森下さん(沖野中出身)

    津田塾大学 学芸学部 国際関係学科【AO】

    森下さん(沖野中出身)

     ハワイへの海外研修をきっかけに、将来は難民支援の仕事に就きたいという明確な目標ができました。1次試験の2000字論文をまとめるのに3カ月。夏休みも毎日学校に通ってパソコンに向かい、結果を残せました。外国語コースに入学したことで、想像していなかった未来が広がりました。

  • カナダ留学で積極的な姿勢が身につきました

    大槻さん(湊中出身)

    東北学院大学 文学部 教育学科【AO】

    大槻さん(湊中出身)

     1年生の時に3カ月のカナダ留学を体験。これは学校から紹介されたプログラムで、ホームステイしながら地元の高校に通うという内容でした。現地の授業は、調べることが中心。自分たちが主体の授業はとても楽しくて、積極的な姿勢が身につき、IBを受講するきっかけにもなりました。

英進進学コース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • サッカー部と両立しながら頑張り抜きました

    鎌田くん(御所野学院中出身)

    立命館大学 情報理工学部 情報理工学科【高大連携】

    鎌田くん(御所野学院中出身)

     サッカー部に所属していたので、立命館大学の高大連携講座と練習とを両立させるのは大変でした。でも、講義内容がもともと興味のあったプログラミングだったので楽しく受講でき、頑張り抜くことができました。将来はIoT(Internet of Things)の分野に進みたいと思っています。

  • 部活と授業で切り替えスランプを乗り切りました

    赤間くん(袋原中出身)

    東北学院大学 経営学部 経営学科【指定校】

    赤間くん(袋原中出身)

     陸上競技部の短距離走で、日々練習を続けてきました。スランプのときも、その間は勉強を頑張ることで乗り切れました。入学前の個別相談会での「きちんと授業を受けて充実した3年間を送れば、指定校推薦の道は開ける」との言葉を信じ、授業に集中し、部活では記録に挑戦しました。

  • 学校のサポートで英検2級を取り入試が断然有利に!

    庄子さん(広瀬中出身)

    東北福祉大学 健康科学部 保健看護学科【AO】

    庄子さん(広瀬中出身)

     東北福祉大のAO入試は英検2級取得者の外国語科目を免除する優遇措置があります。英検対策の模擬面接で「音読で詰まるからネイティブの発音を研究して」と指摘され、英語のCDを活用して猛特訓。2級に合格し、自信を持って本番に臨めたのは先生方の的確なご指導のおかげです。

情報科学コース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • パワーポイントでのプレゼンや資料作成も上達しました

    菅原くん(塩竈第三中出身)

    神奈川大学 経済学部 経済学科【指定校】

    菅原くん(塩竈第三中出身)

     3年間の目標にしていた情報処理1級、MOS エクセルを取得しました。授業ではパワーポイントでプレゼンすることもあるので、資料作りは自分で驚くほど上達したと思います。クラスメートと情報に関する専門的な話を共有でき、楽しく充実した学校生活を送ることができました。

  • 情報処理検定1級の資格が推薦入試の武器になりました

    新田さん(東豊中出身)

    東北医科薬科大学 薬学部 薬学科【公募制】

    新田さん(東豊中出身)

     受験に必須の化学が好きだったことと、情報処理検定で1級を取得したことが合格につながったと思います。検定1級は一気に難しくなるので、放課後はパソコン室に残って勉強しました。事前の模試も何回かあって、それなりの結果が出ていたので、本番は落ち着いて試験に臨めました。

  • カルテ電子化が進む医療業界でもIT系資格は有用です

    武藤さん(塩竈第三中出身)

    東北文化学園大学 医療福祉学部 看護学科【AO】

    武藤さん(塩竈第三中出身)

     情報科学コースは普通科目の授業もPCを使って資料検索し、レポートをWordで提出するなど自然と資格取得へつながるカリキュラムでした。医療現場では電子カルテの管理や治療データを表作成するスキルが役立つので、資格を活かして実習経験を積み、専門看護師を目指します。

フレックスコース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • 互いに信頼し、競い合える仲間を得たことが財産です

    松本くん(山形第一中出身)

    武蔵大学 経済学部 金融学科【指定校】

    松本くん(山形第一中出身)

     怪我でスタメンをはずれた時、ラグビー部の仲間に「お前が出られるように点をたくさん取るから」と言われて胸が熱くなりました。部活動は厳しいですが効率良く時間を使う習慣が身につき、授業への集中度も上がります。寮生活はライバルが頑張る姿に刺激される理想的な環境でした。

  • 努力した人には必ずチャンスが巡ってきます!

    齋藤さん(みどり台中出身)

    大東文化大学 社会学部 社会学科【指定校】

    齋藤さん(みどり台中出身)

     フレックスコースは部活動に集中できる環境が整っているのが強みです。勉強でも部活動でも努力した人には必ずチャンスが巡ってくる。私も指定校推薦という目標があったので、評定を下げないようにやってきました。高い目標を持っていれば、自分の道が見えてくるのだと思います。

  • 仲間たちとぶつかり合うことで成長できました

    丸子くん(秀光出身)

    東北公益文科大学 公益学部 公益学科【指定校】

    丸子くん(秀光出身)

     クラス全員が野球部員だったので、お互いを深く知ることができ、いい友達ができました。時にはぶつかることもありましたが、自分たちに何が足りないか、自分で考えて練習を積み重ね、大人として成長できたと思います。大学の野球部でもう一度花を咲かせたい。これが次の目標です。

技能開発コース 合格者の声

【推薦・AO入試】
  • 指定校推薦というチャンスを最大限に生かしました

    三浦くん(宮床中出身)

    立正大学 経済学部 経済学科【指定校】

    三浦くん(宮床中出身)

     仙台育英には指定校推薦枠がたくさんあるので、チャンスを生かそうと決めました。まずは苦手教科をつぶすことから。計画的に取り組んだので、推薦が決まったときは一番の達成感を味わいました。3年間、1時間かけて自転車通学をしたことも、やればできるという自信になりました。

  • 好きな数学を徹底的に強化しました

    佐藤くん(中野中出身)

    東北文化学園大学 総合政策学部 総合政策学科【指定校】

    佐藤くん(中野中出身)

     数学は小学校の頃から得意で、もっと学びたいと思い学校設定科目も数学を選択。勉強を教えると自分にも身につくので、友達にも積極的に数学を教えました。高い評定を維持するため、授業をきっちりと聴く、わからないところは先生に質問に行く、ということを徹底しました。

  • プリントを繰り返し解いて成績をアップ!

    室岡さん(中野中出身)

    聖和学園短期大学 キャリア開発総合学科【指定校】

    室岡さん(中野中出身)

     演劇部で関連書籍を図書館で探すうちに本にかかわる仕事をしたくなりました。先生に相談すると司書の資格が取れる大学を薦めてくださいました。学校ではプリントを解くのに毎回苦労しましたが、結果的にその積み重ねでテストの点が取れていたとわかりました。継続こそ力です。