教育と進路

合格者メッセージ

2021年度 大学合格者からのメッセージ

特別進学コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • 勉強に積極的な友人の姿勢に自分も引っ張られました

    山田さん(成田中出身)

    山形大学 工学部 高分子・有機材料工学科【学校推薦型(公募制)】

    山田さん(成田中出身)

     東大選抜クラスということもあり、周囲の勉強に積極的な姿勢に自然と引っ張られるとても良い環境でした。特に生徒会執行部の活動は、育英祭の準備やそこでの新たな友人との出会いなど、印象深いものがありました。面接での話題にも事欠かない充実した3年間を過ごせました。

  • Weblioのオンライン授業は英会話の上達に効果抜群でした

    星さん(成田中出身)

    山形大学 理学部 理学科【学校推薦型(公募制)】

    星さん(成田中出身)

     国立大を目指すのに絶対必要なのが、主要科目で高い評定を維持することです。英会話の上達に効果があったのはWeblio オンライン授業です。ネイティブの先生の口の動きを間近で見るので聞き取りやすく、慣れると単語や構文が頭に浮かび、長文もスムーズに話せるようになりました。

  • 先生方が毎日のように推薦の対策を指導してくださいました

    佐々木さん(長町中出身)

    宮城教育大学 教育学部 初等教育教員養成課程【学校推薦型(公募制)】

    佐々木さん(長町中出身)

     小学校の教員になることが夢です。国語コースを選択したのは、言葉に強い先生になりたいから。高校では生徒会に所属し、ほかの時間は勉強に集中しました。推薦の試験日までは先生方が毎日のように小論文の添削や面接(個人と集団)の練習をしてくださり、とても感謝しています。

秀光コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • IBの探究活動を 通して 知識を深めました

    長岡さん(成田中出身)

    立教大学 経営学部 国際経営学科【総合型】

    長岡さん(成田中出身)

     2年次にIBが始まってから、常に様々なメディアを使って調査と探究をしてきました。暗記と違い自分で調べ考察するので知識として定着できたと思います。また、IBの「文学」の授業を通して苦手な小論文も克服することができました。文の構成が整い、濃い内容で書けるようになりました。

  • 医学部入試に必要な力を育むことができました

    工藤さん(秀光出身)

    獨協医科大学 医学部 医学科【学校推薦型(指定校)】

    工藤さん(秀光出身)

     この大学を受験しようと決めたのは、校風が私に合っていると感じたからです。医学部の推薦入試では、学力だけではなく、人間性や活動実績が重視されます。秀光の特色ある活動に積極的に参加するとともに、日頃から定期考査で良い成績を取ることを心がけました。

  • IBの課題論文がアピールポイントになりました

    加藤さん(秀光出身)

    神田外語大学 グローバル・リベラルアーツ学部 グローバル・リベラルアーツ学科【総合型】

    加藤さん(秀光出身)

     IBの課題論文(Extended Essay)に取り組んだことで、論理的思考力が身についたと思います。約2年かけて担当の先生にご指導いただきながら完成させました。また、国際支援について研究したことが、大学入試でのアピールにつながったので、挑戦して良かったと強く感じています。

外国語コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • IBで身につけた力を発揮して難関入試を突破!

    佐藤さん(山形 三川中出身)

    国際教養大学 国際教養学部【特別選抜】

    佐藤さん(山形 三川中出身)

     入試は募集人員5名※の狭き門。先生に背中を押され挑戦しましたが、丸1日のワークショップなど予想以上に精神力や体力が必要な入試で、IBの授業で培った経験や英語力を面接などに活かしました。将来子どもや若者の貧困問題に取り組みたいという思いを胸に、大学で幅広く学びます。

    ※グローバルワークショップ入試における募集人員

  • 日本語で大切なのは会話から相手の心を推し量ること

    賈さん(中国出身)

    慶應義塾大学 文学部 人文社会学科 心理学専攻【自主応募制推薦入試】

    賈さん(中国出身)

     仙台育英は留学生が多く、友達が沢山できました。中国と大きく違うのは日本人が意見を控えめに遠回しに表現することで、言葉をそのまま解釈して何度か失敗しました。今は相手の気持ちを汲み取れるようになったので、将来は生徒の心に寄り添えるスクールカウンセラーを目指します。

  • プレゼンテーションで自己アピール力を養いました

    渡邊さん(西山中出身)

    獨協大学 外国語学部 英語学科【学校推薦型(指定校)】

    渡邊さん(西山中出身)

     クラスは留学生が多く世界に興味が広がり、みんな仲良く明るい雰囲気。ネイティブの先生の英語会話ではプレゼンテーションがあり、自己アピール力を養いました。ハワイ研修と第二外国語で取った中国語の北京研修はいい経験になりました。将来は語学を生かせる仕事に就きたいです。

英進進学コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • 先生方のきめ細かいサポートで合格をつかめました

    青沼さん(水沢南中出身)

    青山学院大学 経営学部 マーケティング学科【学校推薦型(スポーツ)】

    青沼さん(水沢南中出身)

     5歳からラグビーを始め、ニールソン武蓮傅先生のご指導を受けたいと仙台育英に決め、勉強との両立も考えて英進進学コースに入りました。大学にはコロナ禍の厳しい状況の中、小論文と面接を経て合格することができました。先生方が時間を割いてサポートしてくださったおかげです。

  • 参加型の授業で難問を解く快感がやみつきに

    関根さん(茂庭台中出身)

    東京都市大学 メディア 情報学部 情報システム学科【学校推薦型(指定校)】

    関根さん(茂庭台中出身)

     仙台育英で驚いたのが授業の進め方です。生徒が何人かで意見を戦わせたりグループ単位で答えを考えるなど、全員が積極的に発言するスタイルが新鮮でした。特に数学は友達と難問を解いた瞬間の喜びが大きく、いつのまにか苦手意識が消えました。皆で協力すれば可能性が広がります。

  • 入試の面接で大切な “伝える力”は高校生活の経験から

    相馬さん(志波姫中出身)

    東北福祉大学 教育学部 教育学科 初等教育専攻【総合型】

    相馬さん(志波姫中出身)

     英語は苦手教科だったのですが、1年生の時の海外研修がきっかけで抵抗がなくなり、授業でWeblioのオンライン英会話に取り組むことでさらに積極的に取り組めるようになりました。総合型選抜では、面接での“伝える力”が何より大事。ぜひ高校3年間で経験を積み重ねてください!

情報科学コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • 情報科学コースで 3年間、資格取得に励みました

    三浦さん(五橋中出身)

    会津大学 コンピュータ理工学部 コンピュータ理工学科 【学校推薦型(公募)】

    三浦さん(五橋中出身)

     情報処理検定は1級まで取り、MOSのWord、Excelエキスパート、Power Pointほか、英検2級と数学検定2級も。さらに会津大学の入試条件に入っていたITパスポートを個人的に取得しました。小論文対策は先生方が熱心に添削してくださり、勉強する環境に恵まれた高校生活でした。

  • 積み重ねた実績で進路変更の難局を乗り越えました

    岩澤さん(東華中出身)

    獨協大学 外国語学部 ドイツ語学科【学校推薦型(指定校)】

    岩澤さん(東華中出身)

     ITの授業でスキルアップに努め、情報処理検定1級やMOSのExcelなど順調に資格を取っていたのですが、ドイツの言語と歴史を学びたいという夢を諦めきれず3年生のとき志望を外国語学部に変更。推薦を頂けたのは1年生から目標に全力で取り組む姿勢が認められたからだと思います。

  • 情報の資格は将来幅広いシーンで役に立つはずです

    丹治さん(金津中出身)

    桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 アビエーションマネジメント学類【総合型】

    丹治さん(金津中出身)

     情報系の資格が将来に活かせると思いこのコースに。授業でSurfaceを使ったグループ発表があり、分かりやすいプレゼンとは何かを一生懸命考えることができました。コロナ禍で憧れのCAの道のりは険しくなっていますが、視野を広く持ち、大学で航空業を意欲的に学ぶつもりです。

フレックスコース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • 寮生活を通して自己管理能力が身につきました

    高橋さん(愛知 志賀中出身)

    福島大学 人文社会学群 行政政策学類 夜間主コース【総合型】

    高橋さん(愛知 志賀中出身)

     ラグビー部で1年から全国大会に出場し、寮生活を送ってきました。厳しい練習を終えた後、寮で予習復習、洗濯までするので時間を効率的に使うようになりました。文武両道とは部活と勉強を漫然と続けることではなく、目標を絞って準備と対策を行うメリハリが一番大切だと実感しました。

  • 野球に集中しながら1日30分の学習も習慣にしました

    田中さん(兵庫 松陽中出身)

    立教大学 コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科【学校推薦型(スポーツ)】

    田中さん(兵庫 松陽中出身)

     甲子園常連校の仙台育英には以前から強い憧れを持っていて、設備や環境の良さを見て入学を決めました。3年間、野球だけではなく勉強にも力を入れ、1日30分の自習を習慣にしました。硬式野球部の先生が担任でもあり、「高校生としてあるべき姿」の大切さを教えてくださいました。

  • 自分を変えるという強い気持ちで毎日復習しました

    岡﨑さん(利府西中出身)

    仙台赤門短期大学 看護学科 【学校推薦型(指定校)】

    岡﨑さん(利府西中出身)

     中学では勉強が得意ではなくて“高校生になったら自分を変える!”と決意。1年生から定期テストで良い点数を取るために日々復習をして、苦手教科は理解するまで繰り返しました。ハングル講座など様々な学校設定科目に挑戦したことも自信に繋がりました。憧れの看護師を目指します。

技能開発コース 合格者の声

【学校推薦型・総合型選抜】
  • 学校設定科目で進路に合ったプログラムを活用しました

    橘髙さん(大河原中出身)

    関東学院大学 社会学部 現代社会学科【学校推薦型(指定校)】

    橘髙さん(大河原中出身)

     将来の目標は、社会福祉士として高齢社会に貢献することです。様々な資格が取れる技能開発コースを選びました。学校設定科目では、資格試験対策用の専門講座を選択できます。学校で進路ごとに設けている特殊技能や資格取得のサポートプログラムを活用するのが合格の早道です。

  • 逆転の仙台育英!基礎から学び直し、夢に近づきました

    笹森さん(西山中出身)

    尚絅学院大学 心理・教育学群 子ども学類【総合型】

    笹森さん(西山中出身)

     夢は“保護者に寄り添える保育士”です。入学当初、希望の大学への進学は厳しいと言われましたがあきらめず、部活には入らずに数学や英語など苦手教科の基礎を一から学び直し勉強法を覚えました。また無遅刻無欠席も通しました。志望大学に合格できて、まさに“逆転の仙台育英”です。

  • シャトルバスで通学した3年間が将来の夢のきっかけ

    豊嶋さん(石巻山下中出身)

    仙台青葉学院短期大学 観光ビジネス学科 【学校推薦型(指定校)】

    豊嶋さん(石巻山下中出身)

     3年間石巻からシャトルバスで通学。運転手さんと顔なじみになったこともあって、観光バスの運転手を志すようになりました。大学合格を報告した時も、皆さん自分のことのように喜んでくださいました。恩返しできるように、大学で学び、卒業後はバス会社に就職することが目標です。