広域通信制課程

卒業生からの
メッセージ

【2017.10】
  • ILC青森
  • ILC宮城
  • ILC沖縄
  • MESSAGE01

    通信制課程でのことは忘れません、みんな大好きです!

    R.K.

     私は、今、高校6年生を終えようとしています。入学して6年経つと思うと、時が過ぎるのをとても早く感じるとともに、20年間生きてきた中で一番密度の濃い時間を過ごしてきたように思えます。仙台育英に入学して、良い事も悪い事も全て含めてたくさんの事を経験し、たくさんの事を学びました。先生方にはとても感謝しています。本当にお世話になりました。怒られたこともたくさんあるけれど、みんな大好きです。卒業するのがちょっとだけ寂しい気もします。思い出がたくさんで数えきれません。
    甲子園・・・長い時間バスでの移動、いろんな事があってたくさんの事を学びました。
    スケート・・・友達とふざけて楽しくて時間が短く感じた。
    ILC靑森ウォーク・・・暑くて疲れたけど、歩き終わった時の達成感がとても嬉しかった。
    友達の卒業・・・寂しかった。けど卒業したあともみんなで集まってご飯に行ったりプリクラとったり、海に行ってふざけてバカ笑いしたりして。
     全部が全部、大事な思い出です。
     自分自身にも、妊娠、結婚、出産、さまざまな事がありました。娘は今、2歳で元気にすくすく育ってくれています。子供を育てながら勉強もし、両立はとても大変だったけど、仙台育英に入学してとてもよかったなって思います。本当にたくさんの思い出といい経験をさせていただいて、ありがとうございました。みんなの事が大好きです。学校生活、先生方のことは絶対に忘れません。みんなも、私のことを忘れないで下さい。
     本当にお世話になりました。たくさん迷惑もかけました。ありがとうございました。

    MESSAGE02

    仙台育英の生徒として胸を張って卒業して行きます

    D.I.

     県立高校に入学したものの登校する意欲がなく、欠席が続いてそのまま退学しました。何の目標もなかったところに、父から「毎日学校に通わなくても大丈夫だから」と言われて入学したのがILC青森でした。入学してからも、授業がある日にもなかなか時間を守れず、スクーリングやレポートの提出が間に合わず、3年半通うことになりました。それでも、こうして何とか卒業出来ることを嬉しく思います。半ば高校卒業の資格をあきらめていたこともあったので、高校卒業の資格を得られた事は自分にとって生涯の財産になると思います。
     学校生活では、社会人養成講座に参加して、ホテルのテーブルマナーなどを勉強しました。また、種差海岸のウオーキングは景観がすばらしく楽しかったです。行事に参加することで、友達も出来ました。高校生活の思い出も出来ました。高校卒業は、自分の人生の中では大きな分岐点ではあるけれど、今後の自分の歩み次第で、いろいろな見方が出来ると思う。良い高校生活を選択したと言えるよう、これまで以上に自分を磨いて行こうと思います。今夏の甲子園では、春の選抜王者を逆転で倒した育英ナインに感動をもらいました。自分も、その仙台育英の生徒として胸を張って卒業して行きます。

    MESSAGE03

    先生方の励ましのおかげで辞めずにここまで頑張れました

    I.H.

     高校生活を振り返ってみると色々な事があったなと思います。中学校もろくに行かず、寝て起きて遊んでの繰り返しの生活をダラダラとしていた自分ですから、週に1回の登校ですらも朝早く起きられずに学校に行けないことが多く、レポートもきちんとできず、スクーリングもまともに受けることができませんでした。テストの結果も全然ダメで、何個も単位を落とすことになった時もありました。それでも、とても優しい先生方は、こんな落ちこぼれた自分に励ましの言葉をくださいました。時々、先生とぶつかるときもありましたが、それはそれで、言いたい事も言えずにちぢこまっているよりは良い経験だったと思います。自分は我が強く、あまり良い生徒とは言い難い存在だったとは思いますが、声がけやアドバイスをしていただけて、感謝の気持ちでいっぱいです。
     この学校生活の中で、他の学校とは違う勉強の仕方に悩んだこともありました。また、学校の勉強と普段の仕事の両立は思っていた以上に簡単ではなく、とても難しくて苦労する事も沢山ありました。順調にいけば3月に卒業予定だったのですが単位を落として、9月まで延びてしまいました。途中で諦めてやめようかと思いましたが、先生のおかげで、ここまで頑張ってきてやめるよりは、また半年頑張ろうと思うことができました。
     色々とあった3年半の高校生活でしたが、周りの友達より早く仕事を始めた社会人としても成長ができ、学校に通って勉強したりイベント行事などにも参加したり、楽しく過ごせました。長いような短いような高校生活でした。卒業後は東京の美容専門学校に通い、夢だった美容師になれるよう、高校生活で学んだ事を大事にし、計画性を持って諦めずに頑張っていこうと思います。
     最後に、こんな自分でしたが、入学から卒業までの間本当にありがとうございました。これから有名になる予定なので、陰ながらの応援、よろしくお願いします!

    MESSAGE04

    自分の意思で勉強しなければならないことに次第に楽しさを感じるようになりました

    K.T.

     入学してからの3年間を振り返ると、長いようでとても短かったように思える。入学する前は3年間続けていけるのだろうか、卒業出来るのだろうか、卒業した後はどうなるのだろうかと不安になることも多かったが、今では高校を卒業して、大学に進学するという目標も持っている。自分がここまで来ることができたのは、通信制という時間に余裕を持ちながら勉強できる制度、そして先生方の御指導のおかげだと今ではより強く感じている。
     入学した当初は、スクーリングやレポート等のこれまで触れたことのない通信制独特の制度に戸惑った部分も多かったが、慣れてくると出校する日時を自分で考え、自分の意思で勉強しなければならないことに次第に楽しさを感じるようになった。また、社会人養成講座やボーリング教室、特に社会人養成講座に関しては、よく知らなかった職業の方の話があったり、それ以外にもお笑い芸人が来てくださったりして、非常に有意義だった。
     今年で自分は卒業するが、その中で多くの支えがあったこと、この学校で3年間を通して学んだことを踏まえ、これからも目標を持ちながら、一つ一つのことに対して誠実に向かい合っていきたいと思う。
     最後に、自分を支えてくれた家族や、勉強や進学などの面倒を見てくださった先生方に対しての御礼で締めくくりたいと思う。3年間、本当にありがとうございました。

    MESSAGE05

    自分が何とかしなくてはいけない環境の中で、努力することが出来るようになりました

    S.K.

     在籍した3年間の中で私には学業以外に学んだことが三つあります。
     一つ目は諦めずに最後までやり遂げることです。入学当初はレポート等の課題を終える事も出来ず、途中で諦めて止めてしまう事も多くありました。今でもこの時に止めてしまった事、諦めてしまった事について後悔していますし、反省もしています。しかし学校生活の中で考え、経験を重ねていく中で、例え遅れていたとしても諦めずに最後までやり遂げる事が重要だと気付かされました。諦めずに取り組み続ける事で以前より前向きに、そして積極的に頑張っていきたいと思います。
     二つ目は自己管理をする事です。以前は、スクーリングの日程管理や自分自身の生活そのものを管理する事が出来ていませんでした。中学生の頃まではほとんど親に頼っていました。事実として入学当初はスクーリングの日程も親に決めてもらう事が多かったです。レポートの進行に関して期日に間に合わない等、まだまだしっかり自己管理は出来ていませんが、今後も頑張っていきます。
     三つ目は努力をする事です。以前は頑張るという言葉を使ったとしても実際には何も努力していませんでした。何より、努力するという事がどうすれば出来るのかがわからない状態でした。小学校高学年あたりから、一時在籍していた商業高校まで、全くといっていい程、宿題もせず、テスト勉強や受験勉強すらしていませんでした。しかし自分自身が何とかしなくてはいけない環境に置かれた事で、少しではありますが努力することが出来るようになったと感じています。言葉だけではなく実際に努力していきたいです。
     これからは自分の夢や目標、やりたい事に向かって努力し、前に進んでいきます。

    MESSAGE06

    先生方や家族、友達の支えのおかげで卒業までたどり着くことができました

    K.M.

     3年間を振り返ってみると、長いようで短いように感じます。ILC靑森を受けようと思ったのは、前の学校で上手くいかず、やめて今後どうしようか悩んでいた時に友達に紹介されたのがきっかけでした。実際に入ってみると、レポートとスクーリングをこなす大変さと仕事の両方の難しさを実感しました。また、最初は親に送り迎えをしてもらっていたのですが、自分が運転免許をとって学校に通学するようになって、親のありがたみが分かりました。親にはとても感謝しています。 
     めんどうくさくなってやめようと思ったことが何度もありましたが、先生方や家族、友達が支えてくれたおかげで、卒業までたどり着く事が出来ました。本当にありがとうございました。
     将来に向けては、薬剤事務の資格をとり、正社員になりたいと考えています。
     これからも仙台育英学園の卒業生として、自信と誇りを持って生きていきます。

    MESSAGE07

    やる前から無理だとあきらめるのではなく、頑張ってみるという姿勢が身につきました

    S.A.

     長いようで短かった高校生活も、もうすぐ終わりをむかえようとしています。以前は不安で学校に行くことができなかったのですが、仙台育英に転学してから少しずつ通えるようになっていったのを覚えています。
    「日曜日一日だけでも学校に行く。頑張るから。」
      仙台育英に来てからの母との約束でした。朝学校に行き授業を受ける。他の子にとってはごく普通のことです。それでも私はそんな普通のことが、皆と同じことをできたのが本当に嬉しかったです。どうしても同じ教室で授業を受けられない時は別室で受けさせていただき、頑張って行こう、そう思えました。私は人混みが苦手です。3年間学校に通えたことは、私の中で確実に自信につながっています。長期間の人混みはまだ苦手です。しかし前とは違い、苦手だからやらないという考えはなくなりました。苦手でもやる前から無理だとあきらめるのではなく、少しでいいから頑張ってみよう、そういう風に思えるようになりました。
     2年に進級したと同じ頃、私はアルバイトを始めました。それまでは半年も続かなかったバイトが、今では1年以上も務めることができています。これも仙台育英でのことが活かせているからだと思います。
     3年間ご指導いただいた先生方には感謝の思いがたくさんあります。私自身精神的にも成長できたのは先生方の支えがあったからだと思います。本当にありがとうございます。まだ迷ってはいるのですが、卒業後は就職を考えています。進学、就職のどちらになってもこの高校生活でのことは活かせると思っています。あきらめずに最後までやり遂げる、このことを忘れずに努力し続けたいです。

    MESSAGE08

    学校でスキー教室に出かけたことはとても思い出深いものになりました

    R.T.

     長かったようであっという間にも感じた2年半でした。最初は不安が大きかったです。しかし、今思い返せば、楽しいことがたくさんあった学校生活でした。中でも印象に残ったことは、2月に学校行事として行ったスキー教室でした。
     はじめは友人に誘われるまま、といった様子で、自分自身、あまり乗り気でなかったように思います。ですが、出発し、バスの中で友人と会話するうち、とても楽しみになり、早く着かないものかと急かすような気持ちになったのを覚えています。そして、いざ始まってみると、とても言葉では言い表せない程、楽しかったように思います。たくさん転び、痛い思いをしながらもそれ以上に楽しめたスキーは勿論のこと、他の学校の学生も混じってみんなで泊まった部屋での遊びや、みんなでとった食事、みんなで入った銭湯など、思い返せば、どれも代え難い貴重な体験であったと思います。
     高校を卒業したら、印刷会社で働きたいと思っています。先生の紹介で、アルバイトの形で始まった勤務生活でした。最初は興味本位でしたが、今でははっきりと自分の意志で、この職場がいいと思えるようになりました。きっかけをくださった先生には、今でも感謝の念が堪えません。
     時にやる気を失うこともありましたが、この学校に入学できたことは本当によかったと思っています。3年間、本当にありがとうございました。

    MESSAGE09

    ILC青森の先生方と離れるのは寂しいですが新しい環境で頑張ります!

    A.N.

     前の高校をやめて、2年生から仙台育英ILC青森の生徒として再び高校生活を送れたことをうれしく思います。最初の頃は「2年間続けていけるのだろうか」と自分のことで不安がいっぱいでした。けれど先生方は授業でわからないところもゆっくり親切に教えてくださって、私のくだらない話にも付き合っていただきました。
     学校生活は教科ごとの授業日数とレポートをそれぞれこなしていくというものでした。出校する日は週に1度、日曜日なので、その他の平日などの時間は、ゆっくり勉強したり、仕事をしたりと有意義に過ごせました。人間関係に疲れていた私にとって、通学が週に1回だったので、とても通いやすかったです。
     勉強と仕事の両立は大変で、少し単位が足りなくて卒業が遅れましたが、職場の人たちや先生方、家族に支えられ、なんとか頑張ることができました。精神的にも成長することができ、とても感謝しています。
     大変だったこともあったし、めんどくさくなって、もう学校に行かなくていいかなと思ったことも何度もありました。でも自分のペースで高校生活を快適に過ごすことができ、この高校に入って諦めずにやってきて良かったなと思います。
     卒業するにあたって、将来への選択肢の視野も広がりました。これからは夢に向かって努力していきたいと思います。ILC青森の先生方と離れるのはさみしいですが、新しい環境でがんばっていきたいと思います。今までお世話になった先生方、本当にありがとうございました。

    MESSAGE10

    高校生の息子のために最後までやり遂げたい!

    J.K.

     ILC青森に入学して卒業までたったの1年間でしたが、私には大事な1年間でした。
     入学したきっかけは、仕事先のバイトの子との何気ない会話からでした。そこから学校に通う決心をした理由は、自分に足りないものの一つを習得しようと思ったからです。
     私の歴史は一言で言えば「自由」それだけでした。本来その時にやらなければならない事を後回しにし、結局やらないまま中途半端に止めてしまい、目先の楽しい事に夢中になってやりたい事だけをしてきました。将来の夢があったはずなのに、あこがれていた生活もあったのに…。今の生活、環境がとても狭い世界だと感じてしまいました。だからといって後悔しているわけでもなく、これから自分のためだけに生活していくわけでもありません。私には高校生の息子がいます。一人で遠くの学校に通いながら、夢を現実にしようと頑張っています。今は自分のためではなく、子供を応援するため、最高のアシストをしていくために、今度は最後までやり遂げたいのです。その目標のために高校卒業という私に足りない一つを習得させていただき感謝しています。
      ILC青森の先生方はとても気さくでやさしくて、仕事をしながらでも楽しく通うことができました。テストでも、これまでの学校生活で過去最高の点数を取る事が出来ました。ありがとうございました。
     私は、ILC青森校を卒業と同時に、中途半端を卒業します。お世話になりました。

  • MESSAGE01

    気がつけば良き仲間に囲まれていました

    S.S.

     この学校に入学して約3年と6カ月、早いようでもあり、遅いようでもある、といった感じです。優しい先生や良い仲間達にも出会うことができましたし、おそらく普通科(全日制)では味わえない経験を得ることができたと思います。一つ心残りがあるとするならば、学校行事の楽天の試合観戦を忘れてしまい、行かなかったことぐらいでしょうか。行事といえば、ボウリング大会や新入生歓迎会など楽しい行事もありました。そんななかでも、何よりうれしかったのは良い仲間に出会えたことです。入学してからしばらくの間は知り合いがおらず、学校生活になかなかなじめなかったのですが、気が付けば良き仲間達に囲まれていました。改めて友達がいることの幸福を感じることができました。
     言葉で表しきれないくらい先生方にも仲間達にも感謝しています。ありがとうございました。そしてお世話になりました。

    MESSAGE02

    先生方は優しく親しみやすく気軽に話すことができました

    H.C.

     通信制を卒業するにあたって振り返ると、多くの出会いがありました。それは先生方と友達との出会いです。先生方は優しく親しみやすく、授業中だけでなく、空き時間も気軽に話すことができました。友達は全く知らない人ばかりでしたが話していくうちに仲良くなり、気付けば多くの友達ができてとても楽しい学校生活を送ることができました。
     最初は不安しかなかった通信制の環境面と校友面は、多くの出会いに助けられて乗り越えることができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
     これから社会に出ても、通信制での出会いや多くの学んだ事を忘れず、社会人として一生懸命働き、お世話になった方々に恩返しできるように頑張りたいと思います。

    MESSAGE03

    将来就きたい仕事をアルバイトで経験できました

    R.H.

     全日制の高校を中退し、3年前の10月に仙台育英学園高等学校広域通信課程ILC宮城に入学し、ちょうど3年で卒業します。全日制とは大きく違った登校スタイルなので、自分のやりたい事に使える時間がたくさんありました。平日、通学しなくてもいいときは、自分がこの先やりたいことでもある接客のバイトをしていました。これは全日制高校の生徒では経験できない時間であり、また違った学び方ができたのではないかと思っています。
     卒業後は、ここで学んだことや経験してきたことを充分に生かせるように、この先の道を突き進んでいきたいと思っています。

    MESSAGE04

    2年間頑張り抜いて人は変われることを知りました

    R.C.

     私は仙台育英学園の広域通信課程で2年間学んできました。全日制高校を中退した時、自分が高校卒業資格を取得できるのか、仕事、又は進学する専門学校を見つけられるのか、未来がすごく不安になりました。学校の環境と授業内容が良いという理由から母が勧めてくれたのが、仙台育英でした。
     入試は作文と面接でした。最初は作文でしたが、自分が発達障害であることを面接でどう聞かれるのかと不安に思いながら書きました。その後の面接では、予想通り、障害について聞かれました。卒業するまで続けられるかどうかという不安を話したところ、面接官の方が「大丈夫だよ」と言ってくださったので、嬉しかったです。
     10月から本格的にスクーリングが始まったのですが大船渡から仙台に1泊して通うので、正直メンタルが辛くて苦しいことが多かったです。
     しかし各科目の先生方や医大の先生、母に分からないところをいろいろ教わり、先生方にも相談にのっていただけたので安心して通えました。
     私はこの2年間最後までやり抜くことができてとても嬉しく思います。きっと祖父や祖母、母も喜んでくれると思います。
     これからは仙台育英で学んだことを忘れずに、自分のやりたいことや進みたい道を歩んで、夢を叶えられるようにしたいです。仙台育英の先生方に世話をしていただきありがとうございます。人は変われることを知り、仙台育英には感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。

    MESSAGE05

    これからは支えてくれた両親を安心させたいと思います

    K.K.

     通信制に入学するまでは、何を考えていたのか。今になって過去のことの反省をしているところです。卒業するのが半年遅れましたが、卒業できたことをうれしく思います。卒業後は社会人となります。通信制では勉強とアルバイトをしてきましたが、何回も学校をやめようと思ったことがありました。その都度両親に励まされ卒業することができました。これからは、両親を安心させたいと思います。言葉で伝えるのは難しいですが、心から感謝を伝えたいと思います。ありがとうございます。でも社会人として生活していくのに不安はあります。今後もいろいろと悩むことと思います。自分の考えだけで判断しないで、両親に相談しながら大人になっていきたいと思います。今までの失敗を繰り返さないように気をつけていきたいと思います。

    MESSAGE06

    一人で行動できるようになったことは自分にとって大きな進歩です

    A.K.

     2年生の後期から通信制課程に編入しました。人見知りである自分にとって、新しい環境になじめるか、レポートやスクーリングの事、色々な事に不安しかありませんでした。一番不安だった事は、友達が出来るかという事でした。編入する時の面接では一人でいる子が多いと聞いてはいましたが、正直すごく怖かったです。でも、実際学校に通ってみると、集団で行動している人達もいれば、一人で行動している人もいて、何度か通っているうちに一人での行動に慣れていました。今まで誰かと一緒でなければ何もできなかった自分にとっては大きな進歩だったと思います。
     卒業後はバイトをしながら今後のことを考えていこうと思います。無事卒業をむかえることができて良かったです。
     先生方には不安だった学校生活でのいろいろな場面で助けていただき、たくさんお世話になりました。
     短い間ではありましたが、今まで本当にありがとうございました。通信制課程に編入して良かったです。

    MESSAGE07

    学校生活が充実していたので不安や心配事は一切ありません!

    R.I.

     通信制の学校は初めてでした。最初は、どうすればいいんだろう、どうやって過ごしたらいいのだろうと、わからないことが多かったですが、友達や先生方に教えてもらいながら通信制のことを少しずつ覚えていきました。不安なこともたくさんあったけれど、それも徐々になくなりました。今では不安なことや心配なことは一切ありません。通信制での生活はとても充実していてとても楽しかったです。今までくじけずに頑張ってきてよかったと思いました。これからは大人として社会に出ていくので、社会で恥ずかしい思いをしないようにきちんと生活し、慎重に歩んでいきたいです。必ず壁にぶちあたる時があるでしょう。その時は諦めずに頑張って、その壁を乗り越えていきたいと思います。一人で思い悩む時もありますが、どのようにしても自分でどうにも出来ない場合は、親や周りの人達に助けてもらいたいと思います。

  • 準備中です。