広域通信制課程

卒業生からの
メッセージ

【2021.3】
  • ILC青森
  • ILC宮城
  • ILC沖縄
  • MESSAGE01

    先生方はいつも「調子はどう?」と気にかけてくださいました

    K.K.

     私はこの学校に入学して一番嬉しかったのは、人を信じられるようになったことです。私は前の学校で様々なことがあり人間不信になりました。とにかく人が怖くて話すこともできませんでした。が、先生方は私が登校すると、「調子はどう?」といつも気にかけてくださいました。そのおかげで少しずつ心を開くことができ、さらに新しい友人までつくることが出来ました。
     勉強面では、初めて単位をもらうことが出来ました。今までは出席日数が足りなかったり、学年制の学校であえて進級しなかったりと、ここに入学するまで単位がありませんでしたが、順調に計画通りに取得し、3年半かけて74単位を取りきることが出来ました。
     生活面では、全日制よりも自分の時間があるため、今まで逃げてきた自分と向き合うことができました。その為、自分はどう感じているのか、どう考えているのかを気付き、無意識に自分を傷つけないようにできました。苦手なことをやるには時間がかかるので、高校生のうちにできて嬉しかったです。
     先生方は、私の大学生になりたいという夢を応援してくださいました。何度も何度も進路相談をさせていただき、たくさんの応援の言葉や助言をくださいました。その言葉を胸に受験し、合格することができました。
     正直、何度かやめたいと思うときもありましたが、先生方の優しさのおかげで続けられました。単位を取得し、大学受験に合格し、人を信じられるようになり、私自身を知ることができました。先生方には感謝の気持ちしかありません。このような学校があることにも感謝です。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

    MESSAGE02

    3年間で学んだこと、得たことは、自分にとってとても大きいものでした

    S.I.

     私が通信制で学んだこと、得られたことは本当にたくさんありました。小学校、中学校と不登校で、なかなか登校することができず、勉強面での不安があり、いきなり高校の勉強についていくことができるか不安でした。でも、先生方は優しく、私が何度質問しても丁寧に教えて下さり、時には相談にも乗っていただきました。温かい先生方のおかげで、3年間通うことができました。
     親の都合で八戸から弘前に転勤になった時、もう仙台育英に通えなくなると思って悲しい気持ちになりました。新しい高校に通わなくちゃいけないのかなと思って先生に相談した際「弘前からでも通えますよ」と笑顔で答えて下さった時の安心感は、今でもはっきりと覚えています。
     社会人養成講座やILCウオークも、楽しく参加できました。社会人養成講座は一つ一つの講座が本当に自分のためになったし、視野も広がったなと思っています。
    この3年間で学んだこと、得たことは、本当に自分にとっても大きい物だったと思いますし、貴重な時間でした。本校に入って、少しだけかもしれませんが、自分自身、何か変わることができたような気もします。仙台育英で教わったことを、大学生活や将来の仕事に活かしていきたいと思います。本当に楽しくて充実した3年間でした。

    MESSAGE03

    通信制に通ったことで今の自分に満足することができています

    K.N.

      この3年間はあっという間だったと思う。主にレポートに取り組みながらスクーリングをしていた。最初のころはあまりなじみのない学校の仕組みに戸惑っていて、実際最近になってもレポートの教科とスクーリングの授業を間違ってしまったこともあった。それでもここまでやってこられたのは親の協力や自立するための練習をしていたおかげだった。
     3年間の思い出を振り返るが、まずはなんといってもボウリング教室だった。私は4回ほど参加したが、組の中でも一度もゲームに勝てなかったが、自分の中では上達できた方だと思う。
     次にスキー教室だ。あれは自分の体験の中でも特に大変だった。ほとんど自分のせいであったが。まず自分の道具を使いたいからと言って手持ちで重い荷物を持っていったこと。そして樹氷が見たいからとゴンドラに乗ってしまったことだ。それでも無事に旅館に戻った後、みんなで食べたすき焼きはおいしかったし、温泉も気持ち良かった。
     こうして書き起こしてみると、この学校は自分の中でとても良い経験になったと思う。もちろん他の学校だったら自分はどうなっていたかなんて誰にも分からない。しかし、この体験はこの学校でないと分からなかったし、だからこそ今の自分に満足しているのだと思う。これからの選択に満足できる、とても良いと思った3年間だった。

    MESSAGE04

    「よく来たね」の言葉に次も頑張ろうと思えました

    K.S.

      思い返せば、本当に周りの人に助けられてなんとかやってこられた高校生活でした。
     小さいころから集団生活に苦手意識があり、今まで通ってきた学校でも不登校気味になったことが何度もありました。それはやはり、この学校に編入してからも変わらず、学校へ行くことが辛いと思うことがありました。それでも、先生をはじめたくさんの先生方に話を聞いて頂き、励まし勇気づけて頂いたおかげで頑張ることができたと思っています。
     「Kさん、よく来たね」。これは、私が学校になかなか登校できず、やっと行けることができた時に先生方にたくさん声をかけて頂いた時のことです。この言葉に私は頑張って来て良かったな、次も頑張ろう、と思うことができました。また、英語のスクーリングを受けている時に、先生の雑学のような話がとても面白かったことを覚えています。学校って楽しい場所だと感じられました。
     私は仙台育英の先生方にたくさん支えられて、高校生活を送ってこられたのだと実感しました。だから私も誰かを支えられるような人になりたい、誰かを励ましてあげられる先生方のような優しい人になりたい、そう思いました。今は自分の事で一杯一杯な私ですが、これから少しずつ成長して、先生方のようなかっこいい大人になれるように頑張りたいです。そして、先生方や家族、みんなに成長した姿を認めてもらえるよう、これから始まる社会人生活を全力で努力し、一歩一歩進んでいきたいと思います。

    MESSAGE05

    仕事、子育て、勉強の両立は大変でしたが乗り越えた先に充実がありました

    H. S.

     私は普通の高校生とは違い、28歳でILC青森に入学しました。この歳での入学は、15年前に高校を中退してずっと後悔しているからです。私には4人の子どもがいます。後悔した思いは色々とあるのですが、一番は子ども達に「最後まできちんとやりなさい。」と言っている自分がすごく嫌だったからです。高校を最後まできちんと通って卒業せず、好きな事ばかりしていた自分が子ども達のお手本になるのか、これから先、最後まできちんとやりなさいという言葉を使っていいのか、と思っていました。そしていつまでも悩んだり、後悔したりする人生を送るよりは、今からでも通信制高校に通い高校を卒業しようと思い入学を決めました。
     中学3年生の頃から勉強とはかけ離れた生活をしていたのですごく不安だらけでした。最初の頃はレポートの進め方もよく分からなくて、仕事、子育て、勉強と色々と一杯一杯になり、夜一人で泣いていた時もありました。けれど通っているうちにレポートの進め方、スクーリングの受け方など慣れていき、心に余裕が出てきて充実した日々を過ごせるようになっていきました。
     昔からあまり勉強が得意ではなかったのですが、分からない所が分かるようになると勉強が楽しくなり、テストで良い点が取れると嬉しくてまた頑張ろうと思うようになりました。そして何より先生方が皆さんとても優しく、分かりやすく教えて頂き、この高校にして良かったなと思いました。
     ILC青森に通った2年半、たくさんの事を学びとても充実した学校生活を送ることが出来ました。そしてずっと後悔していた高校卒業資格を取ることが出来て本当に達成感でいっぱいです。ご指導頂いた先生方、2年半、本当にありがとうございました。

    MESSAGE06

    優しい先生方のおかげで学校に通うことができ大きな自信につながりました

    Y.T.

     私は商業高校から転校して新しいスタートを切ることになりました。もともと学校になじめなかった私は不安でいっぱいでした。しかし、先生方が優しく接してくださって、また学校に通うことができました。学校に通えないことによって自分への自信をなくしていた私にとって、それは大きな自信へと繋がりました。そのおかげでバイトや行事を行うことに積極的になりました。
     一番印象に残っている行事は2年生の時のボウリング教室です。1年生の時は初めてのボウリングだったので、M先生が教えてくださったタイミングで投げるので精一杯でした。しかし2年生のボウリング教室では1年生の時に覚えたタイミングで投げて、「こう投げると、こういうルートで行くんだ」という感覚を使って女子の中で一番良いスコアを出すことができました。
     その他にも3年生の社会人養成講座で行った蕪嶋神社でもご縁があり、お正月にアルバイトで巫女さんをやらせていただきました。とても貴重な体験をすることができたと思います。
     私がこの3年間で得た夢、「介護士になりたい」という夢に向かって、ここからまた新しいスタートを切ろうと思います。

    MESSAGE07

    先生方はとてもフレンドリーで優しくて頼りがいのある方々でした

    O.T.

     僕は水産高校を退学して仙台育英の広域通信制課程に来ました。最初は、しっかり通えて卒業できるのか不安でしたが、通ってみると凄く良い学校でした。先生方はとてもフレンドリーで、優しくて頼りがいのある方々でした。仕事と学校の両立は大変で留年するかも、と思ったこともありました。しかし、先生方は何とか進級させようと何回も手助けをしてくださいました。行事の、マラソンに出た時は、皆と話も出来たし運動も出来、凄く楽しかったです。できれば、ボウリングも行きたかったです。
     通信制に通って良かったと思ったのは、やりたい事を見つけられたことです。そして、仕事の楽しさと大変さを知りました。人との関わり方、期限を守る大切さも学びました。そして、職業訓練校で学ぶという進路を見つけることができたのも良かったです。先生方にアドバイスをいただき、K先生が面接の練習を手伝ってくださったからです。ありがとうございます。S先生とは中学校が同じだったということもあり、凄くよくしていただきました。
     2年間でしたが、凄く楽しく充実した高校生活だったので、最初から通信制で学ぶことも選択の一つだったと思えるようになりました。
     色々、手助けをしていただき、本当にありがとうございました。進学してもしっかり学校に行き、がんばっていきます。

    MESSAGE08

    返ってきたレポートに書かれた先生方からの一言はとても励みになりました

    E.O.

      私がこの学校へ入学した時、頑張って卒業したいという気持ちと、これから始まる学校生活への不安と両方あったことを覚えています。
     受験当日、所長先生やK先生とお話しし、頑張って卒業しようと思えたことを思い出します。
     スクーリングやレポート、単位のことなど、わからないことが多く、初めはとても不安でしたが、いつも先生方のサポートがありました。スクーリングはテストまでに全教科落とさずに受けるように注意していました。知り合いの少ない中、スクーリングに行くと先生方が気さくに話しかけてくださり、とても楽しく授業を受けることが出来ました。レポートは苦手な教科もあり、苦労したときもありますが、スクーリングで教えていただきながら、最後のテストを終えることができました。返ってきたレポートには先生方からの一言が書かれてあり、とても励みになりました。また、校外学習ではボウリング大会に2度参加しました。校外学習を通し友人が出来て、とても楽しかったです。
     私は将来、消防士になるのが夢です。卒業後は違う仕事に就職する予定ですが、体を動かすことが好きなので、これからもっと勉強し、消防士の夢は諦めずにチャレンジしていきたいと思います。
     今まで何もわからない私に、校長先生をはじめ、たくさんの先生方からサポートをしていただきました。そして、仕事をしながらの忙しい中、遠くから送り迎えをしてくれた母にとても感謝しています。 私が卒業を迎えられるのは、先生方や母のおかげだと思っています。ありがとうございました。

    MESSAGE09

    思い切って通信制に転入して大正解でした

    A.S.

      全日制の高校から通信制のILC青森へ転入しましたが、ここでの1年半は、私に多くのものを与えてくれ、成長させてくれました。
     私は、通信制高校への転入を両親に反対されていました。世間でのイメージ、将来への不安があったからでした。それでも私は、全日制の高校に通うことが難しい状態でした。そして人生最大の喧嘩を母としました。全日制の高校を退学した日、母の顔を見て私は、「これ以上迷惑をかけないようにしよう。アルバイトをして、学費、交通費、大学進学の為の貯金をしっかり稼ぎ、絶対に諦めない」と決めました。
     それからの学校生活はとても楽しかったです。転入もアルバイトも自分で決めたことなので、自然とやる気が出たし、自分から勉強や仕事をする積極性も、以前より成長したと思います。そして自分に自信が持てるようになり、視野も広くなりました。やりたいことも見つかり大学へ進学することができました。母とも理解し合い、大学進学を応援してくれています。
     誰でも合う環境、合わない環境が必ずあります。合わない時には環境を変えてみることも一つの手だと思います。世間一般と違っても、自分が壊れるよりはいいと思います。私はILC青森に来たことに全く後悔がありません。電車とバスを乗り継いで通う私に「頑張ってるね」「よく来たね」と笑顔で言ってくださった先生方、そしてレポートの隅の一言、進路についてのアドバイス、その一つ一つがとても嬉しかったです。大学に進学することができたのも先生方が根気よく、受験対策に付き合ってくださったおかげでした。今まで本当にありがとうございました。この学校に出合えてよかったです。

    MESSAGE10

    色んなものに触れ、考え、成長することができました

    K.I.

      私はILC青森に入学してから、「時間の使い方がへたくそだなあ」と感じることが多くありました。バイト、自動車学校、学校と忙しい日々を送っている中で病気にもなりました。うまく時間を使えていれば、そんなこともなかったのかなと反省しています。社会人になってからは、ほとんどのことを自分一人でやらなくてはならないので、体調管理や時間の使い方を考えて日々生活していこうと思います。
     この1年間で考えたことがまだあります。普通の学生とは違い、その分学ぶことが多くありました。バイトでは人との関わり方、社会人としてのマナー、失敗したときの立ち直り方など様々なことを学びました。一番大切だったのは落ち込んだときや病気になったときにずっと一緒にいてくれた友達や母です。色んなことがあったからこそ、友達や母の大切さに気付くことができたのかなと思います。
     この1年間を振り返ってみて、すごく忙しい1年ではありましたが、とても充実していました。色んなものに触れ、考えることも多くあり、少しは成長できたのではないかと思います。社会人になってからは、今までで学んできたことをフル活用していけたらなと思います。立派な大人になれるようにこれからも勉強していきたいです。そして少しずつでも友達や母に恩返しをしていきたいと思っています。

  • MESSAGE01

    辛い思いも乗り越えたからこそ今の自分があると思います

    T.A.

     私は通信制の4年間で沢山の事を学びました。1年間長く高校生活を過ごし、人としてかなり成長できたと思います。
     もともと全日制に通っていましたが、病気のために編入をしました。初めは全く友達もいなくて、1年休学をしてしまいました。本当に高校をやめたくて、親と何度もケンカをした時もありました。それでも、ずっと見捨てずに支えてくれた両親には感謝してもしきれません。
     休学明けからは段々と友達もでき、勉強もついていけるようになりました。辛い思いをしたりも沢山しましたが、それがあって今の自分があると思います。
     先生方には、4年間という長い間沢山迷惑をおかけしました。特に担任の先生は相当大変だったと思います。今日まで、本当にありがとうございました。立派な社会人になりたいと思います。

    MESSAGE02

    通信制に通ったことで将来の目標を見つけました

    T.I.

      通信制の3年間で何よりも良かったのは、自分の中でやりたいと思った事が、大まかながら決められたことです。
     入学した当初は、これからやりたい事や自分が大人になった時をあまり想像できずにいて、将来に不安な気持ちでいっぱいでした。そこで、この3年間で積極的に行動しようと思い、アルバイトをしたり、学校行事では山形スキー場に行ったり、様々な大学のオープンキャンパスに参加していくうちに、昔、家を建てた時のことをふいに思い出しました。自分の好きな事は物や生活に関わること、人と話すことです。それを物作りの仕事として活かせると思いました。
     そこで、物作りを学べる地元の工業大学を受験して合格することができました。大学で4年間学ぶことにより、目標に近付けるように頑張りたいと思います。3年間、本当にお世話になりました。

    MESSAGE03

    自分の行動全てに責任があるということを自覚しました

    M.K.

     私は自分のペースで学びたいという思いからこの学校を希望し、入学しました。しかし、授業への出席、レポートの提出など、全日制とは形態が異なることばかりで戸惑うことも多々ありました。そんな様子を先生方が見守って下さり、また寄り添って下さったことで、私自身も「通信制を必ず3年で卒業するという目標を持って最後まで頑張っていこう」と思ったことを、今でも鮮明に覚えています。
     この3年間は、単位取得に向けての勉強に取り組んできました。自分のペースで学ぶということは容易なことではありませんでしたが、自分から行動を起こす、そしてその行動全てに自分の責任があるということを自覚することができた、とても大切な時間だったと思っています。
     春からは東京の専門学校へ入学します。通信制で学んだことを大切にし、今まで以上に成長できるように挑戦していきたいです。

    MESSAGE04

    先生方や家族のサポートで学校に通うことが楽しくなりました

    F.I.

     入学したのはつい昨日のように思えますが、あっという間に卒業を迎えてしまいました。
     私は高校1年生の10月に入学しました。通信制がどのような学校か全く分からず、しかも途中からの入学だったということもあり、全てが不安でした。ですが、先生方が分からない所や勉強を丁寧に細かく教えてくださったのと、家族のサポートのおかげで、学校に対しての不安はなくなっていき、段々と学校に通う事も楽しいと思えるようになりました。
     また、アルバイトも始めて、苦手だった人とのコミュニケーションの取り方や言葉遣い、社会のマナーを身に付けることができました。
     卒業後は専門学校へ行くので、通信制で学んだ事を生かして勉学に励みたいです。卒業しても今の気持ちを忘れずに、新しい事に沢山挑戦していきたいです。

    MESSAGE05

    積極的な姿勢が必要な環境にいることで恐れず行動できるようになりました

    A.S.

     一番思い出に残っている行事は、仙台市博物館の見学です。初めての見学だったのですが、普段なかなか目にしないものばかりで、とても新鮮でした。特に伊達政宗が使っていた「黒漆五枚胴具足」というよろいは、実際に見てみるととても迫力があって、じっと見入ってしまいました。これをきっかけに、宮城県の様々な歴史を知りたいと思うようになりました。
     通信制に通っていて自分が成長したなと感じるのは、自分から行動できるようになったというところです。昔の自分は、自分から何か行動することが苦手で、人任せにしていたところがありました。しかし、自ら行動することが必要な環境にいることで、行動することを恐れずにできるようになりました。
     進学先でも、高校生活で学んだことを生かして、少しずつですが、成長していきたいと思います。

    MESSAGE06

    挫折をしても、立ち上がろうと思えたのはこの通信制で学んだおかげです

    M.M.

     卒業するにあたって、今まで努力してきたことや乗り越えてきたことを振り返り、これからやらなければいけないこと、もっと力を入れなければいけないことを考えました。
     全日制の高校で挫折を経験し、通信制に転入学をしました。通信制では、今まで集中できなかった勉学にも励むことができ、気の合う友達を作ることもできました。そして、心の余裕もでき、成績は今までより上げることができました。無事に就職先も見つけることができ、予定通り卒業することができました。ここで学んだ様々なことをいかし、今後は社会人として頑張って行こうと思います。
     挫折をしても、なお立ち上がろうと思えたのは、この通信制で身に付けた知識と、心の余裕ができたことによって広い心を持てて、視野を広げることができたからと、私は実感しています。

    MESSAGE07

    通信制での経験をもとに留学先でも頑張ろうと思います

    H.S.

      長かったようで短かった高校生活でした。2年生から通信制に転学してきて、2年間お世話になりました。前の学校では心に余裕がなく、本当にやりたい事を見つけられませんでしたが、通信制に来てからは時間、心ともに余裕が生まれ、やりたい事を見つけられました。通信制の良いところは、自分の時間を充分持てることです。私はアルバイトを始め、今も続けていますが、本当に良い社会経験になったと思います。働く事の大変さを肌で感じることができました。それ以外の時間は英語や中国語の勉強をしたり、趣味に時間を費やしたりしていました。
     そのおかげで、私は本当にやりたい事を見つけることができました。9月から留学をする予定です。この高校3年間で私はたくさんの考え方、価値観を得ることができました。これらの経験をもとに、留学先でも精進していきたいと思います。

    MESSAGE08

    高校生活最後の場所がこの通信制課程で本当に良かったと思います

    M.S.

     自分は今後どうしたいか、どんな風になりたいかがより鮮明になった3年間でした。中学校を卒業する段階では自分の将来像が全く見えていなくて、勉強をする必要性も、将来に対する希望も熱意も何一つ湧かず、消極的な考え方をしていた。しかし、通信制課程に編入学をした頃から自分の時間が増えたので、この先どんな事をしたいのか、自分と沢山向き合って考えることが出来ました。先生方が親身になって話を聞いてくださったり、卒業後のサポートをしていただいたりしたお陰で、目標にしていた専門学校に進学することが叶いました。
     高校生活最後の場所が、この通信制課程で本当に良かったと思います。自分のペースで学ぶことが出来て、気軽に相談することが出来るので、不安もなく居心地が良かったです。支えていただいた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。新学期から自分の夢を叶えるために、日々努力をしていきます。

    MESSAGE09

    通信制でゆとりを持つことができたおかげで自分の生活スタイルで前向きになれました

    K.S.

     今までの学校生活を振り返り、成長できたと思うことが二つあります。一つは自己管理を徹底することができるようになった点です。通信制に転入する前は、他者に振り回されたり、情緒不安定な時期が続いたりと大変でしたが、ゆとりを持つことができたおかげで、自分の生活スタイルを見つめ直し前向きに頑張れるようになりました。
     二つ目は、視野を広げることができた点です。転入する以前は「こうだからこうなる」など物事をかたくなに考え、新しいことに挑戦することを嫌に感じていましたが、勉学に励む時間を多く確保できたおかげで、固定観念を緩和し、狭かった視野を広げることができました。結果、挑戦することを意欲的に考えられるようになりました。
     通信制を卒業するにあたり、これからは成長できたことを思い出しながら、日々成長していこうと思います。

    MESSAGE10

    レポートの内容は受験勉強の土台作りも出来て集中力をつけるための練習にも最適でした

    M.A.

     高校2年生の10月に通信制に転入しました。他の高校とは違い、レポートを提出して、スクーリングに出席しなければなりませんでした。レポートの内容は、しっかりと教科書を参考にして理解を深めなければならない良問ばかりでした。1枚進めるにも1時間かかってしまうような問題だったので、受験勉強の土台作りも出来、集中力をつけるための練習にも最適でした。
     全日制とは違い、登校する時間が少ないので、自分の勉強がたくさん出来ました。スクーリングの時間も、分からない部分があると先生に教えていただけたので良かったです。
     環境は全日制とはかなり異なりましたが、先生は親切に接してくださり、進路相談にも乗っていただけたので、自分の行きたいところに自信を持って臨むことが出来ました。文化祭や修学旅行などは経験することはできませんでしたが、たくさん学べることが出来て良かったです。

  • 準備中です。