広域通信制課程

卒業生からの
メッセージ

【2020.10】
  • ILC青森
  • ILC宮城
  • ILC沖縄
  • MESSAGE01

    先生方の「よく来たね」という言葉はとても嬉しい言葉でした

    M. I.

     3年4カ月前、私はこの学校へ入学しました。中学1年生の時から不登校で学校へ通うことができず、なんとか全日制の高校へ入学できたもののすぐに通うことができなくなり自信を失い、前に進むこともできずにいました。この学校への入学を決意した際も不安な気持ちしかありませんでした。
     ですが自分のペースで通い学習できるこの学校で学んでいくうちに不安な気持ちは薄れていき、自ら学びたいと強く感じるようになりました。勉強だけでなく様々な行事や体験からも学ぶ楽しさ、新しい事を知る楽しさに気付くことができました。
     また、先生方がかけてくださった「よく来たね」という言葉は、車で2時間半以上かけて登校する私にとってとても嬉しい言葉でした。その他にも先生方には相談に乗っていただいたり励ましていただいたり、勉強以外の面でもたくさん助けていただきました。
     そしてなにより学校へ通わせてくれた両親、特に往復6時間近くの道を朝早くから運転し、サポートしてくれた母には感謝しかありません。
    何もかも中途半端で自信を無くし前に進むことができなかった私が卒業することができたのは、先生方や家族のおかげです。そして、この学校へ入学を決意してくれた過去の自分にも感謝しています。
     この3年4カ月でたくさんの人に支えられながら学び得たことを、これからの人生で生かしていけるようにがんばります。

    MESSAGE02

    いろいろな年代のさまざまな経験をした人がそれぞれの思いを抱えて頑張っています

    M.H.

     卒業までをふりかえってみると、長いようであっという間に過ぎていったように思います。初めは緊張気味で、レポートとスクーリングにと頑張っていました。少しずつですが、まわりが見えてくると、いろいろな年代の人、そしてさまざまな経験をしている人がいました。それぞれがいろいろな思いを抱えながらこうして皆頑張って来ているのだと感じ、多くの勇気をもらいました。また、わからないことや心配なことなど先生方に親切に指導していただき、とてもありがたく感謝しています。教科によっては得意な科目、不得意なものとあり、自分にとってどうしても学ぼうとする気持ちが薄れ、これぐらいでいいやという甘い気持ちもでてきて、一定して向き合うと言うことが難しい時もありました。そのような時でもこうして学べる場所、教えてくださる先生方がいなければ、今こうして卒業を迎えることができなかったと思うと、とてもうれしく幸せなことだと思います。
     2年目を過ぎ、アルバイトを始めました。社会に出たことで、厳しさや自分にとって理不尽だと思うこと、仕事面でのやりがいなど、勉強以外のことを学ぶことができました。仕事の向き合い方、接し方は大変でしたが自己の成長となっています。学びと仕事の両立ができたことは私にとって頑張ったことの自信につながった一つとなりました。
     これから多くの経験をしていく中で、今までのことを生かし、その時その時をありのまま受けとめ、前向きな気持ちと感謝を忘れず歩んでいきます。

    MESSAGE03

    多様さを持つこの学校だったからこそ違う価値観を受け入れられるようになりました

    K.U.

     この学校には転入でも編入でもなく、新入生として入学しました。自分にとって、最初で最後の高校です。学んだことや感じたことは数多くあります。中でも3年を通して、常に感じられ、また一番強く印象に残ったことは、多様さでした。それは、実に様々な、多種多様な人たちがそれぞれの事情を抱えて、この学校に入学して、通学し、そして卒業していくということです。
     その中の何人かの人とは行事を通して知り合ったりし、色々な話をする機会も持てました。当然といえば当然のことですが、一人一人がやはりれっきとした個性で、抱える事情も、何を考えているのかも全く違います。見かけからは全く想像できないような事情を抱えていたりする人もいて、自分はとても衝撃を受けました。それでも、―これが何よりも驚いたことなのですが―自分は学校生活を通して否定に出合ったことがありません。少なくとも自分は、否定されなかったし、誰かが誰かを否定しているところも見たことがありません。先生方もそうですし、生徒の人たちもそうです。その様子を見て、自分も少しずつではありますが、心を改めていきました。
     これまでは、自分と相容れないものと出合った時には、それを決して認めず、頭ごなしに否定する…そんなきらいが自分にはありました。けれど学校での生活を通して、相容れないものをすぐに否定するのではなく、それを自覚しつつ、その相手の姿を見つめることで相手を認めることができるようになりました。それは、相手が持つ違う価値観を受け入れる気持ちの豊かさを持つだけでなく、自分自身の理解にも繋がるのだと思います。
     これらのことは、多様さを持つこの学校だったからこそ、学べたのだと思っています。

    MESSAGE04

    トリマーになるという夢を実現させるため卒業してからも頑張ります

    K.K.

     高校1年生の冬に私立高校から転入した。最初は、「そんなに大変じゃないだろう」と思っている自分がいた。しかし、実際に取り組んでみると、自分で進め方を計画して課題をこなしていくことが中々うまくいかず、期限ギリギリになることが多くあった。正直、途中で卒業をあきらめようか考えたときもあった。そんなマイペースな気持ちを変えてくれるきっかけになったのが出産だ。子供を産んで、顔を見たら「この子のためにちゃんと高校を卒業して、少しでもいい仕事に就けるようにしないと」と思った。実際、ハローワークへ行って仕事を探してみると、学歴の欄に「高卒以上」と書かれているところが多くあった。それからは、前よりも余裕を持ってレポートを出せるようになり、分からないこともすぐあきらめず、考えてみるようにもなった。
     在学中、自分は将来何をしたいのか考えてみた結果、トリマーになりたいと思った。しかし、トリマーは資格が必要なイメージが強かったため、いろいろ調べてみるとやはり専門学校へ行って、トリマーになることが多いという情報を得た。「やっぱり無理なのかなぁ」と思いつつ、先生に相談してみると、仕事をしながら資格を取るという手もあることを教えて下さった。今すぐには無理でも、ペットや動物に関係する仕事に就いて、将来、少しでもプラスになるように、卒業してからも頑張りたい。

    MESSAGE05

    先生が指導してくださったおかげで今の私がある!

    C.K.

     友達にすすめられて通信制に入学しました。最初は、友達ができないんじゃないか、という不安がありました。でも、友達ができたことが本当に嬉しくて、通信制でも普通にお友達ができるし、先生も私のために色々指導してくださって、今の私があると思いました。バイトで嫌なことがあると聞いてくれたり、分からないことがあるとすぐ教えていただけたりしたので、通信制で勉強して、楽しいし、良かったなと思いました。よく学校に靴を忘れて先生に注意されましたが、私にすごく優しくしてくれました。
    最初は早く卒業したいし、面倒くさいと思っていました。でも、今はすごく寂しくて泣きそうな気持ちになります。学校行事で山登りやボウリングをしたことがとても楽しかったです。山登りは疲れたけど運動になりました。ボウリングはあまりやったことがなかったので難しくて、ピンを少ししか倒せなくて悔しかったです。結局私はビリになってしまいましたが、とても楽しい一日でした。通信制を卒業して、仕事を一生懸命頑張ります。今までありがとうございました。私は夢に向かって、進んでいきます。

    MESSAGE06

    卒業後は気持ちを改め積極性を持って行動したいと思います

    S.Y.

     僕の卒業後の目標は、八戸から出ることです。そして新しい土地で生活をし、自分に新しい風を吹き込みたいと考えています。
     まずは、アルバイトをしたいと思います。理由は、社会勉強と自立資金をためることです。自分は責任感が余りなく、アルバイトを通し社会を勉強し、責任感のある行動を学びたいと思っています。以前、コンビニエンスストアでアルバイトをしましたが、お客様への対応がうまくできませんでした。お客様の立場になって対応すること、すなわち、「相手の気持ちを読むこと」は、これから社会を生きるために必要不可欠だと考えています。
     僕は、八戸以外で生活をした経験がありません。そのため八戸ではない都市に興味があります。八戸ならではの暮らしとの違いを認識することで、人間として視野が広がると考えています。そのために、卒業後の半年を有効に活用して、卒業の目標を明確にしたいと思います。進路は、専門学校への進学を考えています。学校はまだ決めていませんが、興味がある分野として、心理学、経営学、映像学、です。卒業後、インターネットや、学校などから情報を集め進路を決めたいと思います。
     学校生活をふりかえってみると、自分は、積極さが足りなかったと感じます。学校行事にほとんど参加しなかったり、レポートの期限を守らなかったりしました。期限を守らない事は、これからの生活において致命的なので、絶対に直し、積極性を持って行動したいと思います。

    MESSAGE07

    何事も面倒がらずに積極的に取り組んでいきたいです

    S.S.

     仙台育英学園高等学校の思い出で一番に思い浮かぶことは、学校のレポートです。学期始めはすぐ終わらせるつもりでいるのに、次の日にはまた明日、また明日と後回しにしてしまい、結局テスト直前に出したり間に合わなくなってしまったりしていました。授業も同じで、次の授業で受けようと思っているうちに後回しになってしまい、最後はギリギリになり、一日か二日でレポートや授業を全部終わらせるような生活でした。後回しにするせいで、頻繁にレポートや大切な書類をなくしてしまったり、提出期限を過ぎてしまったりと、毎回のように迷惑をかけていました。
     3年生の3月までは一緒に勉強したり分からない所を聞けたりする仲のいい友達がいましたが一足先に卒業してしまい、それもなかなか難しくなってしまい、さぼりがちになったところもありました。
     卒業しても、やらなきゃいけないことや期限厳守の書類はかならずあると思うので、そこで後回しにしないように、今から少しずつ何事も面倒がらずに積極的に取り組んでいこうと思います。
     ボウリングや合宿など学校の行事にあまり参加しなかったことは少し後悔がありますが、これから就職して自分の好きなことを見つけ、後悔のないようにがんばっていきたいと思います。仙台育英学園高等学校の先生の皆さま、本当にありがとうございました。
     父、母にもこれから、しっかり恩返ししていこうと思います。

    MESSAGE08

    通信制の先生方のおかげで人を信じることができました

    Y.S.

     私が頑張った事は三つあります。一つ目はレポートを提出する事です。難しい問題もありましたが、分からない所は、自分から進んで先生に聞けた事です。またレポートを期限内に提出するように頑張りました。
     二つ目は、スクーリングです。私は人がたくさんいる所にいると、怖くなります。けれども、スクーリングをする事を頑張りました。何度も体調を崩しましたが、「頑張ろう」という気持ちを持つ事が出来ました。
     三つ目は、テスト勉強です。赤点を取らないように頑張ってテスト勉強をしました。その結果、全教科合格をする事が出来ました。最初は、テスト勉強をしても絶対に赤点を取って不合格になりそうだと思っていました。本当に合格できて良かったと思いました。頑張ったおかげです。
     私は通信制に通うのがとても不安でした。これからどうすれば良いのだろうと思っていました。私は全日制に通うことが難しくて通信制に入ることになりましたが、通信制の先生方は本当に優しい方々でした。私は人を信用するのが怖いと思っていました。ですが、この方なら信じることができると思いました。私が頑張れたのは、家族の皆や先生方のおかげです。本当にありがとうございます。卒業出来る事を嬉しく思います。卒業するまで頑張ってこれて良かったです。

    MESSAGE09

    学校で個性豊かな人と接するうちにコミュニケーション力を養えました

    K.K.

     僕は1年間を通して学んだ事が四つあります。
     一つ目は、高校を卒業することの重要さです。自分は最初の高校を中退して、最初はこのまま仕事をしようと思っていたのですが、周りの大人の人の話を聞いていて、仙台育英に通うことにしました。だんだん新しい学校になれていくうちにとても大切なんだと思いました。
     二つ目は、親のありがたみです。なぜかと言うと、学校に入るためのお金を出してくれたことと、いつも学校に通うために送り迎えをしてくれたことです。毎日仕事なのに、仕事の時間を削って送ってくれたことにとても感謝しています。
     三つ目は、自分の知らなかったことを勉強で学んだことです。地理でさまざまな世界の戦争を、体育でスポーツのルールなどいろいろなことを学びました。
     四つ目は、学校での人とのコミュニケーションの大切さです。学校には個性豊かな人がたくさんいたので、コミュニケーションの取り方は変わってくることが分かりました。自分はコミュニケーションを取るのがとても苦手なので、いい経験になりました。
     高校を卒業したら就職しようと考えているので、高校生活で学んできた事を活かしていきたいと思っています。そして、良い大人になり、安定した生活を送ることができるようにしたいと思います。

    MESSAGE10

    先生方は積極的に話しかけてくれたり相談事も一緒に考えてくださいました

    K.S.

     仙台育英ILC青森を卒業して感じた事は、勉学についてとても充実しているということです。一つは、やはり自分のペースで勉学に励む事ができるという点です。また自分は利用した事はないのですが、Lネットスクーリングを活用することによって、人と関わるのが苦手な方や、普段多忙で学校に行くことが難しい方にとってもとても有意義で協力的な方法だと思います。また、主は勉学ですが、私がその他に感じた事と言えば、この学校は強く人との交流において力を入れているという点です。学校主催の行事や普段の学校生活においても先生方は積極的に話しかけてくれたり、相談事一つにしても親身に一緒に考えてくださったりと、愛のある先生方だと思います。また生徒同士の友好を深めるための行事も多く私事ですが、以前まで関わりの無かった生徒とも友好的な関係を築く事ができました。やはり友人とは、通信制を卒業したとしても一生の財産になると私は思っているので、友好関係を深める事に関してこの学校は、他校にも譲らないものがあると感じます。
     この学校には1年しか在籍していませんが、期末テストなる物において一度も赤点を取らなかった事が、自分でも頑張ったと言える点だと思います。私は英語が最も苦手なのですが、不得意科目でも自分の予想以上の点数を取れた事を強く嬉しく思います。ですが提出物の欠損等が私自身目立っていたと思うので、社会人になってからは気をつけたいとおもいます。
     1年という短い期間でしたが本校を通し、自分の長所と短所を今一度知る事が出来ました。長所は、より良いものとなるように短所は、すぐに直し、通信制で学んだ勉学とそれ以外の多くの事を自分の糧とし、卒業し社会に出てからもより良い社会人になれるよう努力していきたいと思います。

  • MESSAGE01

    最短で卒業しようと決めて一生懸命取り組みました

    T.K.

     高校1年生のときに次の学年に進めず、通信制の高校に転入してきました。
     高校卒業の資格を取りたいとは思っていてもイマイチやる気が出ず、1年半から2年くらい学校に通っていませんでした。しかしこのまま何もしないのは時間の無駄だし、ゆっくりでもいいから頑張ろうと思い学校に通いはじめました。
     それでも最初は科目を多くとっても2教科くらいしか単位がとれず、正直もうあきらめていて、学校をやめるつもりでいました。でも、これからの人生のことを考えた時に、中卒で働ける所はすごく少なく難しいと聞いて、このままじゃだめだと思って頑張りはじめました。自分の悪いところは自分に甘いことなので自分に厳しく行こうと思い、これから最短で卒業しようと決めて、一生懸命取り組みました。勉強をやってきたことがなかったので大変でしたが、卒業することができてよかったです。

    MESSAGE02

    いつも応援してくれた両親に少しずつ恩を返していきたい

    S.O.

     この5年間、休学などをしながらやっと卒業できて嬉しいです。何度もやめようと思いましたが、親や先生のおかげで頑張ることができました。
     最初の2年間は遊んでばかりで学校に行かず、単位も全然取れなくてやめようと思っていましたが、それではダメだと思い3年目から真剣に学校に行くようになり、ようやく今年卒業することができました。朝早く起こしてくれて学校に一緒に行ってくれた友達には感謝しています。
     通っているときにはとても長く感じた5年間でしたが、いま思うとあっという間です。ここで学んだことを生かしてこれからも生活できればと思っています。
     最後に、ずっと学校へ頑張っていくように応援してくれたりした親には本当に感謝しています。今までたくさん迷惑をかけたので、これからは少しずつ恩を返していければと思っています。

    MESSAGE03

    勉強はもちろん人間関係などもたくさん学ぶことができました

    S.K.

     無事卒業できたことがとてもうれしく思います。
     以前は全日制の高校に通っていました。しかし、自分に合わず、休みがちになり退学しました。ですが、将来のため高校卒業の資格が欲しいと思い、通信制のILC宮城に入学することを決めました。途中で体調を崩して休学したこともありましたが、通信制は私には合っていて、計画的に単位を取ることができました。入学してから約4年間、アルバイトや人間関係など学校以外のこともたくさん学ぶことがありました。決して楽しい思い出ばかりではありませんでしたが、辛い、嫌な経験も今後の人生に必ず役に立っていくと思います。今後は、職業訓練校に通う予定です。そして、就職して一人暮らしすることが今の私の目標です。これから大変なことや悩むこともあると思いますが、「私なら大丈夫!」と自信を持って、言いたいことははっきり言える大人になりたいです。

    MESSAGE04

    先生方は解るまで勉強に付き添って親身になって接してくださいました

    K.S.

     入学当初は、無事卒業できるか不安が募っていた事を今でも覚えています。
     通信制は全日制と違い、取得する単位を自分で決めて自主学習を進めていかなければいけません。初めての事が多い環境で続けていけるのか不安でした。しかし、スクーリングに通えば、先生方は解るまで勉強に付き添って、親身になって接してくださいました。本当に感謝しています。
     レポートをこなしていく事で自信が湧き、テストの合格の知らせを受けた際には素直に嬉しかったです。
     私は通信制の学校で、自信と自己管理能力が身につきました。この二つは社会に出ても必要な事だと思います。高校で培ったことを社会に出ても発揮できるよう精進していきます。

    MESSAGE05

    良いことも悪いことも良い方向に変えてこれからの生活を過ごしていきたい

    S.O.

     卒業するにあたって、様々な方々に感謝をさせていただかなければと思います。先生方そして、家族にとても感謝しています。きちんととスクーリングやレポートができずに迷惑をかけてしまったこともありますが、卒業に至るまで見守ってくださりありがとうございました。
     これからの生活では、これまでの失敗してしまったことなどを改善し、社会で生かせるようにしたいです。この学校生活で良いことも悪いこともあったと思うのですが、良い方向に変えてこれからの生活を過ごしていきたいと思います。
     先生方や家族には、卒業させていただくまで色々なことをしていただき、本当にありがとうございました。

    MESSAGE06

    体育の授業で体を動かすことが土曜日スクーリングの楽しみでした

    Y.S.

     私は他の高校から編入し、約2年間過ごしました。初めは周りにとけ込めず独りで勉強するのかと思っていましたが、優しい先生方のおかげで少人数ですが友達ができて楽しい高校生活を送ることができました。
     半年に1回くらい開催されるレクリエーションでは、ボウリングやスキーなどの行事で周りの子と楽しみつつ友達づくりができましたし、様々な体験もできました。
     私が一番楽しかったのは体育の授業です。スポーツを通し友達と体を動かすことが土曜日スクーリングの楽しみでした。バスケットボール、バドミントン、バレーボールからの選択で好きなスポーツをやっていました。周りの友達に声をかけ一緒にやっていたのが思い出です。
     仙台育英学園高等学校広域通信制課程で学んだことを、この先も生かして頑張ります。

    MESSAGE07

    卒業できたのは親身になって接してくださった先生方のおかげです

    M.S.

     卒業するにあたって自分の事を振り返ってみようと思います。朝がすごく苦手で、全日制の高校に通っていたときは遅刻や欠席することが多く、1年生と2年生はぎりぎり進級できました。3年生の後半にはついに単位がとれない状況になってしまいましたが、高校だけは卒業したいという思いから通信制に移ることに決めました。幸いなことに仙台育英から仙台育英の移籍だったのと、テストの点数を取っていたこともあり、それまで取っていた単位をそのまま引き継ぐことができました。そのおかげで通信制で取る単位は少なくてすみました。ですが朝を克服することはできず、通信制の学校にもまともに通うことはできなくて、もう卒業するのが難しいと言われるまでになってしまいました。そんな私でも担任の先生は見捨てることはなく、こまめに電話をくださり、卒業できるように色々提案もしてくださいました。おかげで卒業することができるようになりました。担任の先生をはじめ、他の先生方にも感謝しかありません。
     少しの間でしたがありがとうございました。

    MESSAGE08

    逃げるのは決して負けではない、逃げた先でどうするかが大事です

    M.O.

     私は高校2年生の秋から約半年、学校に行くことができませんでした。最初は人や学校のせいにして、原因など考えずに言い訳ばかりしていました。ですが通信制に移籍するまでの半年で、私にも問題があり、もっと考えるべきだったのだと思えるようになりました。
     新しい気持ちで学校に行き日々の課題をこなすのは、毎日学校に行って授業を聞き、味がしないお弁当を食べて一人で帰るよりも自分に合っていることが分かったし、とても気が楽になりました。
     友達こそ少なかったけれど、先生と雑談するのも楽しく、勉強もわかってとても有意義でした。
     私は今年で卒業ですが、通信制に来たことは後悔していません。今まで逃げたりするのは負けとか悪い事と思っていましたが、大切なのは逃げた先でどうするか、なのだと学べたと思います。私はこれからも、自分のペースで大人になれたらなと思います。

  • 準備中です。