お知らせ

本学園での感染症拡大防止のための対策をご紹介します

生徒の皆さんが安心して学校生活を送れるよう
さまざまな取り組みを行っています

  • ▲宮城野校舎 東門に設置された検温所
 
 新型コロナウイルスの影響で不安な状況が続きますが、本学園では生徒の皆さんが少しでも安心して学校生活を送れるようにと、感染拡大防止のためにこまめな消毒、3密の防止等対策を徹底した上で、様々な取り組みを行っています。

 まず宮城野校舎・多賀城校舎の2つのキャンパスに検温所を設置。体温計やサーモグラフィーカメラを使用して、校門での検温が徹底されています。また感染予防特命職員が飛沫防止のフェイスガードを装着し、待機しています。
 また宮城野校舎ローズホール・多賀城校舎レオホールの各食堂は、ランチを希望する生徒には食券を購入してもらい、テイクアウトで対応。北辰館食堂でも寮生たちに朝晩のお弁当を提供しています。いずれも調理の際にはフェイスガードなど徹底した対策がなされています。
 そして宮城野校舎は食堂内に、多賀城校舎は校舎のすぐそばに仙台育英生のためのコンビニ(購買部)があります。各レジに透明なビニールシートを設置するなどして、感染症の予防をしています。
 学園の安全を守る皆さんからのメッセージをそれぞれ紹介します。
 

レオホール・ローズホール・北辰館食堂から

  •  
  • ▲宮城野校舎 ローズホール食堂内
  • ▲多賀城校舎 北辰館食堂内

 レオホール・ローズホール・北辰館食堂では、生徒の皆様に安心してご利用いただけるよう、感染症予防対策を徹底しております。
 手洗い、手指のアルコール消毒、マスクの着用はもちろん、従業員は調理、配膳時に飛沫防止のフェイスガードを着用しております。
 また、食堂内の換気と席の間引きを行い3密(密集/密接/密閉)にならない空間作りをしております。  生徒の皆様へも手洗い、手指消毒のご協力をお願いいたします。1日も早い終息と皆様のご健康を心より願っております。

▼北辰館食堂のニュースもご覧ください

仙台育英学園新型コロナ感染予防特命職員から

  •  
  • ▲宮城野校舎校門での検温の様子
  •  

 仙台育英学園新型コロナ感染予防特命職員として正確な情報を共有し、第1・第2・第3感染症リスクを避けるべきを一義的として、対処を実行をするに際し、常に生徒・職員が罹患しているものと想定し、初動対応を実践して行きたいと思います。
 また、自分自身への確実な感染対策(防護服・ゴーグル・フェイスガード等)を隙のないよう装着し行動します。

多賀城校舎・宮城野校舎購買部から

  •  
  • ▲多賀城校舎 購買部
  • ▲宮城野校舎 ローズホール食堂内の購買部

 多賀城校舎・宮城野校舎購買部では感染症拡大防止対策として、以下のような対応をしております。 皆様には、ご不便をお掛けいたしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。
・お客様とスタッフとの間にビニールシートを設置
・マスク、手袋を着用しての接客 ・金銭の授受はコイントレーを利用する
・3密をさけ、こまめな消毒、換気をする
 生徒の皆さんにとって「安心・安全」な購買部であり続けるよう、対策を徹底してまいります。
 コロナ禍が1日も早く収束し、生徒の皆さんの笑顔が戻ってくるように、購買部スタッフ一同心より願っております。

 

NEWS!! 《多賀城校舎 北辰館食堂》

  • ▲多賀城校舎 北辰館食堂での夕食
  •  

 5月17日から寮生たちが利用する北辰館食堂が再開しました。感染症対策として各テーブルに仕切りが設置され、席の間隔を開けて座るようになっています。寮生の皆さんの安心・安全を守りながら、美味しい食事ができるようにと、空間作りにも工夫がなされています。