スクールライフ

在校生からのメッセージ

英進進学コース

一人ひとりの個性や志望、習熟度に応じたクラス編制、国公立大学や難関私立大学を目指す 『特別選抜クラス(AJ)』、1学年で英語の基礎力を強化する公文英語(特別選抜クラスはe-ラーニング)の履修、2年次からは希望の進路や適性に添った科目選択が可能です。
着実な実力を磨いて、推薦・AO入試を中心に、志望大学への現役合格を達成します。
もちろん、日々の学習と共に部活動にもしっかり打ち込める環境も整っています。
スプリング&オータムチャレンジや育英祭などの学校行事と、充実度満点の3年間です!!
 

特別選抜クラス

独自の受験対策に
取り組み高い目標に
皆で挑んでいます

 
S.O. 2年 東華中出身

 特別選抜クラスは、英進進学コースの中で成績が上位の人が選抜され、さらに、その中で国公立大学や難関私立大学への進学を目指そうとする人で構成されたクラスです。2学年からは約半数ずつ文系・理系で分かれクラスに所属します。他のクラスで体験できないe-ラーニングや大学連携講座などを通して、お互いに学んだことを活かし合って進学に向け、日々精進しています。社会貢献や部活に励む人もいますが、それぞれが助け合い勉強と両立させています。ぜひ特別選抜クラスで充実した高校生活を共に送っていきましょう。

 

公文英語

eペンシルを活用し
英語を発音から
楽しく学べます

 
A.S. 1年 亘理中出身

 英進進学コースでは、基礎を固める勉強ができる公文英語の履修を行っています。公文英語のテキストに入る前にテストがあり、自分のレベルに合った学習ができます。eペンシル(自分だけ聞こえるように音声を再生してくれる道具)で、ネイティブな発音を聞きながら一緒に文章を読み上げるので、楽しさもあり英語が身に付きやすいです。そこで学んだ文章を音読して先生に聞いてもらえるので、音声面でもより正確に学ぶことができます。しっかりと土台を固めることで更なる学力向上につなげることができて、英語が苦手な人も楽しく学べますよ。

 

e-ラーニング

自分のペースで
英語力の向上に
取り組める授業です

 
H.I. 1年 名取第一中出身

 英進進学コース特別選抜クラスでは週に1回パソコンを使って行うe-ラーニングという授業を取り入れています。e-ラーニングは、自宅のパソコンやスマートフォンを使っても学習できるため、空いた時間や通学途中でも進める事ができるというメリットがあります。
 自分のペースで語彙力、読解力、聞き取る力を身に付ける事ができるので、英語が苦手な人でも取り組みやすく、英語力の向上に役立てる事ができると思います。

 

充実したIT教育

将来役立つスキルが
基礎から応用まで
幅広く身に付きます

 
R.I. 1年 名取第二中出身

 社会と情報では、主にExcelについて学びました。チェックボックスやマウスポインタなど基本的なところから関数の使い方や10進数、2進数の計算などの専門的なことまでいろいろ知ることができました。これらのことは、大学進学後や社会に出てからも役立つことだと思います。実際に、父も仕事で使っているようですし、学校で配布されるプリントなどの作成にも使われています。私の教室にもプロジェクターが設置されていて、授業でも活用されています。教科書以外の資料も見られるので理解が深まります。

 

大学連携講座

大学の学問を詳しく
知ることは進路の
選択に役立ちます

 
Y.M. 2年 塩竈第三中出身

 特別選抜クラスでは、一足早く大学で何を学ぶのかを知るために大学連携講座というものがあります。この講座では、大学で授業を行っている先生が実際に講義を行うので、授業の雰囲気が分かることはもちろん、高校の授業との違いや、何を求められるのかなど具体的に知ることができます。私はこの活動を通して、多種多様な分野の専門的な知識を得ることが出来ました。進路選択に悩んでいる人にとっては最高の講義だと思います。皆さんも仙台育英での素晴らしい経験を生かして、充実した学校生活を送ってみませんか。

 

韓国研修旅行

異文化を体験し
改めて日本文化を
見直しました

 
A.C. 3年 東華中出身

 研修旅行は沖縄と韓国の選択だったのですが私は異文化に触れ現地の方とコミュニケーションを取りたいと思い韓国を選びました。韓国の様々な名所を巡り、さらに、自主研修では生徒自ら考えた行程表をもとに現地の学生さんとソウル市内を散策しました。最も印象に残っているのは韓国で有名な「NANTA」の舞台です。日本にはない斬新な舞台で、役者の表情が魅力の一つです。
 韓国の文化や食に触れ、改めて日本の文化を見直すことができました。言葉の壁もコミュニケーションを通して無くなり、有意義な時間を過ごせました。

 

沖縄研修旅行

歴史や自然美に触れ
観光も楽しみ一番の
思い出になりました

 
M.S. 3年 石巻中出身

 4月初旬に行われた3泊4日の研修旅行で沖縄の歴史や自然の美しさに触れることができました。初日に訪れた旧海軍司令部壕では実際に自決した跡が残っており、戦争での悲劇を物語っていました。2日目は自由行動で首里城や国際通りに行きましたが、多くの外国人がいて驚きました。3日目には美ら海水族館で多くの色鮮やかな魚達を見て楽しみ、夜には浜辺でバーベキューをして楽しみました。最終日は「おきなわワールド」でたくさんの事を体験することができました。この研修旅行は高校生活の中で一番の思い出です。

 

育英祭

友達が増えて絆も
深まり高校生活が
更に楽しくなります

 
H.S. 3年 住吉中出身

 高校生活を楽しく充実したものにするために年に1回2日間にわたり育英祭が盛大に開催されます。クラスや部活動ごとに自分達で計画を立て、生徒主体で行われます。そのため育英祭を楽しむだけではなくクラスや部活動での団結力、絆が育まれます。私たちは2学年でワッフル、3学年で焼きそばを販売しました。その他、チアリーディング部の舞台やカラオケ大会なども行われています。ぜひ、育英祭を通じて新しい友達をつくり、クラスや部活動のメンバーとの仲を縮め、高校生活を楽しんでください。

 

スプリング&オータムチャレンジ

クラス全員で優勝を
目指して戦い大いに
盛り上がります!

 
Y.M. 2年 条南中出身

 英進進学コースでは年に2回行われるスプリング&オータムチャレンジがあります。選抜リレーや障害物競走、ドッジボールなど多様な競技をクラス対抗で行う体育祭です。入学してすぐに行われる為、クラスの絆を深める事ができ他のクラスとも交流できます。
 様々な行事がありますが、スプリング&オータムチャレンジは特に生徒全員が盛り上がり、楽しいものになります。ぜひみなさんも仙台育英でスポーツを通し、クラス一丸となって優勝する気持ち良さを味わってみませんか? ちなみに、優勝すると食券がもらえます!

 

スキー・スノーボード教室

他のクラスの人と
一緒に練習したのも
楽しい思い出です

 
A.K. 2年 増田中出身

 英進進学コースには、3月上旬にスキー・スノーボード教室があります。生徒の習熟度別にスキーかスノーボードどちらかの初級・中級・上級を選択し、生徒6人ほどで班を組み、練習します。ここではインストラクターの方はもちろん、話したことのない他のクラスの生徒とも一緒に学ぶことができ、新たな出会いのもとで互いの成長を実感できる素晴らしい経験で、自信にも繋がります。
 最初の頃は不安でも、終わる頃には班全員が問題なく滑ることができたので、とても楽しく学べた経験のひとつです。

   

スキー・スノーボード教室

丁寧なご指導により
初心者でも十分に
楽しく過ごせます

 
R.M. 2年 東豊中出身

 英進進学コースでは3月上旬にスキー・スノーボード教室があります。この行事は、スキーかスノーボードのどちらかやりたい方を選択し、初級・中級・上級に分かれて行います。班ごとにインストラクターの方が付いてくださり、階級に沿ったコースを滑ります。スキー・スノーボードをしたことがない人でも、一から丁寧に教えてもらえるので、その日のうちに十分滑れるようになり、楽しむことができます。優しいインストラクターの方のご指導の下で、楽しく充実したスキー・スノーボード教室を過ごすことができました。

 

在卒懇

先輩の大学を新たな
志望大に加えるほど
魅力的なお話でした

 
N.T. 3年 門脇中出身

 私は在卒懇で様々な大学の仙台育英卒業生から様々な大学の魅力についてお聞きすることができました。みなさんとても落ち着いた様相で、とても分かりやすく説明してくださいました。私はその時すでに志望の大学を決めていましたが、在卒懇に来てくださった大学生の方々を見て、私もそのような大学生になりたいと思うとともに、その大学まで視野に入れる程のスピーチでした。私も大学に入ってから仙台育英に在卒懇で呼ばれることがありましたら、彼らのようなスピーチがしたいと思いました。

 

進路講話

進路をどう選択し
実現していくのかを
考えるよい機会です

 
M.A. 1年 高砂中出身

 英進進学コースでは、進路について考える機会が多くあります。その中に進路講話というものがあります。今年は、2年次での文系・理系の選択を決めるための参考として、6月に実施されました。いくつかの学部・学科が取り上げられて、説明がありました。例えば、経済学部に進学するには、数学の知識が必要である、というように。お話を聞いて、どうやって進路を選んでいったらよいか、自分の希望する進路をどう実現させていったらよいか、自分の進路を改めて考えるきっかけになりました。自分と向き合うよい機会になったと思います。

 

大学進学に向けて

仲間と切磋琢磨して
勉学に励み一日が
短く感じます

 
R.F. 2年 高崎中出身

 英進進学コースでは、指定校推薦を始め様々な大学入試制度を利用する生徒が多く、学業成績以外に、部活動や生徒会などの課外活動も大きなアピールポイントになります。また、小論文対策の授業もあり、志望理由書や面接にも対応する力を養うためのサポートが充実しています。進学率は70%前後ですが、進学希望者は手厚いサポートのおかげで90%以上が現役で合格しています。同じ目標を持った仲間達と共に授業に臨み、競い合うように勉学に励むことで、一日が短く感じる程、充実しています。皆さんも一緒に大学進学を目指しましょう。

 

部活動(ラグビー部)

常に全国を意識し
チームの和を大事に
練習に励んでいます

 
S.S. 3年 中野中出身

 私はラグビー部に所属し、常に全国大会を意識し、練習に励んでいます。1年生から3年生まで32人が所属しています。その中の、6人は、高校からラグビーを始めていて、主将も高校から始めた初心者です。ラグビー部は、初心者でも活躍することができ、全国大会を目指せる部活動です。部活動だけでなく、学習や行事にも熱心に取り組んでいて、関東の難関私立大学への進学実績もあります。
 皆さんも是非、仙台育英で部活動と学習、高いレベルでの両立を目指しましょう。

 

部活動(ラグビー部)

部活動だけではなく
学校生活でも意識を
高く持っています

 
Y.M. 1年 東京三鷹第二中出身

 私はラグビー部に所属し、全国大会ベスト8を目指し日々練習に励んでいます。短時間での練習に集中して取り組み、その後のフリー練習で自分に必要な練習を行うことにより、レベルを上げ、少しでも高みを目指せるように努力しています。ラグビー部は部員数があまり多くはないのですが、部員の1人ひとりが意識を高く持ち、チームに貢献ができるように臨んでいます。また、学習にも真面目に取り組み、学校生活の面でも意識を高く持って頑張っています。

  

部活動(ラグビー)

自分の課題を見つけ
練習により克服し
技術を高めています

 
T.A. 2年 上杉山中出身

 私はラグビー部に所属し、日々の練習に取り組んでいます。ラグビー部は全国大会ベスト8を目標に1人ひとりが自分に何が足りないのかを考えて練習しています。仙台育英のラグビー部は個人練習が多く、朝とチーム練習の終わりの2回あります。その分練習メニューを考えるのは大変ですが、自分の足りないところを練習できるので自分のスキルアップに役立ちます。
 日々の練習は厳しいですが、全国大会ベスト8という目標に向けてチームメイトと共に切磋琢磨し頑張っています。

 

部活動(女子サッカー)

練習だけではなく
より良い学校生活が
チームを強くします

 
H.S. 2年 長町中出身

 私は女子サッカー部に所属し、22人のメンバーと全国ベスト16という目標を掲げ、日々の練習に取り組んでいます。試合に出場できるのは、11人です。全員が試合に出場できることができないため1人ひとりがレベルアップをしながら強いチームを作っています。
 練習だけでは良い選手、強いチームにはなれません。女子サッカー部は謙虚・感謝・努力の三本柱をテーマとしサッカー以外の生活面でも高い意識を持ち毎日の学校生活を楽しんでいます。
 仙台育英で良い学校生活を作っていきましょう。

 

部活動(吹奏楽部)

大会やイベントの他
国際交流できるのも
吹奏楽部の魅力です

 
Y.K. 3年 利府中出身

 私は吹奏楽部に所属し、コンクールにて上位の大会へ出て好成績を修められるよう日々練習に励んできました。
 仙台育英の吹奏楽部は、講師の先生のレッスンや貸与される楽器など、整った環境で練習が出来ます。またコンクールの他にも、定期演奏会や育英祭、甲子園など多くの場面で演奏する機会があります。昨年はドイツの楽団との交流演奏会があり、国際的な交流が出来るのも当吹奏楽部の魅力の一つです。

 

部活動(吹奏楽部)

恵まれた環境のもと
次のステップに向け
練習に励んでいます

 
Y.T. 2年 長町中出身

 私は吹奏楽部に所属し、日々練習に励んでいます。吹奏楽部は顧問の先生方や各楽器の講師の先生方の指導のもとで、様々な大会や定期演奏会、育英祭などの大会以外の校内外のイベントに年間を通して参加させて頂いています。昨年度はドイツのケルン市音楽学校との合同演奏会を開催し、とても貴重な体験をさせて頂きました。仙台育英の吹奏楽部は充実した練習をする環境に恵まれています。練習は楽しい時も苦しい時もありますが、厳しい練習も頑張った分だけ大きな達成感を得ることができます。皆さんも吹奏楽部で一緒に演奏しませんか。

 

部活動(かるた同好会)

限られた時間の中で
競技かるたの昇級を
皆で目指しています

 
N.M. 1年 川崎中出身

 かるた同好会は新しくできたばかりの同好会で、1年生12人で活動しています。競技かるたで知られている小倉百人一首の練習をしています。部員全員が初心者のため百首の和歌全てを覚える事に苦労しましたが、狙っていた札を速く取る事ができた瞬間はとても達成感があります。競技かるたは暗記力、集中力、瞬発力が大切な競技なので週に3回の活動の中で練習方法を工夫しながら技術を高めあっています。練習日が少ないので、勉強との両立ができる同好会です。

 
 

*この作文は2018年1月時点に書かれたものです。
 生徒の学年はその時点(2018年1月)で掲載しています。