スクールライフ

在校生からのメッセージ

外国語コース

 外国人の先生による実践的な英語の授業を通して語学力を強化。TOEFLや英検等の資格取得も全面的にサポートします。国際バカロレア【IB】 ディプロマ プログラムの認定校として、1学年時に英語での「イマージョン授業」も実施。さらに、第二外国語(スペイン語、中国語、韓国語)の学習、海外での語学研修や短期・長期留学、日本伝統文化に触れる茶道、華道も。加えてスプリングチャレンジや育英祭などの学校行事と、充実度満点の高校生活が待っています!!
 

オーラルコミュニケーション

英会話だけではなく
書く力も確実に
向上しています

 
S.K. 1年 加茂中出身

 英語会話の授業ではネイティブの先生に日常会話や英文の正しい使い方を優しく教えていただきます。また、ペアで実際に対話練習や教科書の人物になりきったり、グループで一つの物語の内容を英語で解説したり等の授業を通して生きた英語力が身に付きます。私は英語を話す事は得意ですが、書く事がとても苦手でした。しかし、定期的に作文の課題が出され、自分で考えて書くことを繰り返しました。先生も細かい点までわかりやすく教えて下さるので、文章を繰り返し書く度に、自分の英語で書く力が伸びているのを実感できました。一緒に英語力を高めましょう。

 

国際バカロレア ディプロマ プログラム

問題解決能力を
伸ばし将来に向け
大きく成長できます

 
R.K. 3年 佐沼中出身

 国際化が主流になりつつある現代を生き抜くためには、常に問題意識を抱き、多角的な視点から問題を捉え、学術的に裏付けられた論理的思考力をもって課題解決に尽力することが必要なのではないでしょうか。IBでは、そのために有効な「理論や学術的事項を単に記憶する能力」だけではなく、「理論の適用及び学術的事項の提示方法を理解する能力」も身につけることが出来ます。生徒の自主性が、自身の成長を大きく左右するIB。学びに対して真摯に向き合えば、有意義な学習を行うことが出来ます。ぜひ、新たな「学び」に身を投じてみませんか。

 

IBイマージョン授業

英語力を活かせる
仕事に就きたい人に
役に立つ授業です

 
R.H. 1年 山形 山辺中出身

 「科学と人間生活」と「数学Ⅰ」では週に一度、ネイティブの先生によって全て英語で授業が行われます。科学や数学の専門的な知識はもちろんのこと英語の力も身に付けることができます。イマージョン授業では、自ら理解しようとすることが特に大切だと感じました。考査も英語で行われるため、毎回の授業内容をよく理解しておかなければなりません。このように英語を使っての授業は、将来英語を使った仕事をしたいと考えている人や英語を聞く力を高めたい人にとって大切になる要素があると思います。ぜひ、外国語コースで学んでみてください。

 

華道

四季の移り変わりを
感じながら華道を
特技にできます

 
M.T. 1年 蛇田中出身

 日本伝統文化の授業では、小原流という流派の華道を学習します。使われる花材は毎回変わり、生け花を通して四季の移り変わりを感じることができます。また、決められた生け方がある生け花だけでなく、特に決まった生け方がないフラワーアレンジメントの授業も行われます。この授業では、カーネーションなどの華やかな花が多く使われます。また、クリスマスモチーフのアレンジメントも行われます。
 華道を取り入れている高校は少ないので、もし興味があれば仙台育英で日本伝統文化を学んでみませんか?

茶道

日本人女性としての
礼儀や身のこなしが
身につきます

 
K.S. 1年 大沢中出身

外国語コースでは、日本伝統文化の授業で茶道を習います。床の間に飾られる花は季節ごとに毎回違うので、四季の変化を感じることができます。また、月の最後の授業では、季節に合ったお菓子を食べます。茶道の授業では、稽古を通して美しい身のこなし方を習い、日本人としての礼儀正しさを身につけることができます。日本の文化を深く知りたい方や、茶道を学びたい方には、なかなか習うことができない茶道の授業がある外国語コースがおすすめです。女性としての上品な所作を学ぶことができるので、将来の様々な場面できっと役に立つはずだと私は思っています。

 

韓国語を学んで 

検定やコンテスト等
様々な機会で能力を
発揮しています

 
A.K. 2年 七郷中出身

 アンニョンハセヨ! 韓国語の授業は、テキストに沿って会話を中心に基礎から勉強します。韓国語は日本語と文法が似ているので、親しみやすく習得しやすいのが特徴です。韓国語には漢字に由来した漢字語があるので、単語の発音が日本語と似ているものもあります。また、韓国語の先生はネイティブなので本場の韓国語を学べて韓国の流行などの話も聞くことができます。ハングル検定などの検定も取得でき、スピーチコンテストなどの弁論大会にも出場することができます。韓国に興味がある人は、絶対に楽しめる授業です。

 

海外留学

カナダの人達との
交流で異文化に触れ
英会話を磨きました

 
A.K. 3年 上杉山中出身

 私は2年次に交換留学生として10ヶ月間カナダに留学しました。最初は英語を聴きとるのにも苦労して、日本が恋しいと思うこともありましたが、一方で私は人々の優しさに触れ多くのカナダの文化を学びました。私は異文化を学ぶために留学を決意したので、料理の授業やホストマザーからカナダや世界の食文化を教わることができたことが嬉しかったです。また現地で多くの人々と関わるにつれて、留学前に比べ私の英語力も向上していると感じています。私はこの経験を糧にし、大学入学後も積極的に英語を学びたいと思っています。

 

スプリングチャレンジ

皆と競技に参加し
クラスに溶け込めて
嬉しかったです

 
S.T. 2年 南小泉中出身

 5月に行われるスプリングチャレンジは今回初めての試みで外国語コースのみで行われました。競技内容は障害物競走と長縄、二人三脚リレー、クラス対抗リレーです。スプリングチャレンジが開催される前、私はクラスにあまり馴染めていませんでした。しかし、スプリングチャレンジを通してクラスが一致団結し、みんなでコミュニケーションを取り合うことでクラスに溶け込めるようになりました。また、1年生から3年生まで積極的に楽しもうとする姿勢が見られ、全員で盛り上がることができた活動になりました。

 

育英祭

クラス皆で出店を
成功させて最高の
思い出になりました

 
R.O. 2年 築館中出身

 文化祭の出店は2年生からなので、今年初めて出店しました。私のクラスでは準備をするとき、効率よくするために、クラスの中で役割を決めました。その中で話し合ったり看板などができていくと同時に、クラスの仲も深まりました。本番では、台風などの影響で日程の変更があり、クラスの人たちも来れない人が多くいて不安でした。しかし、育英祭が始まると皆それぞれの仕事に一生懸命で、その日だけでも仲がより深まった気がしました。最初は不安もあったけど、最後は達成感が大きく、最高の思い出になりました。

 

資格取得(英検、TOEIC)

語学系の検定に
挑戦できる環境が
整っています

 
R.K. 3年 岩出山中出身

 外国語コースには多彩な英語の授業があり、その一つひとつが資格取得につながるものです。特にTOEFLという授業では、ウェブリオ英会話といって、PCを使用してオンラインでネイティブの方と会話したり、英検の面接練習ができます。英語資格は大学入試に利用することも可能で、実際に私もTOEICの点数を利用して大学に合格することができました。外国語コースの先生方は資格取得にも親身になって対応してくださるので、疑問に思ったことや分からないことがあれば、一人で悩まず相談してみてください。

 

在卒懇

入試や大学生活への
疑問に先輩方が
答えてくれました

 
Y.H. 3年 川崎中出身

 在卒懇では、外国語コース出身の先輩方による合格体験を聞くことができます。様々な入試方法で大学に入学した話を聞くことで、自分自身の受験方法の幅を広げることができます。受験期のモチベーションの保ち方や勉強方法、部活動との両立など、非常に内容の濃い話を聞くことができます。事前に質問した内容に関する話がされる上、質疑応答も行われるので、自分の疑問に対し、様々な答えを聞くことができます。また、大学での学習や、ひとり暮らしの様子など実情を教えて頂くことができる貴重な機会となっています。

 

大学合格

仙台育英での体験は
推薦入試で大いに
アピールできます

 
F.S. 3年 韓国出身

 私は高校生になり、大学進学や進路について悩みや心配を持っていました。しかし先生方と相談しながら、自分に適した入試方法を選び、それに向けて準備することができました。特に私は外国語コースの教育環境を有効に活用しました。ネイティブの先生に志望理由書を添削してもらい、願書にTOEIC4技能1190点や英検準1級の資格、茶道の授業の経験をアピールしました。このように仙台育英での様々な体験や思い出を通して、私は忘れられない高校生活を過ごすことができました。みなさんも自分の目標や夢を持って一歩ずつ前に進んでいきましょう。

 

ビブリオバトル

十人十色の表現で
本の魅力を伝える
楽しい発表会です

 
Y.T. 1年 大和中出身

 ビブリオバトルとは、自分の好きな本をみんなの前で紹介し、もっと読みたくなった発表を決める大会です。新たな本と出会うことができる良いチャンスになることはもちろん、前に立って説得力のある発表をする力を伸ばすこともできます。私自身、少し本が苦手でしたが、表紙の帯だけでは分からない面白さを知ることができるので、読みたくなった本も数多くありました。一見難しそうですが、弁論大会のように100%原稿に沿った発表をする必要はありません。十人十色のワクワクさせてくれる発表を見ることができるのもビブリオバトルの大きな魅力です。

 

勉強と部活の両立

授業や通学時間を
活用すれば部活動と
勉強は両立できます

 
Y.A. 1年 八乙女中出身

 私はバスケットボール部に所属しています。外国語コースでも部活動をすることは可能です。帰りの時間が遅いため、勉強時間や睡眠時間の確保が大変ですが、普段の授業に集中して取り組んだり、テスト前の休みを有効に活用したりしています。また、私は電車で通学しているので、電車の中で勉強することもあります。部活動をすることで、普段の生活では得られない達成感や仲間の大切さを味わうことができます。仙台育英にはたくさんの種類の部活動があるので、ぜひ好きなことを見つけて、勉強と両立させながら楽しい高校生活を送ってほしいです。

       

*この作文は2020年1月時点に書かれたものです。
 生徒の学年はその時点(2020年1月)で掲載しています。