スクールライフ

在校生からのメッセージ

情報科学コース

 最新の設備が整った宮城野校舎で、専門的なICT関連の知識や技術が学べる情報科学コース。
3年間貸与される1人1台のタブレットパソコン(Surface)をICT関連科目以外の教科でも活用。マイクロソフト オフィス スペシャリストなどの情報処理のグローバルライセンスに挑戦します。プログラミング、ホームページ制作、さらに1学年次から理科や数学を不得意とする人のための選択科目も用意されています。情報科学コースで情報社会のエキスパートを目指そう!
 

充実したICT教育

進歩を実感しながら
楽しく資格取得に
挑戦できます

 
Y.W. 1年 南小泉中出身 

 情報科学コースでは、情報系の資格を取得するための授業を受けることができます。情報処理検定やMOS資格試験の対策問題を解いて分からなかったところを先生が細かく教えてくれるので、日々進歩していると実感が涌くとともに、楽しく資格を取ることができます。一般科目の授業でもノートパソコンを使いグループでまとめ活動をすることが多いので、タイピングも速くなれます。パソコンに興味がある人や資格を取って将来に活かしたいと思っている方におすすめです。

 

充実したICT教育

資格取得に向けた
授業や自習環境に
恵まれています

 
K.A. 2年 多賀城中出身

 情報科学コースでは、情報処理検定やMOS Excel、PowerPoint、Wordなど沢山の資格を取ることができます。私も情報処理検定1級を取ることができました。分かりやすく丁寧に教えてくれる資格取得に向けた授業や、過去問題やパソコンを使った模擬問題などが出来る環境だからこそ、パソコンの操作や知識があまり無かった私でも合格出来たと思います。これからはMOS Excel、PowerPoint、Wordなどの検定も合格出来るように頑張っていきたいと思います。

 

充実したICT教育

最新機器が揃った
専用の教室など
環境が整っています

 
T.S. 2年 東豊中出身

 このコースでは、通常授業と並行して情報処理検定やMOSの資格取得に向けた授業に取り組んでいます。また、情報系の授業以外でも、パソコンを用いてWordでのレポート作成や、PowerPointでグループ毎にプレゼンテーションを行うこともあります。教室の近くにはパソコンの授業専用のWIN室も完備。情報系の授業を履修できる環境が整っています。パソコンや検定の模擬試験問題に触れる機会が豊富なので、パソコンの操作に慣れながら、ICT関連の知識が自然と身に付いていくのを実感することができます。

 

充実したICT教育

PCに触れる機会が
とても多く知識が
自然に身に付きます

 
M.K. 3年 鶴が丘中出身

 「ICT教育」と聞くと、どんな難しい授業をしているのか不安になるかもしれません。私も最初はそうでした。学習する内容は、情報処理検定やMOS検定といった資格取得に向けた授業が多いですが、国語や数学といった一般科目でも板書や調べ物などをパソコンですることもあります。そのため、パソコンをあまり触ったことがない人やタイピングが苦手な人でも自然と知識が身につきます。わからないところは先生方が優しく丁寧に教えてくださるので、ICTに関して少しでも興味があったら、ぜひ挑戦してみて下さい!

 

会津研修「フレッシュマン・デイ」

入学直後から進路を
考えることができる
有意義な機会です

 
S.T. 1年 広瀬中出身

 情報科学コースでは、春に会津へ研修に行きます。移動の間に学園創立者の加藤利吉先生の生涯についての映画を鑑賞し、飯森山にある顕彰碑を参詣しました。映画鑑賞などを通して自分の生き方についてよく考えることができたと思いました。会津大学では、「人工知能:その現状、適用例、今後の可能性」をテーマにAIの活用について学びました。また、校舎見学を行い、1年生から大学に触れる良い経験となりました。私は、大学進学を考えています。その中で会津研修は自分の進路先を考える良い機会になりました。

 

スポーツ応援

仙台育英を応援する
声であふれた光景に
とても感動しました

 
K.N. 1年 岩沼西中出身

 7月の暑い日、私は 全国高等学校野球選手権宮城大会決勝の応援へ行きました。この試合に勝てば甲子園出場という重要な試合。誰もが声を張りあげて仙台育英の勝利を願っていました。あの広い楽天球場が仙台育英の応援の声であふれるのです。その光景はとても素晴らしいものでした。そこでしか感じられない感動がありました。見事甲子園出場を決めた時の喜びは今でも忘れられません。普段の充実した授業環境に加え、こんなに一致団結した雰囲気を感じる経験は仙台育英だからこそです。仙台育英で良かったと思います。

 

育英祭

部活動の発表では
大きな達成感を得て
思い出に残りました

 
E.K. 2年 長町中出身

 私は文芸部で活動し、育英祭では宮城の伝統的工芸品について紹介しました。小規模な部のため、直前まで準備に追われ、慌ただしい日々を過ごし、完成度への不安も感じていました。しかし、当日は準備してきた成果を十分に発揮でき、大きな達成感を得ることができました。
 また、各部活動や各クラスでの出店、ステージ発表なども充実していたため、友人との思い出も作ることができました。
 目標に向かって歩むことの大切さを学び、楽しい思い出を作ることができ、とても有意義な行事でした。

 

研修旅行(沖縄)

地元の歴史や最新の
科学技術に触れた
有意義な旅行でした

 
K.O. 3年 亘理中出身

 情報科学コースでは春に沖縄研修旅行を行います。東北とは違う沖縄の暑さや自然が豊かなことを肌で感じることができます。自主研修では、友人たちと事前に調べた沖縄の歴史を感じることのできる場所をめぐり、充実した時間を過ごすことができます。
 また、沖縄科学技術大学院大学を訪問した際には最先端の科学技術を実際に見せて頂いてとても貴重な体験をさせていただきました。一生の思い出を作れたり、観光を楽しむだけでなく、将来に役立つ経験もすることができました。

 

ジョブミーティング

企業の現場の話を
伺い様々な職種への
関心が広がりました

 
R.K. 1年 南小泉中出身

 情報科学コースでは、ジョブミーティングという、数十社もの企業の中から興味のある分野を選択し、企業で活躍されている講師の方から直接お話を伺い、まとめ、発表する進路学習を行っています。この進路学習では、講師の方から、インターネット等では得ることのできない現場のリアルな環境をうかがうことができるため、進路の参考にもなります。また、別の企業の講習を受けたグループの発表も聴けるため、他の講習の内容も事細かに知ることができ、あまり興味のなかった職種にも興味を持つことができました。

 

在卒懇

早くから目標を掲げ
日々努力することの
大切さを知りました

 
F.O. 3年 佐沼中出身

 在卒懇では昨年度卒業された先輩方が実際の大学生活について話をしてくださいます。
 どの先輩方も高校の時から将来の目標を描き、その目標に向かって、資格取得や日々の学習に力を入れて努力していました。
 このような先輩方のお話は、私にとってとても参考になり、進路実現に向けての有意義な時間となりました。

 

大学合格

先生方のサポートの
おかげで第一志望に
合格できました!

 
KI. 3年 五橋中出身

 入試に向けての対策は、先生がサポートしてくれます。AO入試では、面接練習や小論文対策などの試験に向けて先生と何度も練習しました。そのお陰で、私は少し厳しいと思っていた東北学院大学に合格することができました。
 志望する大学の受験に向けて先生方がいろいろ手伝ってくださるので、理系文系関係なく大学を選択することができると思います。皆さんも第一志望に合格できるように頑張ってください。

 

部活動(eスポーツ)

新しい部活動ですが
果敢に競技会に挑み
実績を残しています

 
A.S. 2年 東華中出身

 2019年度から本格的に活動を始めたeスポーツ部では、1週間に3回集まり、練習に励んでいます。楽しくにぎやかな雰囲気の中、FPS(ファーストパーソン・シューティング)やTPS(サードパーソン・シューティング)、MOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)など様々なジャンルのゲームをプレイすることができ毎日充実しています。
 また競技会への参加にも力を注いでいて、全国高校eスポーツ選手権ではLoL(リーグ・オブ・レジェンド)部門で2年連続ベスト8という成績を残しています。
 2年生では、eスポーツ講座を受講することができ、日に日にみんな上達しています。

 

部活動(硬式テニス)

テニスコートが
完成し更に意欲的に
練習に励んでいます

 
A.K. 1年 岩沼中出身

 2019年の春、宮城野校舎にテニスコート4面が完成し、私達硬式テニス部の練習拠点となりました。授業が終わると直ぐに練習ができます。恵まれた環境で優れたコーチ陣から指導を受けています。部員数こそは少ないですがテニス歴1年未満から10年の経験者と幅広くメンバーが揃っており、それぞれのレベルに合わせたメニューで練習を行っています。今年は団体戦で全国選抜大会、全国私学選抜への切符も男女揃って手にすることができ、現在は部員一丸となって真剣な姿勢で練習に取り組んでいます。今後は、インターハイに出場し上位進出することが目標です。

   

部活動(ライフル射撃)

未経験での入部でも
全国レベルの選手を
目指せます!

 
S.T. 2年 矢本第二中出身

 ライフル射撃部の活動では、ビームライフルという安全に配慮した銃を使い、大会に向けて日々練習をしています。高校生から始める人も多く、インターハイやジュニアオリンピックカップなどの全国大会にも毎年出場しています。部員の中には国体選手に選ばれるほどの実力を持つ選手もいます。難しそうと思う人もいるかもしれませんが、部員の大半が入学を機に始めています。勉強との両立もでき、貴重な経験を積むこともできて充実した日々を送ることができます。ぜひライフル射撃部に入部し、楽しい充実した高校生活を送りましょう。
 eスポーツに臨む部員は、大半が未経験者が多いですが、日に日に上達しています。情報科学コースならではの学びができるということで毎日充実しています。

 

シャトルバス

低料金で利用できて
乗り換えも無いので
とても便利です

 
K.T. 2年 大和中出身

  私は入学当初から富谷・黒川地区のシャトルバスを利用しています。シャトルバスは1回300円なので公共交通機関を利用するよりも安いですし、乗り換えもなくとても便利です。私が利用している地区の他にも県内のいろいろな地区をシャトルバスが走っています。バスの中では音楽を聴いたり、テスト前であれば勉強をしたり自分に合った時間を過ごすことができます。バスに乗車する際は10枚綴りで販売しているバス券を購買部で購入し、1枚を切り離して使用します。また、登校時だけではなく下校時のバスもあるのでぜひ利用してみてください。

 

*この作文は2020年1月時点に書かれたものです。
 生徒の学年はその時点(2020年1月)で掲載しています。