スクールライフ

在校生からのメッセージ

情報科学コース

 最新の設備が整った宮城野校舎で、専門的なICT関連の知識や技術が学べる情報科学コース。 3年間貸与される1人1台のタブレットPC(Surface)をICT関連科目以外の教科でも活用。マイクロソフト オフィス スペシャリストなどの情報処理のグローバルライセンスに挑戦します。さらにスマートフォン用アプリケーション作成や、AIプログラミングも。理科や数学が不得意な人への選択科目も用意されています。情報科学コースで情報社会のエキスパートを目指そう!
 

充実したICT教育

卒業生による講義で
現場で役立つ知識を
学ぶことができます

 
K.M. 1年 田子中出身

 情報科学コースでは、通常授業に加え、情報処理検定やMOS検定といった資格取得のための授業を行います。さらに情報科学コースでは、一人一人にタブレットPCを与えられ、パソコンを使ってWordやPowerPointを使ったレポート作成や授業を行っています。コロナの流行により、対面授業や、現地での講習などは減りましたが、タブレットPCを使ったオンライン授業で問題なく授業や講習を行うことができます。講習は情報科学コースではたくさん行い、様々な企業に就職、または大学や専門学校に進学した卒業生の方が講習を行ってくれます。この経験を得られるのは情報科学コースならではです。是非挑戦してみてください!

 

充実したICT教育

情報処理検定を
入学直後に取得でき
自信になっています

 
I.O. 1年 南小泉中出身

 情報科学コースでは情報系の資格が多く取得出来る事が大きな魅力になっています。情報処理検定全級、MOS、さらには国家資格のITパスポートまで、本来であれば専門学校で取る事の多い資格が高校生活のうちに取得出来ることは、より先の進路への可能性を広げる事にも繋がります。資格試験に向けた学習は授業だけではなく、「J特別講習」でも分かりやすく教えて貰えます。普段の授業でもパソコンを多く使うので日々それらへ向けての学習が進み、自分も入学して間もなく情報処理検定に合格しましたが、それは次への大きな自信になりました。

 

充実したICT教育

プログラミングは
授業で学ぶほど
楽しくなります!

 
I.S. 3年 利府西中出身

 情報科学コースではパソコンを使った授業を多く行います。パソコンにあまり触れたことのない人やわからなくて不安だと感じている人も安心してください。わからないことがあれば先生方がわかりやすく教えてくれます。また、プログラミング教育にも力を入れており、Android Studioを使ったスマホアプリの作成やPythonやC++というプログラム言語を学びます。初めはわからないことだらけですが、学ぶほど楽しくなっていくのでパソコンに興味がある人には是非おすすめです。

 

充実したICT教育

PCを使う機会が
多いので基本操作が
自然と身に付きます

 
Y.K. 1年 岩手滝沢第二中出身

 情報科学コースでは、情報処理検定やMOS資格試験の対策問題に授業取り組むことができます。苦手な部分も先生方が細かく教えてくれるので、パソコンが不得意な人でも情報処理検定や資格を取ることが可能です。また、情報系以外の授業でもパソコンを使用するので、自然とパソコンの基本操作ができるようになり、タイピングのスピードも速くなります。情報科学コースでは、タブレット型のパソコンで予習·復習をすることができます。これからの情報化社会にすぐに対応できるコースです。

 

オンライン授業

仙台育英は安心して
学べる環境が常に
整っています

 
H.I. 1年 北仙台中出身

 新型コロナウイルスの世界的流行により、学校の授業を対面で行うこともままならない世の中となってしまいました。これから授業を受けることができるのだろうかという不安も抱え入学を迎えました。私の不安をよそに、仙台育英では早期にオンライン授業の導入をし、すぐに学習を行える環境が用意されました。現在もオンライン授業が展開されていますが、オンラインでもわかりやすいものになっています。コロナ禍で高校生活に対する不安がありましたが、とても充実した日々を過ごすことができています。

 

オンライン授業

Web会議アプリに
慣れたことは将来
役に立つはずです

 
C.S. 3年 名取第二中出身

 今年度はコロナの影響を受け情報科学コースではZoomを利用したオンライン授業を行いました。最初の頃は戸惑うこともありましたが、回数を重ねるうちに慣れ、充実したオンライン授業を受けられました。普段からSurfaceを活用した授業を行っていたので急な事態でしたが柔軟に対応できたのだと思います。この先進学や就職をしてもコロナウイルスが終息しない限りZoomなどは使用されていくと思うので、高校生のうちにオンライン授業を経験できて良かったです。

 

オンライン授業

集中して臨むことが
成績に直結すると
体験して感じました

 
T.I. 2年 上杉山中出身

 情報科学コースでは、新型コロナウイルス感染症対策ということでオンライン授業を行っています。このオンライン授業で私は二つ感じたことがあります。一つ目は、整った環境でオンライン授業に臨めることです。このコースは1人1台のタブレットPCが3年間貸与されるため、それを使って取り組めることが良い点だと思います。二つ目は授業に臨む姿勢です。オンライン授業となると、集中できている人とできていない人で成績に差がつくと思います。オンライン授業という形でも良い成績を取りつつ、様々な資格を取れるように努力したいと思いました。

 

オンライン授業

チャットでの質問に
先生が答えて下さり
嬉しかったです

 
H.S. 2年 館中出身

 今年は新型コロナウイルスの感染を防ぐため、オンラインの学習が主流となりました。特に不具合が起きることもなく、集中して授業に取り組むことが出来ました。先生方がパワーポイントなどで授業を展開してくれる点や質問などをチャットに書くと、それについて真剣な対応してくれる所が良かったです。
 オンライン学習は、ウイルスの感染拡大を防ぐのは勿論ですが、災害時などの緊急時でも授業が受けられる点や、移動時間、移動費が不要になるなど、メリットが沢山あるので今後も活用して欲しいと思いました。

 

在卒懇

今できることを着実に
こなすことの大切さを
先輩方に教わりました

 
K.I. 3年 東華中出身

 今年度の在卒懇はコロナ禍のため、例年とは違い、先輩方には来校していただかず、オンラインでの在卒懇となりました、しかし、そのような状況下でも、早めにおおまかな進路を決めておくことや、資格取得、定期考査に真摯に取り組む事の大切さを在校生に伝えてくれました。コロナ禍という大変な状況下だからこそ、あせらずに今やるべき事を一つずつこなしていくという先輩方のお話は、私だけでなく、多くの生徒の参考になったと思います。在卒懇は、進路を実現するにあたっての有意義な時間となりました。

 

ジョブミーティング

将来やりたいことや
仕事を考えることの
大切さを感じました

 
R.J. 1年 人来田中出身

 情報科学コースでは、ジョブミーティングという実際にお仕事をされている方にお話を聞ける貴重な行事があります。
 私は、情報関連のお仕事と自動車関連のお仕事についてお話をお伺いしました。実際にお話を聞いて、情報関連のお仕事では、カスタマエンジニアの特徴などを丁寧に教えていただき、自動車関連のお仕事では、自動車はどのように販売しているか、車の買い換え、自動車保険の加入促進などを分かりやすく教えてくださいました。そのおかげで自分の将来やりたいことをもっと深く考えることができました。皆さんも仕事を選ぶときは、自分の将来やりたい仕事をしっかり考えて選ぶことで、自分の将来がもっと広がると思います。

 

資格取得

手厚い試験対策と
ご指導で難関資格を
1回で取得しました

 
K.A. 3年 東華中出身

 情報科学コースでは、普通科の授業とは別にMOSや情報処理検定などの資格取得に向けた情報科学コース特有のカリキュラムが設けられています。私も情報処理検定やMOS Excel エキスパートなどの資格を1回で取得することができました。これまでパソコンを使ったことがない人でも、模擬問題や過去問などを用いて演習するので、より実践的でわかりやすい学習ができます。また、試験前は放課後に講習なども行われたり、わからない箇所は先生が理解するまで教えて下さったりと授業時間外でもサポートしてくれます。

 

校外研修

大学で講義を体験し
進路を考えるうえで
参考になりました

 
H.N. 2年 岩沼西中出身

 私たちは山形の街を一望できる場所に立てられた東北芸術工科大学に行ってきました。
 東北芸術工科大学の理念、将来を見据えた人材育成。お話のどれもが素晴らしいものです。そこで私は企画構想という授業を受けました。そこでは社会問題を取り上げ自分がどのように関わり、解決できるのか考えます。それは視野が広がり進路について考える助けになりました。
 大学見学は実際に校舎を見て雰囲気を感じられる有意義な時間です。コロナ禍の中でも行けるよう尽力してくださった東北芸術工科大学の方、先生たちに深く感謝しています。

 

部活動【eスポーツ】

新しい部活動ですが
既に全国レベルの
実績を誇ります!

 
S.H. 2年 亘理中出身

 2019年度から本格的に活動を始めたeスポーツ部では、1週間に3回活動があり、それぞれが出たい大会のゲームを練習しています。主にFPS(ファーストパーソン·シューティング)やTPS(サードパーソン·シューティング)、MOBA(マルチプレーヤーオンラインバトルアリーナ)、格闘ゲームなど様々なジャンルのゲームをプレイしています。また、全国高校eスポーツ選手権ではリーグ·オブ·レジェンド部門で2年連続ベスト8という成績を残しています。2年生では、eスポーツ講座を選択でき、楽しく受講することができます。

 

部活動【陸上競技(短距離)】

校内外の先生方から
沢山の知識や技術を
得ることができます

 
T.U. 2年 向陽台中出身

 私は、陸上競技部短距離に所属し、インターハイ入賞を目標に日々練習に励んでいます。
 2020年に宮城野校舎に全天候型のタータントラックが完成し、競技場に足を運ばなくても技術練習ができるようになりました。そして、3名の指導力のある先生にご指導いただき、沢山の知識や技術を得る事が出来ます。
 高校から競技を始めた人も複数名在籍しているので、初心者でも大歓迎です。3年間、競技力の向上、人としての成長を感じながら充実した高校生活を送れるように日々精進しています。

 

部活動【陸上競技(短距離)】

人としての成長が
競技力に繋がり
好成績を残しました

 
T.E. 3年 八軒中出身

 短距離陸上部は、2020年春に完成した走路と近くの仙台市陸上競技場を利用し、宮城野校舎を練習拠点としています。恵まれた環境と熱心に指導して下さる先生方の下、人間力や競技力の向上を目指し活動しています。普段の練習や他校との合宿を通して、人として成長する事ができ、人間力の向上が競技力の向上にもつながります。私自身も3年間で生活習慣や学習習慣が改善され、学校のテストや、陸上の大会で様々な成果を残すことが出来ました。初心者でも大歓迎です。短距離陸上部に入部し、充実した高校生活を送ってみませんか。

 

部活動【eスポーツ】

新しい部活動ですが
既に全国レベルの
実績を誇ります!

 
K.S. 2年 亘理中出身

 2019年度から本格的に活動を始めたeスポーツ部では、1週間に3回活動があり、それぞれが出たい大会のゲームを練習しています。主にFPS(ファーストパーソン·シューティング)やTPS(サードパーソン·シューティング)、MOBA(マルチプレーヤーオンラインバトルアリーナ)、格闘ゲームなど様々なジャンルのゲームをプレイしています。また、全国高校eスポーツ選手権ではリーグ·オブ·レジェンド部門で2年連続ベスト8という成績を残しています。2年生では、eスポーツ講座を受講でき、楽しく学ぶことができます。

 

シャトルバス

乗り過ごしなどの
心配がなく
とても助かります

 
Y.H. 2年 東向陽台中出身

 私は入学当初から富谷·黒川地区のシャトルバスを利用しています。シャトルバスは公共交通機関を利用するよりも安いです。1枚300円なので一度に10枚程度購買で買っておくのがオススメです。私は本当にこのシャトルバスに助けられています。帰りなどは宮城野の場合、4時45分に駐車場に止まっているバスに乗車し多賀城校舎に向かいます。そこから自分が乗るバスに乗り換えて帰宅します。
 下校する際は自分の降りるバス停を、運転手さんに伝えてからなので安心して家に帰れます。是非皆さんも利用してみてください。

 

*一部の学校行事は、今後の感染症の拡大状況によって実施しない場合があります。
*この作文は2021年1月時点に書かれたものです。生徒の学年はその時点(2021年1月)で掲載しています。