学校法人仙台育英学園 仙台育英学園高等学校 広域通信制課程 学校法人仙台育英学園 仙台育英学園高等学校 広域通信制課程

MENU
CLOSE

卒業後の進路 卒業生からのメッセージ

  • LC宮城
  • ILC青森
  • ILC沖縄
  • 卒業後も
    しっかり働き
    母を支えていきます

    T.S.
    MESSAGE01

    卒業するにあたり、内心ホッとしています。

    4年間在籍し、バイトをしながら勉強してきました。去年は事故に遭い、膝を骨折し、半年近く休学することになってしまいましたが、リハビリも順調で、歩くときに痛みを感じることが少なくなってきました。コロナウイルスの感染拡大で、バイト先でも高校生の何人かが自宅待機させられています。自分もこれから就職活動をしなければならないと思いますので、十分注意して行かなければならないと思います。6月に祖母も亡くなり、今は母と2人きりで生活しています。母もダブルワークなため、苦労をさせてしまっています。もうこれ以上、母に迷惑をかけたくありません。でもまだ自分がどういう職に就くか悩んでしまっています。

    しかし、卒業した後、母に心配かけないようにこれから決めていきたいと思います。

    自ら進んで勉強に
    取り組めるようになり
    大学入試をめざして
    勉強中です

    H.I.
    MESSAGE02

    3年という長いようで短く、あっという間に月日が経ち、卒業を迎えました。

    小、中学校と不登校だったこともあり、通信制課程へ進学を決めました。入学を控えた当時は勉強についていけず、将来に対しても不安だけが立ちこめて、これから先どうしようかと思い悩む日々でした。しかし、自分のペースで先生方の協力も得ながら、勉強に対し自ら進んで取り組めるようになり、アルバイトも始めました。得意な科目やアルバイトがきっかけで、将来就きたい仕事も意識できるようになり、進学をめざし始め、現在入試を控えています。

    はじめは戸惑いもありましたが、家族や先生方、先輩の助けもあり無事卒業することができます。卒業後も周囲の人に感謝し、自分を見失わず頑張っていきたいです。本当にお世話になりました。

    ボランティア活動は
    達成感を味わえたので
    今後も参加したい

    T.K.
    MESSAGE03

    高校生活を振り返って印象に残っていることは、ボランティア活動だ。もともとボランティアには興味があったので、参加できて嬉しかった。ボランティアを行った場所は公園だった。着いた時は一見きれいに思えたが、少し外れの人目の付きにくい所には大量のペットボトルや空き缶などが捨てられていて、拾い甲斐があって結構楽しかった。拾っている途中で散歩の幼稚園児とおぼしき子達に、「がんばれー」と応援されたこともあった。久々に聞いた子供の声は可愛かった。他には傘や自転車も捨てられていた。自転車には驚いたが早速運ぼうとすると、車輪がさびついて回らない。仕方なく持ち上げたがとても重く、運び終わる頃には集合時間を過ぎてしまっていた。しかし、たくさんゴミを拾えた達成感があり、充実した一日だった。

    今後はこの経験を生かし、他のボランティアにも参加したいと思っている。

    時間に縛られないので
    新しい事に挑戦
    することができました

    M.Y.
    MESSAGE04

    思い返せば、本当に周りの人に助けられてなんとかやってこられた高校生活でした。

    入学してもう3年近く経つ。入学する前の私は、通信制でうまく時間を使っていけるだろうかと不安でいっぱいだった。しかし、入学して3年経った今、通信制に入学したからこそできたことがたくさんあったと思う。

    自分の好きな時間に授業や勉強することができ、時間に縛られることがないので、やりたいことに集中し、アルバイトなど、新しい事に挑戦することができた。心に余裕ができて、人生の視野が広がり、自分に自信を持つことができた。

    私はこれから就職試験を受け、4月には社会人になり働くことになるが、通信制だからこそできた経験を生かし、努力を惜しまずこれからの人生を生きていきたい。

    楽しかったことや
    ワクワクした事を思い出して
    将来の夢を見つけました

    M. K.
    MESSAGE05

    長かった3年間、全日制に通う高校生よりも自由に使える時間が多く、将来についても考えたことが多かったと思う。

    そのきっかけは授業中に将来の夢について聞かれ、答えることができなかったからである。そこで今までの楽しかった、ワクワクした事を思い出し、将来何になりたいかをずっと考え、理容師になることを決めた。その理由は、2年ほど前、髪の色を変えたときにとてもワクワクし、少し心が軽くなり前向きに変われたからである。私は将来理容師になり、変わろうとしている人の後押し、手伝いができればいいと思う。

    通信制を卒業するにあたって、私は多くの事を考え、将来やりたい事を決めることができた、有意義な3年間であったと思う。

    友達を作りたい人も
    勉強に集中したい人も
    両方尊重してくれる
    場所でした

    N.H.
    MESSAGE06

    この学校は先生も学友もとても優しいところだと思います。入学する前は勉強についていけるか、クラスに馴染めるか不安でしたが、同じ境遇の人が多いため心置きなく学習できる環境で、友達を作りたい人も一人で勉強に集中したい人も、どちらも尊重してくれるようなところだと思います。

    先生方も理解があり快く話してくださったり、分からない問題を丁寧に教えてくださったり、進学を希望したらご協力してくださったり、不安でいっぱいな私を導いてくださいました。

    学校行事にも参加し、学習面でも精神面でも成長できた学校生活だと思いました。たくさんの人にたくさんの迷惑をかけてきましたが、今学期に卒業することができたので、その恩返しができるように頑張ります。卒業後は大学進学を目指し、保育士になれるようこれからも勉学に励んでいこうと思います。

    リポートとスクーリングが
    とても大変でしたが
    計画性が身につきました

    M.F.
    MESSAGE07

    高校2年の秋頃に転籍しました。通信制課程は全日制と違い計画性が必要で、リポートとスクーリングがとても大変でした。友達と偶然出会い、友達に助けられ、家族や先生のお陰で無事卒業することができました。

    卒業後は製造業の仕事に就きたいと思っています。社会に出たら自分の行動や発言に責任を持って生きていきたいです。このご時世、コロナの中で生活が大変ですが、きちんと手洗い、手の消毒を忘れずに体調管理に気をつけながら毎日を過ごしていきたいです。

    机に向かう精神力、
    レポートをこなす責任、
    授業を受けに行く行動力、
    全て将来に役立ちます

    J.M.
    MESSAGE08

    自分の夢を実現するために、自分のペースで授業を受けることができる通信制に入学することを決めました。しかし、私の想像を絶する苦悩が待っていました。初めの頃のイメージはもっと自由に出来ると思っていましたが…。フタを開けてみたら、単位を配分した授業の数、授業出席日数、授業を受けている単位に伴ったレポート数、全てにおいて膨大な数に驚きを隠せませんでした。それでも自分自身が通信制で頑張って卒業すると決断したからには、最後まで諦めないでやると、心に強く決心したことは今でも忘れません。この決意は大人になっても必ず必要になると思います。私はこの通信制を通して、人生に必要なとても大切なことを学べたような気がします。机に向かう精神力、レポートをこなす責任、授業を受けに行く行動力、全て末長く必要になるものです。私はこんな大切なことに気付き、卒業できることがとても嬉しく思います。

    卒業後は
    社会福祉関係の
    道に進みます

    N.C.
    MESSAGE09

    まず、無事に卒業できることがとても嬉しく思います。

    私は最初、全日制の学校に通っていました。しかし、過去のトラウマにより、不登校になりました。その後、カウンセリングの先生が担任の先生と話し合い、通信制に入学することになりました。

    通信制に入ってからは、無事に卒業することを目標にしました。最初は不安もありましたが、先生方のおかげで計画的に単位を取ることができました。とても感謝しています。卒業後は社会福祉関係の道に進むことになると思います。この学校で学んだことを忘れずに、これからも頑張っていきます。約1年半ありがとうございました。

    通信制に通ったことで
    縛られていた価値観から
    自由になりました

    K.S.
    MESSAGE10

    私は2年生まで、全日制の高校に通っていました。そこは大学進学を目指すクラスだったため、親や同級生からの勉強のプレッシャーに耐えきれず、精神的に辛くなってしまいました。そして、学校を休みがちになり、高校の卒業が危うくなったので転校しました。通信制では自由な時間が増え、心身共にゆっくり休むことができ、前向きな考えができるようになりました。全日制にいたころは、良い大学に入って、良い企業に入って、高給取りになることが正しい、という価値観を植え付けられ、そのレールから外れた自分の人生は終わったのだ、と絶望していました。でも、通信制に入ってからは、人それぞれの幸せがあり、自分が幸せかどうかは、他人の価値観ではなく、自分自身で決めるものなのだと気付き、そのような考え方ができるようになりました。通信制に入って、本当に良かったです。

  • 卒業まで頑張った
    自分を褒め、今後も
    前を向いて歩きたい

    Y.W.
    MESSAGE01

    私は人間関係が上手く行かず、前の高校を中退しました。しかし、高校は卒業しておきたいと思い、通信制に入学しました。最初はすごく人が苦手で教室に入ることすら困難でした。先生と話すことも当時は無理でした。入学したての1年生の頃はずっと個室で勉強し、先生や他の生徒も避けてきた自分ですが、それでも優しく、そして温かく接してくださった先生方には感謝しかありません。2年生になる頃には、自然と教室へと足を運び、一緒に勉強が出来るようになりました。ボウリング教室や修学旅行には行きませんでしたが、教室に入れたということ自体が、自分にとってはよく成長したなと実感しました。3年生の今では、先生と気軽に話が出来るようになり、学校に通うことにも慣れて、嫌だと思わなくなりました。

    もうすぐ卒業ではありますが、ここまでの高校生活で得られたものがたくさんあります。先生方との良い関係もその一つではありますが、やれば出来るということも分かりました。もともと自分に自信が持てないままでしたが、出来るということを学んだ今、自信が身に付いたとも思います。無事卒業まで頑張ることが出来た自分をほめ、この先も学んだことを活かせればなと思います。就職にも人間関係は大切なので、自分の出来る限り、自信を忘れずに前を向いて歩んでいきます。3年間、支えてくださった先生方、そして送り迎えをしてくれた親にとても感謝しています。本当にありがとうございました。

    通信制に入学したことで
    大学進学、看護師になること、
    二つの目標ができました

    R.T.
    MESSAGE02

    高校を中退し、編入しました。入学してからさまざまな行事がありましたが、参加することはなく、レポートも期日間近に提出していました。しかし、そんな私にある夢が出来ました。看護師として働くことです。

    「働くなら人の役に立つ仕事をしたい」とある日思い、看護師として働くという夢を持ちました。

    でも、その夢を叶えるにあたって、やらなければならないことがある、それは、高校を卒業すること、目指している大学に合格することです。まず、高校を卒業するという目標については、今年学んだ科目は赤点を下回ることなく合格し、単位を取ることができました。あとは、作文などを期日前に提出することを忘れずに卒業式を迎えるだけです。

    二つ目の大学に合格するという目標については、大学入学共通テストを利用して受験するつもりです。その勉強をこれからも続けていき、目標の大学に合格したいです。テストの合否判定の時に、計画を立てて効率よく物事を進めるということを教わりました。だから、できるだけ日常の中で計画を立てて行動したいです。

    この二つが今、私が目標として揚げていることです。高校を中退してこの高校に入学したので、これからも両親に甘えることは出来ません。だから、大学に合格し、一社会人、一看護師になるために勉強をして、一人の大人として独立したいと思います。

    看護師になるという夢も、大学に入学したいという思いも、この学校に入学できたから持てたものだと思います。自分の将来のために、これから頑張っていきたいです。

    授業中や休憩時間に
    先生方は優しく
    話しかけてくださいました

    R.O.
    MESSAGE03

    普通高校を中退しての入学でしたが、初めは単位を取ることや自分でスクーリングの時間を決めて学校に行くことを難しく感じていました。しかし、先生方が丁寧に教えて下さったので学校になれることができました。

    以前は毎日学校へ行く事が当たり前でしたが、不登校になってしまい、その毎日学校へ行くことが難しくなっていました。そんな時、通信制の高校があると知り、私は入学しました。

    授業中に、「分からないところは、ないですか」など聞きに来てくださる先生や、休憩時間に話しかけてくださる先生方がたくさんいて、楽しい学校生活を送ることが出来たと思います。

    私はあまり特別活動には参加しませんでしたが、その分、レポートやスクーリングを頑張りました。

    今回のテストも、レポートを復習し自分なりに努力して、なんとか合格することが出来ました。もう少しで、高校生活が終わると考えると寂しい気持ちになりますが、社会に出て色々なことを学び、自分のやりたいことも見つけて挑戦していきたいと思っています。

    高校生活は、長いようであっという間でしたが、無事高校を卒業出来ることとなり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

    今まで学んだことを生かして、社会に出てからも頑張りたいと思います。

    通信制に通ってできた
    経験が大きな成長に
    つながったと思います

    G.S.
    MESSAGE04

    3年間のうちで、たくさんの経験をすることができました。通信制という環境下で普通の高校生活では出来ない体験、経験をできたのかなと思います。

    まず一つ目にアルバイトです。飲食店のアルバイトを、2年以上やりました。時には13連勤、1日休みを挟んでまた13連勤といったことがありましたが、一度もサボらず勤めることが出来ました。そこではお客様への対応、目上の人への言葉遣い、お金を稼ぐ大変さ、コミュニケーション能力の向上といったたくさんのことを学びました。仕事を始めたらアルバイトとは比べ物にならないくらい大変だと思いますが、この経験を少しでも生かせたらなと思います。

    次に筋トレです。自己投資はとても重要なことだと思います。僕はずっと自分に自信がなかったため、自信をつけるために始めたのがきっかけです。前よりも考え方が前向きになったり、健康的な生活を送れるようになったり、自分に自信がついて前より人と喋れるようになったり、変わったねと言われることが多くなり、時間がある今、筋トレをしていてほんとうに良かったと思います。社会人になっても一つの趣味として続けていきたいと思います。

    高校中退後、何もやる気がなくひどく落ちこんでドン底に落ちた僕を支えてくださった両親や友達、サポートしてくださった先生方には感謝してもしきれません。ありがとうございました。一人で自立して立派な大人になるのが、今の僕にできることだと思うので、これからも精一杯がんばりたいと思います。本当にありがとうございました。

    通信制の先生方のような
    人を支えられるような人に
    私はなりたい

    T.N.
    MESSAGE05

    私は、もし、もう一度人生をやり直してもILC青森に入学するだろう。

    私は、一度退学し、この学校に入学した。その時、私は、これからどうなるんだろうと、不安になったのだ。なにをしていいか分からず、ひたすらにつらかった。当時の私は、人の悪い部分にフォーカスし、なにもかもを敵視していたのだ。そんなとき、私は、先生方と出会った。こんな私にも気軽に話しかけてくださった。その日々を費やすうちに私は、みるみる元の自分に戻っていったように思う。先生方がいらっしゃらなければ、きっと学校にも登校することができなかった。そして、私は、一つ新しい事を始めた。学校行事やボランティアなどに時間を費やすようになった。それは、先生のおかげで私はまた、新しい道を歩めるようになった。ときに、私は、アルバイトなどをしているとき、体調不良に悩まされることがある。これはきっと私が自分の体調をしっかり見ずに目をそらしていたのだ。自分が悪いということを分かっている自分に少し成長を感じた。そんな中、私の悩みに耳をかたむけてくださった先生方のおかげで私はまた、学校に通うことができるようになった。私は、日々がんばっている、今あるのは先生方のおかげである。そんな、人を支えられるような人に私はなりたいのだ。きっとそんな人に。

    「当たって砕けろ」で、
    今後もどんどん
    挑戦し続けたい

    Y.I.
    MESSAGE06

    この学校に編入してから、自分がどうするか「自分で」考えて行動することが多くなったように感じます。そのうえ、新しいことにも自分から挑戦してみる、ということが増えたと思います。以前の自分ならば、絶対に避けていたであろうことも、この2年で挑戦することができました。

    一つ目はアルバイトです。アルバイトの応募をしてすぐに「やっぱりやめておけばよかった、自分にはできない」と後ろ向きになってしまいましたが、いざ面接を受けてみると意外とすんなり進み、当日に採用されました。自分が応募した部門ではなかったこともあり、辞退も考えましたが、せっかく採用されたのだからとりあえずやってみようという気持ちもあり、そこで働き始めました。落ち込んでしまうようなことが一日に何度も重なる日もあり、そのつど辞めたいと思ってしまいますが、優しい社員、パートの方々に支えて頂いたこともあり半年以上続いています。始めてすぐは3カ月くらいで辞めると思っていたので自分でも驚きました。

    二つ目は、普通免許の取得です。幼い頃から自分は車の運転には向いていないと思っていたので、気持ちがなかなか向きませんでしたが、なんとか形にすることができました。

    私は現状維持を好みがちで新しいことを避けがちだったので「当たって砕けろ」の精神で挑戦し続けていきたいです。

    普通の高校生とは
    違う学校生活でしたが
    これで良かったと
    心から思えます

    M.S.
    MESSAGE07

    私は、2年生のときに転入しました。最初はこの学校でやっていけるのか不安でした。友達も知っている人もいない環境で一人でやっていけるか不安でした。でも実際に学校に行って勉強すると一人でも進めることができました。分からない所は、先生が分かりやすく教えてくださいました。逆に一人だから自分でなんとかしないと終わらないと考えるようになりました。テストのときも、前の学校ではテスト当日の5分前に教科書を見て終わっていましたが、この2年間はちゃんと余裕をもって勉強できました。

    ILC青森に入ってから、自分は勉強すればできるんだと気付きました。

    きっと前の学校にいたら授業もまじめに受けず、テスト勉強もしないで3年間を過ごしていたのかなと思います。

    この2年間を振り返ってみると、長いようであっというまでした。私は行事などには一度も参加することはありませんでしたが、写真などを見ればおもしろそうだなって思いました。

    私は、全日制の同級生とは違った高校生活を送っていましたが、この学校を選んで後悔はしていません。逆に、良かったと思います。学校に出る日数は他の学校よりは少なかったですが、充実した日を送ることができました。次の場所でも学校で学んだことを生かしていきたいと思います。

    心に余裕ができたことで
    うまく人に接することが
    できました

    K.K.
    MESSAGE08

    私は、もともと定時制の高校に通っていましたが、友人関係のトラブルなどで、2年生の途中から通信制に転学し、1年半お世話になりました。通信制に切り替えてよかったと思ったことが三つあります。

    一つ目は、心に余裕をもって生活できたことです。定時制では、決められた時間の中で行動しなければいけなかったので、授業に追いつけないときもありましたが、通信制では、自分のペースで勉強に取り組むことができました。

    二つ目は、アルバイトを通して苦手だった人とのコミュニケーションや言葉遣い、社会のマナーを身に付けることができました。

    三つ目は、友人関係です。私は人間関係をうまく作ることが苦手でしたが、心に余裕ができたことによって、うまく人と接することができていると思いました。

    長かったようで短かった高校生活でした。両親からの支え、周りの人達からの支えもあって、今、がんばってきました。ですが、これから私も社会人になるので、自分も支える立場になってがんばっていこうと思います。高校生活最後の場所がこの通信課程で本当に良かったです。自分のペースで学ぶことができ、不安なく学校生活を送ることができました。支えてくださった先生方に感謝でいっぱいです。これから、自分の未来に向かって日々努力をしていきます。

    優しく親身になって
    相談に乗って下さる
    先生方に救われました

    H.Y.
    MESSAGE09

    転入して1年6カ月間学びました。全日制高校を中退した自分は何もかもが嫌になり鬱になり将来がさらに不安になっていました。そんな中見つけたのがこの学校でした。色々な事情で学校に通えなかった方が多く来ていると知って中退した僕からしたら本当に救いでした。

    全日制とは違い自由度が高くアルバイトなどしながら通えるというのが驚きでした。

    実際学校に通ってみると単位の取り方も全日制よりも取りやすく大変助かりました。

    イベントも充実していてボウリング大会や種差ウォーク等の行事などもあり、少人ではありましたが友人ができたことが嬉しく思います。また、先生方は皆さん優しく親身になって相談に乗って下さって感謝しています。皆さんベテランだなと感じて、自分も優しくなれるように気持ちに余裕をもって人に接することができるように努力します。僕は人付き合いがあまり得意ではないので本当に先生方はすごいと思います。これからは自分の考え方を少しずつ変えて少しでも器用に社会生活を過ごしていきたいです。未だ将来の夢は明確に決まっていませんが、ここまで学んできたことを少しでも思い出し、社会に適応できるように頑張ります。

    今思うともっと先生方とお話しできれば良かったなと思います。それが少し心残りです。でも本当にいい経験をしたと思っています。1年半本当にありがとうございました。

    家事や育児をしながら
    自分のペースで
    進められたのは
    有難いことでした

    A.H.
    MESSAGE10

    入学から卒業まで本当にあっという間でした。高校中退から7年間も経っての編入は正直不安だらけでした。高校卒業の資格が欲しくて編入を決めたけれど今更勉強してついていけるのか、現役の人たちばかりの中でやっていけるのか、家事や育児との両立はできるのか。そんな中、入学してすぐに2人目の妊娠が分かり、思うようにスクーリングもレポートも進められず焦って、このまま続けるのは無理かもしれないと思ったときもありました。ですが、初めて学校に行ったときは「よく来たね」と迎えていただき、レポートの提出期限が過ぎてしまっても、「できるときに少しずつでいいですよ」と優しくサポートしていただけたおかげで安心して取り組むことができました。自己都合で全然スクーリングに行けなかった私にとって、自分のペースで自分に合ったやり方で進められたことはとてもありがたかったです。

    今までは就職活動のときに学歴が高卒以上の会社はその時点で諦めなければならず悔しい思いをしましたが、これでやっとチャレンジする機会ができて、やっぱりこの歳になってからでも高校卒業を目指してよかったなと思いました。新しいことを始めるのに年齢は関係ない、いつからでも遅くないんだ、と自分自身で証明できたことが自信に繋がりました。これからどんな職に就きたいのかまだ決まっていませんが、いろいろな道を考えて諦めずに努力していこうと思います。

    最後になりましたが、いつも励まして支えてくださった先生方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • ※準備中です。

卒業後の進路