財務情報

決算状況

 コロナウイルスの感染予防に伴う緊急事態宣言の影響により、令和元年度の決算事務は、例年より1カ月遅れることになりました。
 現在本学は分散登校やオンライン授業の実施など生徒の学習機会を確保するとともに、温度センサーによる登校時の検温や換気対策のための扇風機の導入等コロナウイルス感染症対策を徹底した上で 、全員が登校して授業を実施しております。
 令和元年度は、東日本大震災復興事業として宮城野校舎校地の西側を整備し、ILC宮城学習棟、技術・美術室棟及び部室棟の建設を行うとともに「至誠力行西門」の新設、運動場の整備を行いました。
 また、以前からICT教育設備整備を計画的に進めてきたことがオンライン授業の実施につながっており、学園の高度情報化時代に先駆けた取り組みが実を結んだものとなっております。
 今年度は、東日本大震災復興事業の一環として宮城野校舎北側の擁壁工事やILC沖縄の校舎建設に向けた用地の確保等の事業を予定しており、財政基盤を強化しながら引き続き職員に一丸となって学園運営を推進してまいりますので、皆様方には引き続きご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

令和元年度 事業活動収支状況

令和元年度 貸借対照表