寄付金のお願い

ご支援いただける皆さまへ寄付金の
お願いについて

東日本大震災以降、国内外から数々のお見舞い・お励ましをいただき、心から感謝申し上げます。お陰様で学園復興の象徴である宮城野新校舎は、平成25年3月24日竣工式を迎え、大震災の被災からちょうど2年で完成することができました。学園復興の道を歩み出した平成24年1月23日の起工式からは1年2か月という驚異的な早さでの完成になります。

これは、「逆転の仙台育英」を旗頭にした一日も早い学園の復興に向けた不撓不屈の精神で教職員・生徒一丸となって取り組んだ結果であると確信しております。

また、国、文部科学省、宮城県、同窓生、保護者のみなさまはじめ国内外からの実に多くの物心両面にわたるご支援、ご協力、ご指導、ご助言をいただいたお陰と感謝の念に堪えません。復旧・復興に係る資金面においても、国や宮城県からの補助金、日本私立学校振興・共済事業団及び市中銀行からの借り入れ、寄付金等を財源として事業が進められてまいりました。

今後も、宮城野校舎西側隣接地の整備、体育施設等の各教育施設の建設、運動場整備等の復興事業を進めるとともに、教育用備品の購入、教育設備の整備等、望ましい理想的な教育が実施できるよう教育環境の整備充実に努め、復旧・復興から飛躍に向けた取組を推進してまいる所存です。

こうした事業展開のためには、さらに多額の資金を要し、加えて融資に対して多額の返済金を要することから財政的に厳しい状況下一層の経営努力が求められることになります。

つきましては、厳しい経済情勢のなか、大変恐縮に存じますが、仙台育英学園の充実・発展のため何卒事情ご賢察のうえ趣旨にご賛同賜り、下記のところまでご寄付賜りますよう謹んでお願い申し上げます。また、所得税減税のご案内もご一読いただければ幸いです。

令和2年5月吉日

学校法人仙台育英学園 理事長 加藤 雄彦
仙台育英学園父母教師会 会長 小山 博史
仙台育英学園同窓会 会長   瀬戸 信男
仙台育英学園教育振興会 会長 小坂 信雄

 

   

【個人様】
お振り込みの方法について

インターネットでのお申し込み
《一口1,000円より》の場合

   

『振込依頼書』での
お申し込みの場合

  お振り込みの際には所定の『振込依頼書』をダウンロードしてご利用ください。なお、銀行備え付けの振込依頼書をご利用されますと、本学園にはお名前のみがカタカナ表記で通知されますので、その際は、お手数をおかけいたしますが、@に郵便番号・住所・氏名・電話番号をお知らせくださいますようお願いいたします。お知らせいただいた個人情報は前記目的以外には使用いたしません。

また、FAXでお知らせくださる場合には、022-299-2408仙台育英学園法人局財務部あてにお願いいたします。

 

所得税減税のご案内

学校法人仙台育英学園への教育研究活動充実寄附金に対する所得税・法人税及び個人住民税の優遇措置についてのご案内

【企業・法人様】
受配者指定寄付についてのご案内

受配者指定寄付について

日本私立学校振興・共済事業団(以下事業団という)が取り扱う「受配者指定寄付金制度」は、私立学校の教育研究の発展に寄与するために、事業団が企 業等法人から寄付金を受け入れ、これを寄付者(企業等法人)が指定する学校法人へ配付する事業です。
本制度は、所得税法第78条第2項第2号及び法人税法第37条第3項第2号の規定に基づく財務大臣の指定(昭和40年4月30日大蔵省告示第154号)を受けていますので 、本制度を利用して私立学校へ寄付をした企業等法人は、法人税法上 、支出した寄付金の全額を損金の額に算入することが認められています。
(詳細は下記のリンクをご参照ください)



インターネット・銀行振込での
お申し込みの場合

ご利用の際は、指定口座にお振り込みください。加えて、フォームで必要情報をご入力ください。いただいた回答から学校が代行で申込書を作成させていただきます。お知らせいただいた個人情報は前記目的以外には使用いたしません。



本学園に持参での
お申し込みの場合

寄付申込書を記入し、寄付金額と合わせて本学園 宮城野校舎法人局へ持参ください。
*事前に指定口座に振り込むことができます。


 

振込先

七十七銀行 仙台原町支店(262)普通預金口座:0042552しちじゅうしちぎんこう せんだいはらのまちしてん

【学校法人 仙台育英学園 理事長 加藤雄彦】がっこうほうじん せんだいいくえいがくえん りじちょう かとうたけひこ