理事長ご挨拶

理事長写真

学校法人仙台育英学園 理事長

加藤雄彦

榴ヶ岡公園の桜の開花が待たれる季節となり、新しい年度において始まる事業に関して、皆様にご紹介できる時期となって参りました。日頃は本学園の教育方針・教育活動に多大なるご支援とご理解を賜り、心より感謝申し上げます。
さて、杜の都仙台と共に111年間歩んできた本学園は、2011年3月11日発生した東日本大震災で傷んだ宮城野校舎の災害復旧事業を国や県のご援助を頂きながら迅速に進めてきました。その中で在校生や教職員が日常の学園生活を快適に過ごすことのできる教育現場の回復、さらに最先端の教育条件を整えることを最優先に考え、この6年間精力的に活動しました。その結果、大震災を乗り越える力強い教育成果がさまざまな形で出現しています。
これからは、宮城野原周辺で始まった仙台医療センターの移転新築工事や(仮称)宮城県防災機構の設置事業と連動しながら、破損したままの外構と2年前に購入した西側隣地の整備事業を始めていきたいと考えています。
長い学園の歴史において、数多くの苦難を乗り越えてきましたが、7万人を超える卒業生、学園を支えてくださる関係者、3千余名の在校生の保護者の皆様と共に手を取り合って、災害に強く、安全で安心できる教育環境を整えていく所存です。何卒、変わらぬご理解を賜りながら、大震災からの復興を支える志の高い、かつ優秀な人材の育成のため努力して参ります。

プロフィール

経歴
学校教育関係
  • 平成8年7月 仙台育英学園秀光中学校長
  • 平成8年7月 仙台育英学園高等学校校長
  • 平成15年4月 秀光中等教育学校校長
学校法人仙台育英学園関係
  • 平成19年6月 学校法人仙台育英学園理事長
体育団体関係
  • 平成10年5月 宮城県卓球協会会長
  • 平成19年5月 宮城県卓球協会顧問
  • 平成13年4月 宮城県高等学校体育連盟ライフル射撃部部長
  • 平成16年4月 宮城県高等学校体育連盟ボクシング専門部部長
  • 平成24年5月 宮城県高等学校体育連盟なぎなた専門部部長
私学・教育関係の団体
  • 平成14年4月 日本私立中学高等学校連合会全国収容対策会議委員
  • 平成20年6月 (財)日本私学教育研究所評議員
  • 平成12年6月 宮城県公私立高等学校協議会委員
  • 平成16年4月 宮城県私立中学高等学校連合会理事
  • 平成20年4月 宮城県高等学校長協会理事
その他の団体
  • 平成27年1月 茶道裏千家淡交会宮城支部副支部長
賞罰
  • 平成23年11月 キューバ共和国国家評議会から友好勲章を授与される
  • 平成25年11月 教育者表彰(文部科学大臣)を受ける
  • 平成26年10月 教育文化功労表彰(宮城県知事)を受ける
  • 平成28年10月 陸上幕僚長援護協力功労者表彰(防衛省)を受ける
  • 平成28年11月 秋の勲章 藍綬褒章(内閣府賞勲局)を受賞する

慶応ビジネス・スクール EXECUTIVE(日経ビジネスオンライン)

慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應ビジネス・スクール)の学位プログラムである「Executive MBA(EMBA)」。そのEMBAで仙台育英学園理事長として『東日本大震災から学ぶ教育機関のリスクマネジメント』をテーマに講義をしたときの様子が紹介されています。【全4回】(日経ビジネスオンラインに移動します)