広域通信制課程

ILC青森 『ボウリング教室』

感染症対策をしながら
ボウリングで親睦を深めました

 11月26日(木)、ILC青森で恒例のボウリング教室が八戸市内のボウリング施設を会場に行われました。参加生徒は28名です。
 今回もいつもどおり、最初にボウリングの投げ方などの講座を行い2ゲームボウリングをしました。1レーンを3人で投げ合い、スコアを競いました。今回も感染症対策を十分に留意しながらも、仲間たちと思い切りプレーを楽しみました。
 
 

ボウリング教室に参加して…生徒たちの感想

最初は不安だったのがとても楽しくて
また参加したいと思えるほどになりました

F.S.
 私は、ボウリング教室に姉と一緒に参加してきました。いざ球を転がしてみると思ったより怖くなくて、少しびっくりしました。いままでいろいろな球技を経験してきましたが、どれもこれも球におびえて上手にすることができなかったので、ボウリングの球を転がしたときは、全然平気でむしろとっても楽しくて、本当にうれしかったです。一回目はダメダメだったスコアも、二回目にはちょっとましになりました。それに、ストライクも少しですが出せるようになり、終わるときにはすごいノリノリでとっても盛り上がっていました。また、ボウリング教室があるときは参加したいと思います!
 

仲の良い友達と楽しくプレー!
高得点もとれました

A.T.
 私はボウリング教室に参加したのは二回目ですが、講師の方が違いさらに学べたこと、違うメンバーでやったことで経験したことがたくさんありました。私が入ったチームはみんな友達だったので特別緊張することもなく終わるまで笑顔で楽しくボウリングできたかなと思います。ボウリングをすること自体は三回目だったので投げ方とかは全然きれいにできなかったけれど、一回目の練習ゲームの時には友達の順番の時と自分の時の二回やって自分の中では高得点がとれたのでうれしかったです。学校の行事としてボウリングすることはこれから先ないので最後に友達と参加できてよかったです。休みの日とか時間があればまた来てやりたいと思います。