教育と進路

〈教育の特色〉探究/Inquiry

学ぶ楽しさが見えてくる

多彩な体験学習を通して知性、感性、国際性を磨く

 
グリーンスクールとスノースクールでは、豊かな自然の中での様々な体験を通して
探究活動を行います。奉仕活動を含む異文化交流や語学研修、
海外IB校との連携授業等を目的とした海外研修では、
海外IB校でのリーダーシップ研修や海外大学訪問を通して、
英語力のスキルアップを図り、将来に不可欠な知性・感性・国際性を磨きます。
高等学校の課程では京都研修を行い、卒業までに8,000字の論文を作成します。
これらの活動を通して、自ら課題を設定し探究する姿勢や論理的思考力、
問題解決能力、表現力など今後さらに必要とされる力を育成します。

グリーンスクール、スノースクール《1、2学年次》

  • 中学校課程の1・2学年次では宿泊研修を通して豊かな人間関係づくりと集団生活の大切さを学ぶグリーンスクールを実施しています。登山や緑の中の散策などで自然とふれあうとともに、地域の歴史や文化を学びます。
  • 冬には中学校課程の1学年次を対象にスキー・冬の自然体験に挑戦するスノースクールを行います。

海外研修【グローバルリーダーシップ研修】《3学年次》

  • 中学校課程の3学年次に海外研修(2017年度はカナダ)を実施します。仙台育英学園が50年近く培ってきた国際交流の実績に基づいて、海外IB校でのグローバルリーダーシップ研修、海外大学訪問等を実施します。現地での奉仕活動を含む異文化体験や語学研修、海外IB校との連携授業を通した英語力のスキルアップだけでなく、持続可能な社会を構築するグローバリストに不可欠な知性・感性・国際性を身に付けます。また、IB入試を導入している海外大学(2017年度はブリティッシュコロンビア大学)への訪問を通じ、幅広い進路指導も併せて行います。

論文執筆【Personal Project & Extended Essay】《秀光コース1〜3学年次》

  • 仙台育英学園高等学校の秀光コース1学年次では、各自のテーマに基づき、MYPのPersonal Projectとして、観察したこと、行ったこと、聞いたこと、調査したことなどを最大6,000字のレポートにまとめて作品や成果を発表します。
  • また、高等学校2、3年生では、MYPのPersonal ProjectをもとにDPのExtended Essayを書き上げます(最大8,000字)。その論文検証の一環として、京都大学をはじめとした大学でレクチャーを受けます。
  • 6年間を通しての体験学習で、自ら課題を設定し探究する姿勢や論理的思考力、問題解決能力、表現力など今後さらに必要とされる力を育成します。

Voice of Student

5年 千葉くん
(鶴谷東小出身)

言語より大切なこと、
それは世界を知るためのグローバルな視点


 カナダでの海外研修では、グローバルリーダーシップ研修に参加しました。現地での活動中の言葉はほぼすべて英語。会話力が高まったのはもちろんですが、もうひとつの成果は同じ研修に参加した様々な国の同じ年の人たちと交流を持つ機会があったこと。グローバルな視野が大きく広がりました。