教育と進路

〈教育の特色〉探究/Inquiry

学ぶ楽しさが見えてくる

地域を知り、視野を世界へ…高品格の多様な
価値観に対応できる人間性を育成します

 
多彩な研修などの体験学習・活動を通して、
自らの課題を設定して探究する姿勢や論理的思考、
問題解決能力、表現力など、今後の社会で必要とされる力を育成します。
 

1.グリーンスクール

体験を通して集団生活の大切さを学び
「自分らしい生き方」の探究を行う

 

グリーンスクールのおもな活動内容(2019年実施)

  • 1学年
    中学校課程の1・2学年次では、2学年合同の宿泊研修を通して人間関係づくりと集団生活の大切さ(学年間の協調と連携)を学ぶグリーンスクールを実施しています。2泊3日のこの研修では、雄大な蔵王の自然の観察や大学訪問・企業訪問を通して、「自分らしい生き方」への探究を行っていきます。
    *学園創立者生誕の地・福島県会津若松市内にある創立者顕彰碑を参拝し、各班に分かれてテーマに沿った会津若松市内研修を行う
    *蔵王の自然の中をトレッキングと奉仕活動
    *蔵王の農場で農業体験(野菜の種まき、秋に再訪して収穫体験)
  • 2学年
    *顕彰碑参拝後、会津大学の学内見学と、会津若松市内でロボット産業に携わる企業の方の講話
    *班に分かれて山形市・天童市での職場訪問研修(藤庄印刷、出羽桜酒造、天童木工、七右エ門窯 ほか)
    *蔵王酪農センターでアイスクリーム、バターづくりを体験
     

    夜は1泊目が2年生が授業や家庭での学習の仕方を1年生に向けて発表(縦割りグループによる討議)。2泊目は各学年班ごとに研修の成果を報告し、1、2年で情報を共有。

2.スノースクール

夜間は宿泊先での勉強タイム、
自主的に学習する習慣を身につける

 
  •  中学校課程の1学年次を対象に、冬の蔵王でスキーおよびスノーシューを履いての自然探索体験を行うスノースクール(2泊3日)を実施します。夜は宿泊先で勉強タイムとなり、秀光6年間の“学び”のスタートである中学校課程1学年次から自主的に学習する習慣を身につけていきます。
  •  
  • スキー体験では、初心者でもインストラクターが親身に指導を行ってくれます。
  • スノーシューを履いて雪原を歩く体験は、自然の中で心と体を開放して楽しむ活動として、思い出深いものとなります。
 

3.ワールドピースゲーム

体験型シミュレーションゲームで
問いに向き合い全員で解決する姿勢を身につける

 
  • 世界的に有名な教育プログラム「ワールドピースゲーム」を中学校課程2学年を対象に実施しています。「ワールドピースゲーム」は世界のさまざまな課題を生徒たちが話し合い、全員で解決することを目指す体験型シミュレーションゲーム。答えのない問いに向き合い解決を目指す姿勢、深い思考力、交渉力、決断力、協働する力など、これからの社会に必要とされる大切なスキルを身につけることができます。

4.論文執筆

論文執筆で「探究する姿勢」や
論理的思考、問題解決能力などを養う

 
  •  高等学校課程1学年次では、各自のテーマに基づき、MYPのPersonal Projectとして、観察したこと、行ったこと、聞いたこと、調査したことなどを最大6,000字のレポートにまとめて作品や成果を発表します。また、高等学校課程2、3年生では、DPの学習の総まとめとして、DPで履修している科目の中から自分自身で選んだテーマに関して独自の研究調査を行い、Extended Essayとして論文(最大8,000字)にまとめます。
     6年間を通しての体験学習で、自ら課題を設定して探究する姿勢や、論理的思考力、問題解決能力、表現力など、今後さらに必要とされる力を育成します。

海外研修【グローバルリーダーシップ研修】

海外IB校との連携授業を通して、
グローバリストに必要な国際的教養を身に付ける


 中学校課程3学年次に海外IB校でのグローバルリーダーシップ研修(Junior Leadership Academy)への参加および海外大学訪問からなる秀光独自の海外研修を実施します。  研修先(2018年度)はカナダ・ウエストバンクーバー。現地での奉仕活動を含め、IBMYPで学んだことの実践活動を行います。海外IB校との連携授業を通して、持続可能な社会を構築するグローバリストに不可欠な知性・感性・国際性を身に付けます。
 また、IB入試を導入している海外大学(2018年度はブリティッシュコロンビア大学)への訪問を通じ、幅広い進路指導も併せて行います。
  •  スタート時は言葉(英語)の壁に戸惑います。ですが、トライを重ねるうちに、次第に自信がついてきます。
  •  グローバル社会を生き抜くには心身の強靭さも必要。野外のコースでのWild Playに挑みます。
  •  体を使ってのコミュニケーションであるダンスタイム。言葉を超えた“つながり”が生まれます。
  •  火星人とはどんな生き物? 想像力と創造性を駆使して考え、絵を描き、みんなの前で発表します。もちろん英語で!
  •  研修には世界各地から生徒が集まります。日々の交流の中で価値観の違いに出会い、互いの接点を探ります。
  •  日常生活が困難な方々の施設で奉仕活動。さまざまな人たちが生きる社会を思い、自らできることを模索します。
  •  世界に視野を広げて、自分たちの社会の問題を見つめ、解決策を模索していきます。
  •  ホームレスの人たちの居住地での奉仕活動。メッセージを込めたリメイクTシャツを配りました。
  •  研修の仕上げはDesign Projectの発表。自分なりの“夢”から発して、世界の問題の解決策を提案します。
  •  リーダーシップ研修後は、IB入試を導入しているブリティッシュコロンビア大学を訪問します。