教育と進路

〈教育の特色〉音楽/Music

あなたとつながる世界がある

Global Educationの一環として情操と表現力を高める


音楽は、言語が異なる人たちとも楽しさや感動を共有できる
素晴らしいコミュニケーションツールです。
秀光では“Language, Music & Science”を教育テーマとして掲げ、
実践的な英語力の養成と並行して
楽器演奏を中心とした音楽の指導にも力を入れています。
これは楽器の演奏能力を養成することを目的としたものではありません。
音楽を通して、豊かな感性を育て、自己を表現し、
世界の人々と音楽を共に楽しむことができるようになることを大きな目標としています。

国際社会で活躍できるグローバリストに

  • グローバリストになるためには、コミュニケーションに必要な技術や能力を備えなければなりません。秀光では音楽による情操教育と豊かな感性、自己表現力を養うIB教育を通してコミュニケーション力を身に付けさせ、国際社会が身近なものに感じられるよう指導していきます。

全員がそれぞれ管楽器を担当

  • 初期の段階では初心者でも基本的な管楽器をひと通り体験します。その後はそれぞれ担当の楽器を一人ずつ定め、演奏能力を高めていきます。部活動では、(管楽器と弦楽器による)秀光オーケストラ部として演奏活動を展開していきます。

音楽を通して文化交流活動を展開

  • “Language, Music & Science”の学習成果の発表の場として、毎年、秀光祭を実施します。ステージ上でクラス合唱や学年全員による吹奏楽合奏、オーケストラ部による管楽器・弦楽器などの発表を通して、表現力や伝える能力を養います。さらにプロ演奏家との共演などを通して、音楽での交流活動にも積極的にチャレンジしていきます。2017年は仙台フィルハーモニー管弦楽団とのジョイントコンサートを宮城野校舎ゼルコバホールで開催しました。2018年は山形交響楽団とのジョイントコンサートを実施します。

Voice of Student

2年 齋藤くん
(人来田小出身)

ピアノと勉強を両立させながら
より“深みのある音”を追求します

 
 小学1年生からピアノを始め、小学3年生からピアノコンクールで5年連続入賞しています。秀光祭では指揮とピアノ独奏に挑戦! とても緊張しましたが、良い経験になりました。「音楽は世界の言語」と言われます。日々の勉強にも力を入れて、より深みのある音を表現できるようになりたいと思います。