2021年4月開校予定(認可申請中)

お知らせ

秀光コースで家庭科の特別授業が行われました

これから先の未来を見つめて
自分らしく生きるためのライフデザインを考えました

 10月23日(水)、仙台育英学園高等学校 秀光コースの1年生を対象に、本校宮城野校舎に日本生命保険相互会社の方をお招きして、家庭科の特別授業が行われました。
 特別授業のテーマは「わたしのライフデザインと支え合うみらい」です。授業のお話の中では、「この先の人生を自分らしく生きるために大切なこと」について考えさせるさまざまな質問が、生徒に出題されました。その中で、「もし一人暮らしをするとしたら何を大切にしてお金を使うか」を隣同士の生徒で話し合ったり、ある家族を例に挙げて、「『家族のために使う』と貯めたお金が20万円あります。全員が納得するかたちで使うにはどうしたら良いでしょう」などの質問を考えたりして、それぞれ意見を発表しました。
 自分にとって身近な問題となることを中心に、人生と未来について考える貴重な時間となりました。