2021年4月開校予定(認可申請中)

お知らせ

『エンパワーメントプログラム』が今年も開催されました

英語力と積極的な姿勢が身につく5日間、
2年連続の参加者も!

 昨年好評だった「エンパワーメントプログラム」が今年も7月22日(月)〜26日(金)、本校宮城野校舎で開催されました。これはグローバル人材の育成活動をしている企業『ISA』が主催するプログラム。学園の全生徒を対象に参加者を募り、 秀光中等教育学校と仙台育英 特別進学・秀光・外国語・英進進学コースおよび中国やインドネシアの留学生をはじめとする生徒たちが参加しました。「楽しかったから」と、昨年度から2年連続で参加した生徒もいます。

 今回のプログラムも、英会話のスキルと同時に、自分の気持ちを相手に伝えるプレゼンテーション能力も鍛えます。生徒数人でグループをつくり、そこに海外の大学生が1名ついて、アドバイスをしました。
 授業ではディスカッションや発表など、全て英語で進行されます。ポジティブシンキングや自分のアイデンティティーについてグループで話し合ったり、高齢化社会について考え、社会問題を解決するアプリの考案に挑戦してみたり。大学生や仲間たちと普段考えないようなさまざまな問題について議論をかわしました。
 はじめはおとなしかった日本人の生徒たちも、意見を次から次へと出してくる留学生たちに引っ張られて、後半には堂々と発言するようになっていました。積極的な姿勢が身についた有意義なプログラムだったようです。

  •