学校案内

校歌・校章

SOUND

秀光中等教育学校仙台育英学園高等学校校歌

加藤 利吉 作詞 / 服部 正 作曲
昭和5年2月22日制定

SOUND
一、南冥遥か 天翔る 鴻鵠住みし 青葉城 ああ松島や 千賀の浦 天の恵める 青葉郷 ここに根ざしし 育英の 我が学舎に 栄光あれ
二、平和の光 民主国 護憲の教え あきらかに 我が日の本の 国のはな 学びの園に 咲き匂う 斯の道守る 育英の 我が学舎に 栄光あれ
三、見よ北辰は 燐として 理想の彼岸に 輝けり 高く掲ぐる 自治の旗 進取の意気に 輝けり 旗ひるがえる 育英の 我が学舎に 栄光あれ

シンボルマーク

仙台育英学園の伝統を継承しつつライオン(創設者加藤利吉先生の愛称でもあった)のもつ全知・全能を讃え常に未来を考え、グローバルな視野で世界にはばたき、栄光を勝ち取る人間像をシンボル化しました。このシンボルマークの愛称はIKUEI-LIONの意味を表わすI-LIONとしました。
(平成4年4月1日制定)

校章

本校のある宮城野は、古来宮城野萩で有名な地であり、この萩の葉を図案化しました。建学精神である「至誠」「質実剛健」「自治進取」の調和と末広がりの発展を期しています。
(昭和37年4月1日制定)


i-Challenge 125

本学園は2005年(平成17年)10月1日に創立100周年記念日を迎えました。この時を機に、来る2030年(創立125周年)に向け、新たな学校づくりを推進していこうという思いと決意を込めて、"i-Challenge125"というスローガンとそのロゴマークを設定しました。


逆転の仙台育英

仙台育英学園には、高校合格の成就感だけでなく敗北感や挫折感などの様々な思いを抱いて入学してくる生徒諸君もいますが、本学園で3年間地道に勉学や部活動等に専念することによって、将来への大いなる大志を抱き、その大志を見事に実現していく生徒が非常に多いという事実を「逆転の仙台育英」と表し、これからもこの言葉を本学園のスローガンとして掲げ、学園生活において仙台育英生がさらなる粘りや頑張りを見せてくれることを期待するとともに、教職員一同そのような仙台育英学生を精一杯支援していく所存です。