学校案内

学園紹介

仙台育英学園高等学校秀光中等教育学校を擁する学校法人仙台育英学園は、明治38年(1905)年10月1日、加藤利吉先生が開塾した私塾「英育会」(その後育英塾に改組)以来、「至誠」「質実剛健」「自治進取」を建学の精神として一世紀を超える伝統を築き、7万人もの卒業生を排出してきました。創立125周年(2030年)に向けて、"Challenge125"のスローガンの元、新たな学校づくりを推進しています。