スクールライフ(部活動)

書道部

1990年度9月まで部としては活動していなかった書道部でしたが、1990年度10月1日、再創部。
2011年から「宮城県高校生選抜書展(2018年度をもって終了。)」において3回の団体準優勝、14回の団体優勝をしました。
そして「国際高校生選抜書展(書の甲子園)」では、第19回大会と第26回大会において、団体として2度の全国準優勝をし、2018年度の27回大会では悲願の全国優勝をすることができました。なお、東北地区では第28回大会にて5年連続10回目の東北地区優勝を果たすことが出来ました。
その他、四国大学、大正大学、大東文化大学等主催の「全国書道展」や、日本武道館や独立行政法人国立青少年教育振興機構の「書初め(席書)大会」などにも出場しています。また、近年「全国高等学校総合文化祭」においても宮城県代表として参加しています。
さらに、「書道パフォーマンス甲子園」大会においても、北海道・東北ブロック3位になるなど、書道パフォーマンスにも取り組んでます。
2020年度は再創部してから30周年を迎えます。今後の活動においても、部員一人ひとりがのびのびと活動しやすい部活動を目指し、最高の楽しさを求めて練習をしています。
第30代主将 岡茜里( 石巻市立稲井中学校出身 )

部員 合計23名( 男子1名、女子22名 )
○宮城野校舎
 特別進学コース  7名
 情報科学コース  1名 計 8名
○多賀城校舎
 外国語 コース  1名
 英進進学コース 12名
 フレックスコース  2名 計15名
※令和元年度の部員数です。どちらの校舎・コースでも入部可能。
※一人ひとり懇切丁寧な指導を心がけたいことから、令和元年度から一学年上限として、約10名程度の入部制限を設けました。
※書道は人が表現するものです。そのため高校3年間、書を通して技術習得以上に「人間性の成長」を目標に活動しております。
書が大好きで、強い意志のある方を募集しています。
顧問 ○部長兼顧問 渡 邊  章 紀( 雅号:一夢 )
○副部長   吉 田 志保美

※活動場所は主に「多賀城校舎・中区・北辰館3階 部室」
 また宮城野校舎においても、活動を4月から再開予定。
コーチ等指導者 ○顧問(メイン指導)
 渡邊 章紀( 雅号:一夢 )
・毎日書道展(大字書部)審査会員
・文部科学省後援書写技能検定試験・審査員
・大東文化大学全国書道展審査員
・みちのく書芸社所属
・墨輪会所属

※以下、全てボランティアスタッフです。
○アドバイザー
< OBOG会メンバー >
【漢字・大字書】髙野香寿美・髙橋貴希・小湊 陽・栗崎貴史・及川翔平・亀卦川玲美・佐藤辰哉・齋藤慶樹・高橋佑典・渡辺帆南・中島結衣・齋藤萌・庄司レン・伊澤りほ・三浦朱莉・南條凜・黒川未来
【仮名】千葉綾乃・荒みさき
【漢字仮名交じり】及川まり
【篆刻】阿部莉奈
【刻字】高梨育臣・庄子穂奈美・佐藤辰哉
【パフォーマンス】庄子レン・黒川未来
活動日 基本 週7日( 書塾・学習塾・病院・接骨院等による休みは可能 )
※ミーティングは原則として土曜日の放課後に行います。
※合宿等あり。
※シャトルバスでの帰宅も原則OK。
 ただし、書道展への出品作業やイベントの準備などにより、
 希望に沿えない場合も多くあります。
表彰・受賞等 【令和元年度】
≪ 書初め大会 ≫
○第10回全国青少年書き初め大会(席書)
【団体】全国書道高等学校協議会理事長賞、【個人】全日本高等学校書道研究会会長賞 岡崎莉子(1年)
○第56回全日本書初め大展覧会(公募)
【個人】日本武道館理事長賞 岡茜里(2年)、全国都道府県立武道館協議会賞 佐々木菜津子(2年)

≪一般公募の全国大会≫
○第71回毎日書道展
【U23部門】入選 水沼みお(3年)・細川和紗(3年)・小倉風羽(3年)・庄司ほのか(3年)・大宮望依瑠(2年)・菊地智子(2年) 
○第28回国際高校生選抜書展
【団体】東北地区優勝(5年連続10回目)
【個人】準大賞 水沼みお(3年)、秀作賞 藁科あおい(3年)・岡茜里(2年)、他入選12名
○第48回四国大学主催全国書道展
【個人】文学部長賞 水沼みお(3年)、推薦賞 岡茜里(2年)他、特選3名、準特選3名等。
○第68回大正大学主催全国書道展
【団体】団体賞(2年連続4回目)
【個人】条幅の部 真言宗智山派管長賞 小倉風羽(3年)、毎日新聞社賞 水沼みお(3年)、大正大学副学長賞 伊藤凜南(2年)、書道研究部部長賞 岡茜里(2年)/半紙の部 平凡社賞 藁科あおい(3年)
○大東文化大学主催全国書道展
【団体賞】優秀団体賞(3年連続4回目)
【個人】全国書道高等学校協議会賞 水沼みお(3年)、推薦賞 髙橋歩未(2年)
○第67回全国小中高児童生徒川開書道展
【団体】団体優秀賞(3年連続3回目)
【個人】大賞 藁科あおい(3年)、準大賞 細川和紗(3年)他4名、毎日新聞社賞 遠山詩穏(1年)

≪高等学校文化連盟主催の大会≫
○令和元年度全国高等学校総合文化祭書道部門
【個人】文化連盟賞 漢字の部 水沼みお(3年)・仮名の部 藁科あおい(3年)・篆刻刻字の部 小倉風羽(3年)

≪ 書道パフォーマンス大会 ≫
○第12回書道パフォーマンス甲子園
【予選】北海道・東北ブロック3位
○他、イベントなどにて書道パフォーマンスを披露しました。

書道部HP 受賞履歴へ
Topics 【令和元年度】
第61回 大東文化大学全国書道展 3年連続で優秀団体賞を受賞](19.12.04)

第68回 大正大学全国書道展で本校書道部から5名が受賞](19.11.13)

【平成30年度】
キラリ☆Sweat&Smile Vol.7 仙台育英学園高等学校 書道部 (19.03.22)

本校書道部が正月 全国での書初め大会に出場 (19.02.08)

本校書道部 全日本書初め大展覧会席書大会で文部科学大臣賞を受賞 (19.02.08)

本校書道部が正月 全国での書初め大会に出場 (19.01.29)

本校書道部 県書道展で全部門に受賞者 (19.01.08)

本校書道部、“書の甲子園”で初の全国優勝 !! (18.12.20)
クラブ ウェブサイト https://www.sendaiikuei.ed.jp/shodo/

BUKATSU!

最近の大会・試合結果

2020.02.23 (Sun)
書道部第56回全日本書初め大展覧会(公募)表彰式
グランドパレスホテル(東京・千代田区・九段)
【個人】日本武道館理事長賞 岡茜里(2年) 半切「石臺孝経(隷書)」・全国都道府県立武道館協議会賞 佐々木菜津子(2年)半切「書譜(草書)」※諸事情により今回は残念ながら表彰式に出席致しません。誠に申し訳ございません。

個人賞で2名が特別賞を頂きました。

2020.02.20 (Thu)
書道部2020年 1月4日「めざせ ! 頂点」に出演しました。
撮影場所:多賀城校舎北辰館・剣道場
2020年の巻頭回を務めさせていただきました。
約2か月間の追っかけ取材もあり、何度も撮影をしました。
番組がどのように撮影され、どのように番組になっていくのかなど
多くの勉強ができ、楽しい経験をさせていただきました。
ありがとうございました。
2020.02.02 (Sun)
書道部第28回 国際高校生選抜書展(書の甲子園)
展示 大阪市立美術館 /表彰式 毎日新聞大阪本社 オーバルホール
【団体】東北地区優勝(5年連続10回目)/【個人】準大賞 水沼みお(3年)/秀作賞 藁科あおい(3年)・岡 茜里(2年)/入選 小倉風羽(3年)・細川和紗(3年)・庄子ほのか(3年)・阿部実央(3年)・伊藤凜南(2年)・大宮望依瑠(2年)・高橋歩未(2年)・岡崎聖令(2年)・菊地智子(2年)・佐々木菜津子(2年)・菅野結(2年)・関優奈(1年)以上、15名

5年連続10回目の東北地区優勝出来ました。

今後の予定

2020.03.14(Sat)
書道部3年生の卒業記念・ことし一年の感謝「祭」自粛のお知らせ
宮城野区文化センター
毎年開催しておりました卒業展です。 本年は3月14日(土)~3月16日(月)の3日間開催予定としており、入学者ガイダンスにて新入学生予定者にご案内しておりました。 例年全国から多くの皆様にお越しいただいており、一日最大200名程お越しいただいておりました。 本年度は新型コロナウイルス感染拡大等も懸念し、誠に残念ではありますが自粛させていただく運びとなりました。 事態が落ち着きましたら改めてご案内申し上げ、出来ましたら「再創部30周年記念祭」として皆様にご披露できたらと考えております。なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。