スクールライフ

BUKATSU! 大会・試合レポート

2022.11.10 (Thu)

陸上競技部(長距離)男子第58回女子第33回東北高等学校駅伝競走大会

秋田県大潟村周辺コース

<男子優勝(4連覇) 2時間6分00秒>
1区小野真忠(2年)区間7位
2区髙田遥斗(3年)区間新・区間2位
3区エリウッドカヒガ(1年)区間賞
4区森和翔(3年)区間賞
5区杉浦蒼太(2年)区間賞
6区阿部涼大(2年)区間タイ・区間賞
7区浜川舜斗(3年)区間賞

<女子第2位 1時間10分33秒>
1区鈴木瑠夏(2年)区間9位
2区デイシージェロップ(1年)区間賞
3区武田莉奈(3年)区間新・区間2位
4区松島夏希(1年)区間賞
5区木村優香(3年)区間2位日本人トップ

2022.11.05 (Sat)

ライフル射撃部令和4年度宮城県高等学校 新人大会 ライフル射撃競技

宮城県nexライフル射撃場
11月5日~11月6日

団体
男子ビームライフル
 2位 得点1801.4点 (佐々木容堂、髙橋希実、髙橋孝太)

女子ビームライフル
 1位 得点1852.9点 (秋山歩乃華、寺尾結衣、阿部ゆりえ)

個人
男子ビームライフル60発競技
  3位 髙橋希実  得点605.9点
  4位 山中拓海  得点603.8点
  5位 髙橋孝太  得点602.2点
  7位 鈴木亜夢呂 得点595.4点
  8位 佐々木容堂 得点593.3点
  9位 一沢祐樹  得点591.7点
 14位 吉松隼   得点576.1点
 18位 髙橋優太  得点574.5点
 19位 千葉奏詩  得点566.8点
 23位 村田道悠  得点556.6点
 27位 平間俐雄  得点538.8点

女子エアライフル60発競技
 1位 秋山歩乃華 得点601.5点

女子ビームライフル60発競技
 1位 秋山歩乃華 得点622.4点
 2位 阿部ゆりえ 得点615.5点
 3位 寺尾結衣  得点615.0点
 7位 大場一花  得点598.7点

男子ビームピストル60発競技
 4位 髙橋希実  得点485点
 5位 鈴木亜夢呂 得点484点
 7位 佐々木容堂 得点478点

2022.11.04 (Fri)

バドミントン部(女子)県新人大会バドミントン競技(学校対抗戦・個人対抗戦)

カメイアリーナ仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ

【女バド】学校対抗戦 県ベスト16、個人対抗戦シングルス 県ベスト32入りを果たす!

<11/3~学校対抗戦 女子 県ベスト16>
◆1回戦勝利(3-0松島),2回戦勝利(3-0塩釜),3回戦勝利(3-1泉松陵),4回戦敗退(0-3東北)

団体メンバー:武田ゆず(2G1),佐藤姫夏(2A2),新関もも(2A4),石頭采奈(2A6),加藤かなで(1A1),佐藤優来(2F1),佐藤心寧(2F2),加美山李音(1F1) ,木村栞己(1F2),西村柚姫(2K5)
監督:菊池泰貴、コーチ:髙橋智司


<10/24個人戦ダブルス 女子>
◆佐藤優来(2F1)・石頭采奈(2A6) 1回戦シード,2回戦勝利(2-0亘理),3回戦敗退(1-2仙台三桜)
◆佐藤姫夏(2A2)・西村柚姫(2K5) 1回戦シード,2回戦勝利(2-0築館),3回戦敗退(1-2仙台三桜)
◆佐藤心寧(2F2)・武田ゆず(2G1) 1回戦勝利(2-0古川),2回戦敗退(0-2聖ウルスラ)
◆加藤かなで(1A1)・加美山李音(1F1) 1回戦勝利(2-1仙台東),2回戦敗退(0-2聖ウルスラ)


<10/24個人戦シングルス 女子 木村が県ベスト32>
◆木村栞己(1F2) 県ベスト32(令和5年度高校総体シードポイント0.5加算)
1回戦シード,2回戦不戦勝(尚絅棄権),3回戦勝利(2-1白石),4回戦敗退(0-2常盤木)
◆佐藤心寧(2F2) 1回戦シード,2回戦勝利(2-0仙台二),3回戦敗退(0-2聖ウルスラ)
◆佐藤姫夏(2A2) 1回戦シード,2回戦敗退(1-2仙台二華)

2022.11.04 (Fri)

バドミントン部(男子)県新人大会バドミントン競技(学校対抗戦・個人対抗戦)

カメイアリーナ仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ

【男バド】学校対抗戦 県ベスト32、個人対抗戦ダブルス 県ベスト32入りを果たす!

<11/3~学校対抗戦 男子 県ベスト32>
◆1回戦シード,2回戦勝利(3-0気仙沼向洋),3回戦敗退(2-3塩釜)

団体メンバー:藤原碧月(2A3),佐々木俊輔(2A3),伊藤楽生(2A7),大槻春人(2A7),大友環(2A7),佐藤啓悟(2A7),佐藤龍之介(2A7),鈴木慶汰(2A7),木所宙瑛(1J1),阿部啓翔(2F2)
監督:舘和廣


<10/24個人戦ダブルス 男子 2パートが県ベスト32>
◆伊藤楽生(2A7)・渡邊拓翔(2A2) 県ベスト32(令和5年度高校総体シードポイント0.5加算)
1回戦シード,2回戦勝利(2-0東北),3回戦勝利(2-1学院榴ヶ岡),4回戦敗退(0-2聖ウルスラ)
◆佐藤啓悟(2A7)・藤原碧月(2A3) 県ベスト32(令和5年度高校総体シードポイント0.5加算)
1回戦シード,2回戦勝利(2-0岩出山),3回戦勝利(2-0仙台三),4回戦敗退(0-2聖ウルスラ)
◆鈴木慶汰(2A7)・佐々木俊輔(2A3)
1回戦シード,2回戦勝利(2-0仙台青陵),3回戦敗退(0-2聖ウルスラ)


<10/24個人戦シングルス 男子>
◆阿部啓翔(2F2) 1回戦シード,2回戦勝利(2-0登米総合),3回戦敗退(0-2聖ウルスラ)
◆大槻春人(2A7) 1回戦シード,2回戦勝利(2-0仙台青陵),3回戦敗退(0-2東北学院)

2022.11.04 (Fri)

ハンドボール部(男子)令和4年度宮城県ハンドボール競技新人大会

大崎市田尻総合体育館
対 古川高校

初戦敗退

11-16
前半(6-7)
後半(5-9)

2022.11.03 (Thu)

サッカー部(男子)第101回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会

めぐみ野サッカー場
準決勝
仙台育英ー聖和

1ー2

2022.10.31 (Mon)

バスケットボール部(男子)令和4年度宮城県高等学校バスケットボール新人大会仙塩地区予選会

宮城野体育館
順位決定トーナメント1回戦敗退
仙台第三高校

対 仙台第三 38-82 敗退

2022.10.30 (Sun)

バスケットボール部(男子)令和4年度宮城県高等学校バスケットボール新人大会仙塩地区予選会

宮城野体育館
県大会出場決定

予選リーグ2勝

対 仙台ニ華 79-43 勝利
対 仙台第一
59-44 勝利

2022.10.30 (Sun)

バスケットボール部(女子)令和4年度 宮城県高等学校新人バスケットボール大会 仙塩地区予選会

宮城野体育館
予選hグループ
・仙台商業高等学校
・塩釜高等学校

予選敗退

① vs 塩釜高等学校 67対65 勝利
② vs 仙台商業高等学校 22対81 敗戦
予選hグループは、全てのチームが1勝1敗となり、得失点差により、予選敗退となりました。
この悔しさをバネに、春の高校総体に向け日々精進して参ります。
沢山の応援、ありがとうございました。

2022.10.30 (Sun)

硬式テニス部(男女)第43回東北選抜高等学校テニス大会

泉庭球場

男子団体 優勝
五十嵐涼太②
三宅皐太②
川本航暉①
熊谷巧斗①
佐藤聖眞①
池田真翔①
工藤新①
三浦怜央①
横山瑛大①

2022.10.29 (Sat)

陸上競技部(長距離)女子第34回男子第73回全国高等学校駅伝競走大会宮城県予選会

岩沼海浜緑地公園

女子 優勝1時間8分41秒(31年連続31回目)

1区杉森 心音(フレックス3年)*区間賞
2区細川あおい(フレックス1年)*区間賞
3区壁谷 衿奈(フレックス2年)*区間賞
4区武田 莉奈(フレックス3年)*区間賞
5区長岡みさき(フレックス1年)*区間賞

男子 優勝2時間3分54秒(8年連続31回目)

1区大西柊太朗(英進進学3年) *区間2位
2区加世堂 懸(フレックス3年)*区間賞
3区ボニフェス ムテチ(フレックス3年)*区間賞
4区佐藤  蓮(フレックス3年)*区間賞区間タイ記録
5区馬場 大翔(英進進学3年) *区間賞
6区大濱 逞真(英進進学2年) *区間賞区間タイ記録
7区後村 光星(フレックス3年)*区間賞

上記の結果により、12月25日に行われます全国高等学校駅伝競走大会の出場権を獲得いたしました。応援ありがとうございました。

2022.10.29 (Sat)

サッカー部(男子)第101回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会

めぐみ野サッカー場
準々決勝
仙台育英ー仙台三

9ー0

2022.10.28 (Fri)

水泳部(男女)第30回東北高等学校新人水泳競技大会

秋田県立総合プール 【長水路】
【出場・参加者】
千葉あい子、松田凜佳、佐々木麻瑚

[女子400m 自由形 予選]
第8位 松田 凜佳 (英進進学コース)
第15位 千葉 あい子 (特別進学コース)

【女子400m 自由形 決勝】
第10位 松田 凜佳 (英進進学コース)

【女子200m 自由形 決勝】
第9位 松田 凜佳 (英進進学コース)

2022.10.27 (Thu)

バレーボール(男子)第75回全日本バレーボール高等学校選手権大会 宮城県代表決定戦 兼 第45回仙台放送杯争奪宮城県大会

セキスイハイムスーパーアリーナ
27日第一回戦
仙台育英2-0東北学院

28日準々決勝
仙台育英2-0古川工業
準決勝
仙台育英0-2東北

ベスト4

2022.10.23 (Sun)

サッカー部(男子)第101回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会

泉総合グランド
2回戦
仙台育英ー仙台西

4-0

2022.10.23 (Sun)

サッカー部(男子)第101回全国高校サッカー選手権大会宮城県大会

泉総合グランド
2回戦
仙台育英ー仙台西

4-0

2022.10.18 (Tue)

ライフル射撃部令和4年度 宮城県高体連ライフル射撃専門部チャレンジカップ

宮城県石巻市 宮城県ライフル射撃場
県内1年生大会

【男子ビームライフル60発競技】※19名中
第2位 千葉奏詩(585.1)
第4位 一沢祐樹(578.3)
第8位 髙橋優太(551.9)
第9位 平間俐雄(545.7)
第10位 村田道悠(541.0)

2022.10.16 (Sun)

硬式野球部第75回秋季東北地区高等学校野球大会

荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
2年ぶり優勝、明治神宮大会出場決定
東北高等学校(宮城県1位)

6-3 勝利

秋季東北大会もいよいよ決勝戦。ここまでロースコアの戦いを制してきましたが、とても苦しい道のりでした。この試合は明治神宮大会出場もかかっておりました。重要な1戦。

対戦校は秋季宮城県大会決勝で敗れた東北高等学校。宮城県勢同士の戦いです。

先発は湯田統真(2年)。

試合は2回2アウト満塁から3番住石孝雄(2年)が2点ツーベース。先制することが出来ました。4回にも4番齋藤陽(2年)のライトフェンス直撃の2点スリーベース。7回にも着実に加点をしていきます。対する東北高校も4回に代打の選手の2点タイムリーが飛び出すなど一時は1点差に詰められるもその後突き放し終了。

2年ぶりの東北大会優勝と3年ぶりの明治神宮大会出場を決めました。

夏の大会を終え、始動は遅かったですが、新チームの生徒たちが立てた目標を達成することが出来たことにホッとしております。
ただ、過程や中身が非常に重要で、良かった点や悪かった点を客観的に反省し次につなげていく必要があると思います。
勝ったからこそ反省を丁寧にする。その積み重ねしかないと思います。

この度は山形県高校野球連盟の皆様、運営をしていただいた皆様、応援していただいた皆様誠ににありがとうございました。

今後も日々生徒とともに精進してまいります。
様々ご支援、ご声援を賜りまして誠にありがとうございました!

2022.10.14 (Fri)

硬式野球部第75回秋季東北地区高等学校野球大会

荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
能代松陽高等学校(秋田県第1位)

2-1 勝利

本日は準決勝を迎えました。昨日、鶴岡東高校に3-0と勝利をし、連戦ですが準決勝を戦います。

相手は秋田県第1位の能代松陽高等学校。準々決勝では延長12回サヨナラで福島県の学法石川高等学校に勝利を収めております。
準決勝を突破すればセンバツがぐっと近づく一戦。

本日の先発は仁田陽翔(2年)。2回戦青森山田戦でも先発をしました。中2日での登板です。

試合は早速動きます。能代松陽高校は1回表に死球で出たランナーがけん制悪送球で3塁へ。1アウト3塁の場面で3番打者のセカンドゴロの間に先制。いきなりリードされる展開に。しかし、3回にチャンスを作り1番橋本航河(2年)の犠牲フライで同点に追いつく。4回表にピンチを迎えた場面で髙橋煌稀(2年)へスイッチ。乗り切ると最終回まで粘投。打線は6回に湯浅桜翼(1年)のセンター前へのタイムリーで勝ち越し。
1点を守り切り勝利。決勝進出を果たしました。

決勝で対戦するのは宮城県1位で県大会決勝で2-1で敗戦をした東北高等学校。中1日で迎えます。しっかりと準備をして試合に臨みます。

本日も応援ありがとうございました。皆様の声援が力となっております。
決勝戦も何卒よろしくお願い申し上げます。

2022.10.13 (Thu)

硬式野球部第75回秋季東北地区高等学校野球大会

きらやかスタジアム
準決勝進出!
鶴岡東高等学校(山形県2位)

3-0 勝利

本日、準々決勝を迎えました。2回戦から中1日でしたが、しっかりと準備を整えてきました。本日勝利をすればセンバツへぐっと近づいていける一戦となりました。
本日対戦させていただきましたのは山形県2位突破の鶴岡東高等学校。
練習試合でも試合をさせていただいております。本日は勝利なるか。

本日の先発は湯田統真(2年)。前の試合では9回途中からの好リリーフ。
先発で役目を果たします。
立ち上がりから直球、スライダーを中心に素晴らしい投球。9回完封、魂の投球で準決勝進出へと導きました。
打線では4回裏、チャンスで濱田大輔(1年)がライト線へタイムリー3塁打で先制。6回裏には、4番齋藤陽(2年)のセンター越えタイムリー2塁打、代打下山健太(2年)の右中間を割るタイムリー2塁打で2点を追加。投打がかみ合い3-0で勝利を収めました。

準決勝進出です。昨年の秋季東北地区野球大会は準々決勝で敗退。壁にぶつかりました。今年はロースコアながらも粘り切って、つなぎきって突破できました。
謙虚に自分たちが出来る野球を。丁寧にやり切ってまいります。

次戦は明日14日(金)の第2試合、秋田県1位校の能代松陽高等学校と対戦させていただきます。一戦必勝、最後まで貫いてまいります。

本日は応援ありがとうございました。次戦も何卒よろしくお願い申し上げます。

2022.10.13 (Thu)

卓球部(男女)令和4年度宮城県高等学校新人卓球大会仙塩地区予選会

泉総合運動場体育館

男子学校対抗
第2位

男子シングルス
第3位 和泉亮汰
決勝トーナメント1回戦敗退 大沼光翼
※星晴智は無条件で県大会出場

男子ダブルス
決勝トーナメント2回戦敗退 和泉亮汰・星晴智

女子学校対抗
決勝トーナメント1回戦敗退
女子シングルス
決勝トーナメント3回戦敗退 青木夢奈
決勝トーナメント2回戦敗退 樫崎歌 齋藤稟音

男女学校対抗、男子シングルス3名、男子ダブルス1ペア、女子シングルス3名が県大会出場

2022.10.11 (Tue)

硬式野球部第75回秋季東北地区高等学校野球大会

きらやかスタジアム
準々決勝進出!
青森山田高等学校

2対1 勝利

本日、第75回秋季東北地区高等学校野球大会の初戦を迎えました。
秋季宮城県大会では、決勝戦で敗れました。その悔しさを胸にしっかりと準備をしてまいりました。本日、その成果を出すことを目指して戦いました。
初戦の相手は青森山田高等学校(青森県1位)との対戦でした。

試合は2回、仁田陽翔(2年)のレフト線へのタイムリー2ベースで1点を先制。しかし、4回に一点を返される。その後は両校の投手の力投もあり1-1で迎えた9回表、1アウト満塁で7番尾形樹人(2年)が勝ち越しスクイズを決め1点リードで9回裏へ。ピンチを迎え、髙橋煌稀(2年)-湯田統真(2年)と1イニング2投手が登板するなど総力戦。
最後は湯田統真(2年)がセンターフライに打ち取ってゲームセット。2-1で辛くも勝利を収めました。

次戦は10月13日(木)で鶴岡東高等学校と準々決勝を戦います。

苦しい試合となりましたが、何とか勝ち切ったことで次につながりました。試合で出た反省を生かして準備をして次戦に臨みたいと思います。

次戦も応援の程何卒よろしくお願い申し上げます!

2022.10.09 (Sun)

硬式テニス部(男女)宮城県高等学校新人大会(団体の部)

宮城コート、利府グランディ
女子団体優勝
②夜野光莉
②武田祐乃
②齋藤ほの
②松本爽那
②齊藤莉音
②千葉未旺
②佐々木愛加
②渋谷実玖
①大山藍

女子団体優勝

2022.10.09 (Sun)

硬式テニス部(男女)令和4年度宮城県高等学校新人大会テニス競技(団体の部)

グランディ21

男子団体 優勝
② 五十嵐涼太
② 三宅皐太
① 川本航暉
① 熊谷巧斗
① 佐藤聖眞
① 池田真翔
① 工藤新
① 三浦怜央
① 横山瑛大

2022.10.08 (Sat)

サッカー部(男子)プリンスリーグ東北2022

仙台育英多賀城育英グランド
18節
仙台育英ーBB秋田

0-0