スクールライフ

BUKATSU! 大会・試合レポート

2023.01.29 (Sun)

eスポーツ部第5回全国高校eスポーツ選手権 フォートナイト部門

オンライン

1月29日(日)に行われました決勝の結果をご報告いたします。

決勝「sasukeとでか美ちゃん」(2J2豊田唯斗、2F3千葉颯人)
⇒ 3pt 38位

最上位の大会まで勝ち進められたものの、最終的には課題の残る結果となりました。今回の悔しさをバネに、来年度の大会に向けて精進して参ります。

2023.01.28 (Sat)

サッカー部(男子)令和4年度東北高等学校新人サッカー選手権

Jビレッジ
仙台育英ー遠野

0-1

2023.01.28 (Sat)

eスポーツ部第一回 NTP Esports Frontier Online[APEX Legends 高校生大会] 決勝

オンライン

1月28日(土)に行われました決勝の結果をご報告いたします。

参加生徒:1J1衛藤春紀、1J1目々澤侑吏、1J1大友広清
⇒ 24pt 10位

全国のレベルの高さに、良い刺激を受けたようです。来年度以降の大会に向けて取り組んで参ります。

2023.01.21 (Sat)

バレーボール(男子)令和4年度 宮城県高等学校バレーボール競技新人大会

岩沼市総合体育館 他
23年ぶり3回目の優勝
21日:女川町総合体育館
仙台育英 2-0 仙台二

22日:東松島市民体育館
仙台育英 2-0 柴田
準々決勝
仙台育英 2-1 仙台商業

23日:岩沼市総合体育館
準決勝
仙台育英 2-0 東陵
決勝
仙台育英 2-1 東北

優勝(23年ぶり3回目)

2022.12.27 (Tue)

かるた同好会第29回東北・北海道高等学校小倉百人一首かるた新人戦(個人戦)

福島県立安積黎明高校
佐藤花鈴 東北勢で優勝
1回戦 対 福島県立安積黎明高校(12枚差で勝利)
2回戦 対 福島県立安積黎明高校(11枚差で勝利)
3回戦 対 青森県立五所川原高校( 8枚差で勝利)
決勝  対 私立札幌大谷高校  ( 9枚差で勝利 優勝)  
2022.12.25 (Sun)

陸上競技部(長距離)女子第34回男子第73回全国高等学校駅伝競走大会

たけびしスタジアム京都

女子 第2位 1時間7分51秒(6年連続表彰台)
1区 杉森 心音 (3年) 区間2位
2区 デイシージェロップ(1年) 区間2位
3区 長岡みさき (1年) 区間2位
4区 渡邉 来愛 (2年) 区間2位
5区 細川あおい (1年) 区間6位(日本人2位)

男子 第5位 2時間3分51秒(4年連続入賞)
1区 後村 光星 (3年)  区間9位
2区 加世堂 懸 (3年) 区間5位
3区 ボニフェス ムテチ (3年)  区間7位
4区 大濱 逞真 (2年) 区間4位
5区 髙田 遥斗 (3年) 区間5位
6区 馬場 大翔 (3年) 区間14位
7区 佐藤 蓮  (3年) 区間3位

2022.12.25 (Sun)

eスポーツ部第5回全国高校eスポーツ選手権 フォートナイト部門

オンライン

【フォートナイト部門】予選決勝突破!

12月25日(日)に行われました予選決勝の結果をご報告いたします。

予選決勝Bブロック「sasukeとでか美ちゃん」(2J2豊田唯斗、2F3千葉颯人)
⇒ 25pt 10位、予選決勝突破

1月29日(日)に行われる決勝大会に出場いたします。

2022.12.25 (Sun)

eスポーツ部第5回全国高校eスポーツ選手権 リーグオブレジェンド部門

オンライン

【リーグオブレジェンド部門】Gブロック4回戦敗退

12月25日(日)に行われましたブロック予選の結果をご報告いたします。

Gブロック「ISD」(3J2 丹野太斗、3J1 李曹連鑫、3J2 キムジェウン、3J2 山尾唯綺、2J1 荒木直優、3J3 福原悠真)
⇒4回戦敗退

2022.12.18 (Sun)

バドミントン部(男子)仙台市民総体

宮城野体育館

【男バド】ダブルス(木所・平塚)が男子4部で準優勝を果たす!

<男子4部>
◆木所宙瑛(1J1)・平塚麗斗(1F1)ペア 2-0勝利(SQUARE※社会人),2-1勝利(宮城広瀬),Gグループリーグ1位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦シード,2回戦勝利(仙台育英大友・佐藤ペア),準決勝2-1勝利,決勝0-2敗退,男子4部準優勝

◆阿部海斗(3K1)・齋藤誠司(3F4)ペア 2-0勝利(仙台一・東北生文大高),0-2惜敗(Yanagiu・生出※社会人),Kグループリーグ2位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦勝利(ネクストシャトル※社会人),2回戦敗退(HERO※社会人),男子4部ベスト8

◆大友環(2A7)・佐藤龍之介(2A7)ペア 2-0勝利(仙台三桜),Iグループリーグ1位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦2-0勝利(仙台育英鈴木・中野ペア),2回戦敗退(仙台育英木所・平塚ペア),男子4部ベスト8

◆鈴木大河(2A2)・中野希悠(2A5)ペア 2-1勝利(HERO※社会人),Hグループリーグ1位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦0-2敗退(仙台育英大友・佐藤ペア),男子4部ベスト16

◆村上海里(1F1)・若生誠幸(1F1)ペア 0-2惜敗(HERO※社会人),Aグループリーグ3位敗退

◆石川裕貴(1K2)・早坂玲哉(1F1)ペア 0-2惜敗(ネクストシャトル※社会人),Bグループリーグ2位敗退

◆武田怜(1F3)・鈴木速悟(1F3)ペア 2-0勝利(仙台東),1-2惜敗(宮城広瀬),Eグループリーグ2位敗退

<男子3部>
◆阿部啓翔(2F2)・内海幸喜(3F3)ペア 2-0勝利(SBLS※社会人),0-2惜敗(B.B.C.※社会人),Jグループリーグ2位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦勝利(Babo Labo),2回戦敗退(宮城工),男子3部ベスト8

◆佐々木俊輔(2A3)・伊藤楽生(2A7)ペア 2-0勝利(宮城工),0-2惜敗(幸町南※社会人),リーグ2位敗退

◆小林優杜(3F4)・鈴木拓磨(仙台城南高)連合ペア 2-0(仙台一),1-2惜敗(Bado Labo※社会人),リーグ2位敗退

<男子2部>
◆藤原碧月(2A3)・佐藤啓悟(2A7)ペア 2-1勝利(EPOCH・若林※社会人)  Kグループリーグ1位通過,決勝トーナメント進出,決勝トーナメント1回戦シード,2回戦0-2敗退(幸町南※社会人),男子2部ベスト8

2022.12.18 (Sun)

バドミントン部(女子)仙台市民総体

宮城野体育館

【女バド】社会人チームを相手に粘るもグループリーグ敗退

<女子2部>
◆佐藤優来(2F1)・石頭采奈(2A6)ペア 2-1勝利(仙台二),0-2惜敗(B.B.C.・八本松※社会人),Aグループリーグ2位敗退
◆佐藤姫夏(2A2)・西村柚姫(2K5)ペア 2-0勝利(MY MUMS・テンション21※社会人),0-2惜敗(仙台二華)  Eグループリーグ2位敗退
◆佐藤心寧(2F2)・武田ゆず(2G1)ペア 2-0勝利(仙台東),0-2惜敗(幸町南・愛子BC※社会人),Iグループリーグ2位敗退
◆加藤かなで(1A1)・加美山李音(1F1)ペア 0-2惜敗(Bado Labo※社会人)  Mグループリーグ3位敗退

2022.12.17 (Sat)

ライフル射撃部令和4年度 全国高等学校ライフル射撃競技選抜大会 東北北海道ブロック予選会

秋田県総合射撃場
12月17日~12月18日

エアライフル個人女子60発競技
第1位 秋山歩乃華 得点604.4点 (全国大会出場)

ビームライフル男子個人60発競技
第3位 髙橋希実  得点604.4点 (全国大会出場)

ビームライフル女子個人60発競技
第3位 寺尾結衣  得点613.4点
第8位 阿部ゆりえ 得点600.7点

2022.12.17 (Sat)

かるた同好会第29回東北・北海道高等学校小倉百人一首かるた新人戦(団体戦)

福島県安積黎明高校・格技場
佐藤花鈴 各県の強豪校相手に大健闘
青森県チームと激闘を繰り広げる
Aブロックに佐藤花鈴が出場
1回戦 対 山形県(5-0 勝利)
2回戦 対 北海道(4-1 勝利)
3回戦 対 秋田県(4-1 勝利)
Aブロック1位通過

順位決定戦
4回戦 対 青森県(2-3 惜敗)
2022.12.17 (Sat)

eスポーツ部第5回全国高校eスポーツ選手権 リーグオブレジェンド部門

オンライン

【リーグオブレジェンド部門】Gブロック3回戦突破!

12月17日(土)に行われましたブロック予選の結果をご報告いたします。

参加チーム:2チーム
①Gブロック「ISD」(3J2 丹野太斗、3J1 李曹連鑫、3J2 キムジェウン、3J2 山尾唯綺、2J1 荒木直優、3J3 福原悠真)
⇒3回戦突破
②Hブロック「NC」(2J4 遠藤直斗、2J1 相澤希洸、2J4 赤間斗和、2J4 後藤和真、2J4 斎藤瑛太)
⇒2回戦敗退

3回戦を突破いたしました「ISD」は、12月25日(日)に行われるGブロック4回戦に出場いたします。

2022.12.04 (Sun)

ライフル射撃部令和4年度仙台市民総合体育大会ライフル射撃競技大会《秀光中学校分》

宮城県ライフル射撃場

【BPD60(ビームピストル競技)中学生の部】
今泉美月 優勝(439点)
井上結愛 第2位(360点)
市川莉緒 第3位(357点)

【BR60(ビームライフル競技)中学生の部】
佐藤美優 第2位(592.4点)
田中伶奈 第3位(583.2点)

2022.11.26 (Sat)

サッカー部(男子)プリンスリーグ東北

泉パークタウン
7節(延期分)
仙台育英ーベガルタ仙台

1ー3

2022.11.25 (Fri)

かるた同好会 第 31 回宮城県高等学校小倉百人一首かるた大会

宮城県武道館
出場選手 佐藤花鈴
1回戦       不戦勝
2回戦  対    宮城第一(22枚差で勝ち)
3回戦  対    宮城第一(16枚差で勝ち)
4回戦  対    宮城第一(19枚差で勝ち)
5回戦  対    仙台青稜(15枚差で勝ち)
優勝順位決定戦 対 宮城第一( 9枚差で勝ち)

福田桃
1回戦       不戦勝
2回戦     対 宮城学院(1枚差で惜敗)
3回戦     対 宮城学院(15枚差で勝ち)
4回戦     対 宮城第一(8枚差で惜敗)

横山愛子
1回戦       不戦勝
2回戦     対 仙台第二(14枚差で惜敗)
3回戦     対 宮城学院(21枚差で勝ち)
4回戦     対 宮城学院(13枚差で惜敗)
  

佐藤花鈴が優勝 12月17日(土)の団体メンバーに選出

2022.11.23 (Wed)

eスポーツ部第5回全国高校eスポーツ選手権 フォートナイト部門 Day1, Day2

オンライン

【フォートナイト部門】Gブロック予選突破!

11月19日(土),23日(祝水)に行われましたブロック予選の結果をご報告いたします。

参加チーム:5チーム
①Cブロック「mitti is noob」(1J3岡田翔琉、1J3渡邊祐希)
⇒ 13pt 17位、予選敗退
②Dブロック「あいうえお」(1J1我妻周太郎、1J4星颯雅)
⇒選手体調不良により途中棄権
③Eブロック「初心者2」(1J4佐々木結、1J4及川愛花、1J4猪股優梨)
⇒ 0pt 38位、予選敗退
④Fブロック「Aegis」(1J4髙橋歩美、1J2山本奈実)
⇒ 3pt 24位、予選敗退
⑤Gブロック「sasukeとでか美ちゃん」(2J2豊田唯斗、2F3千葉颯人)
⇒ 37pt 4位、ブロック予選突破

Gブロック予選を突破したチームは、12月25日(日)に行われる予選決勝に出場いたします。

2022.11.21 (Mon)

硬式野球部第53回明治神宮野球大会

明治神宮球場
ベスト4敗退
大阪桐蔭高等学校(近畿地区代表)

5対4 敗戦

本日、準決勝を迎えました。先日は辛くもサヨナラ勝ちを収め、準決勝へと駒を進めました。
準決勝の相手は近畿地区王者の大阪桐蔭高等学校。平成、令和を代表する高校野球界屈指の名門が対戦相手でした。
現在の日本をリードするチームと全国大会の舞台で対戦することができました。

序盤は相手のミス等も重なりリードを奪う展開。5回終了時点で2対1。先発の仁田陽翔(2年)の好投もありました。
しかし、6回裏に一挙3点を奪われると終盤にも失点。9回時点で5対2と万事休す。ただ今大会は9回に試合が動きます。湯浅桜翼(1年)の2点タイムリーで1点差に詰め寄る。なおもチャンスを迎えましたが、大阪桐蔭高校の絶対的エースの前にあと1本が出ず。準決勝で敗れました。
日本一のチームと試合が出来たこと、負けた悔しさ以上の経験を選手たちは得ることが出来たのではないかと思います。
今シーズンの公式戦は今大会で終了となりました。
山あり谷ありのシーズンではございましたが、皆様のご声援のお陰様で生徒たちも一生懸命にプレーをできたと思います。
皆様、ご声援誠にありがとうございました。

ここから冬へと突入してまいります。日本一の競争をこの冬でも体現していき、全選手があらゆる面で上達したと個々で感じられるような熱い冬にしてまいります。
本年は皆様大変お世話になりました。
来年のシーズン開幕後も仙台育英学園高等学校硬式野球部を何卒よろしくお願い申し上げます!

2022.11.21 (Mon)

サッカー部(男子)令和4年度宮城県高等学校新人大会 サッカー競技

七ヶ浜スタジアム
決勝
仙台育英ー仙台三

優勝

4-0

2022.11.20 (Sun)

サッカー部(男子)令和4年度宮城県高等学校新人大会 サッカー競技

泉運動公園
準決勝
仙台育英ー東北学院

4-0

2022.11.19 (Sat)

硬式野球部第53回明治神宮大会

明治神宮球場
初戦突破 準決勝進出!
沖縄尚学高等学校(九州地区代表)

5-4 勝利

11月17日の開会式により火ぶたが切って落とされました第53回明治神宮大会。仙台育英学園高等学校は3年ぶりの出場となりました。

51名の部員たちは、新チーム結成後、この大会へ出場することを目標としました。秋季宮城県大会では決勝戦で敗戦、自分たちの現状を見つめなおすきっかけとなり、東北大会では苦しみながらも投手陣の踏ん張りもあり東北大会を制することが出来ました。
東北地方を代表して今大会を戦います。

本日の対戦校は九州地区代表校の沖縄尚学高等学校。沖縄県、九州地区を代表する強豪校とこのような場で戦うことが出来ることに感謝させていただきながら部員たちは戦いに向かいました。

この試合は、投手陣がなかなか粘れない展開。要所で失点を重ね8回終了までに4失点。野手陣も走塁のミスも出て攻撃もなかなかつながらない。そんな苦しい展開で試合が進んでいきました。8回終了時点で4対0。万事休すのところまで追い込まれましたが、最終回にドラマが待っていました。

先頭打者の濱田大輔(1年)のレフト前、1アウト後に尾形樹人(2年)のレフト越えツーベースで1アウト2.3塁のチャンス。ここで打席には1番橋本航河(2年)。ファーストへ鋭い当たり、処理に手間取っている間に内野安打。1点を返しなおも1アウト1.3塁で主将の山田脩也(2年)が右中間へのツーベースでさらに1点。2.3塁から3番湯浅桜翼(1年)のセンター前ヒットでついに同点。1アウト2塁、一打サヨナラの場面で打席に立つのは4番齋藤陽(2年)。この試合、ここまで4打席0安打。らしくない打席が続いていました。しかし、前チームより4番を張る男のここぞと迷いのない一振り。打球はセンター横へ落ち、2塁ランナーの湯浅桜翼が生還。9回裏、4点ビハインドをひっくり返し逆転サヨナラ。5対4で準決勝へと駒を進めました。

多くの修羅場を乗り越え、人は成長する。秋の段階でこのような経験が出来ていること。そして部員51名で日々練習に励んできた成果が土壇場で発揮されたのかなと思います。控え組のスタンドでのとびっきりの笑顔、グラウンドに立つ選ばれた代表たちの安堵も混じった笑顔。次戦も51名で粘って粘って勝利を手繰り寄せられればと思います。

次戦は11月21日(月)、クラーク記念国際高等学校(北海道地区代表)と大阪桐蔭高等学校(近畿地区代表校)の勝者と対戦いたします。

神宮球場まで足を運んでいただき、応援していただいた皆様。画面上で応援していただいた皆様。誠にありがとうございました。
次戦も部員たちは一生懸命に戦ってくれます。私は勝利を信じてスタンドから、心の中から控え部員とともに声援を送ろうと思います。

次戦も何卒よろしくお願い申し上げます。

2022.11.19 (Sat)

サッカー部(男子)令和4年度宮城県高等学校新人大会 サッカー競技

泉運動公園
決勝
仙台育英ー宮城工業

7-2

2022.11.13 (Sun)

ライフル射撃部2022年度 秋季AP・HR・FP射撃競技大会

岡山県岡山市 御津ライフル射撃場
エアピストル(実弾種目)女子優勝

【エアピストル女子60発競技】
武市 愛理(3A1)

2022.11.13 (Sun)

サッカー部(男子)令和4年度宮城県高等学校新人戦サッカー競技

泉総合運動公園
仙台育英ー仙台一

9ー0

2022.11.12 (Sat)

サッカー部(男子)令和4年度宮城県高等学校新人戦サッカー競技

奥松島運動公園
仙台育英ー築館

14ー0